平成14年度全国高等学校総合体育大会
高松宮・高松宮妃賜杯
第53回全国高等学校バドミントン選手権大会
実施要項
[ 主催 ]
(財)全国高等学校体育連盟・(財)日本バドミントン協会 茨城県・茨城県教育委員会 つくば市・つくば市教育委員会 牛久市・牛久市教育委員会
[ 後援 ]
文部科学省・(財)日本体育協会・NHK・(財)茨城県体育協会・つくば市体育協会・牛久市体育協会
[ 主管 ]
(財)全国高等学校体育連盟バドミントン専門部・茨城県高等学校体育連盟・茨城県バドミントン協会
[ 協賛 ]
コカ・コーラボトラーズ
[ 期日 ]
(1) 総合開会式 平成14年8月1日(木)
(2) 開会式 平成14年8月1日(木) 15時00分
(3) 競技 平成14年8月2日(金)〜6日(火) 5日間
(4) 閉会式 平成14年8月6日(火) 競技終了後
[ 会場 ]
(1) 総合開会式 笠松運動公園
〒311−0102 那珂郡那珂町向山1282−1
TEL 029−298−0180
(2) 開会式 つくば国際会議場
〒305−0032 つくば市竹園2−20−3
TEL 0298−61−0001
(3) 競技 つくばカピオ
〒305−0032 つくば市竹園1−10−1
TEL 0298−51−2886
茨城県立竹園高等学校体育館
〒305−0032 つくば市竹園3−9−1  
TEL 0298−51−7515
桜圏民センター体育館
〒305−0018 つくば市大字金田1608    
TEL 0298−57−4021
牛久市牛久運動公園体育館
〒300−1203 牛久市下根町1400      
TEL 0298−73−2486
茨城県立牛久栄進高等学校体育館
〒300−1201 牛久市東猯穴町876     
TEL 0298−43−3110
東洋大学附属牛久高等学校体育館
〒300−1211 牛久市柏田町1360−2   
TEL 0298−72−0350
(4) 閉会式 牛久市牛久運動公園体育館
〒300−1203 牛久市下根町1400
TEL 0298−73−2486
[ 種目 ]
(1) 団体戦 男・女 各学校対抗
(2) 個人戦 男・女 各個人対抗(シングルス・ダブルス)
[ 競技日程 ]
期日 時間 内容 会場
8月2日(金) 9時00分  学校対抗 1回戦〜3回戦 
・つくばカピオ  男子
・桜圏民センター体育館   男子
・竹園高校体育館   男子
・牛久運動公園体育館   女子
・牛久栄進高校体育館  女子
・東洋大牛久高校体育館   女子
8月3日(土)  9時00分  学校対抗
準々決勝〜決勝
学校対抗表彰式        
・つくばカピオ 男子・女子
8月4日(日) 9時00分  個人対抗ダブルス
1回戦〜準々決勝  
・つくばカピオ  男子
・桜圏民センター体育館   男子
・竹園高校体育館   男子
・牛久運動公園体育館   女子
・牛久栄進高校体育館  女子
・東洋大牛久高校体育館   女子
8月5日(月)  9時00分  個人対抗シングルス
1回戦〜準々決勝 
・つくばカピオ  男子
・桜圏民センター体育館   男子
・竹園高校体育館   男子
・牛久運動公園体育館   女子
・牛久栄進高校体育館  女子
・東洋大牛久高校体育館   女子
8月6日(火)  9時00分 個人対抗ダブルス・シングルス
準決勝・決勝
個人対抗表彰式
閉会式
・牛久運動公園体育館  男子・女子
[ 競技規程 ]
(1) 平成14年度(財)日本バドミントン協会競技規則ならびに大会運営規程による。
(2) 平成14年度(財)日本バドミントン協会競技規則、大会運営規程に指定してある用具並びに第1種検定合格品を使用する。
[ 競技方法 ]
(1) 団体戦(学校対抗)
トーナメント戦方式による。ただし、3位決定戦は行わない。
ダブルス2組、シングルス3名で行い、試合順序はシングルス1・ダブルス1・ダブルス2・シングルス2・シングルス3で実施する。
なお、シングルス1出場者以外は、ダブルスとシングルスを兼ねて出場することができる。
1対抗戦は、3ポイント先取とする。
監督・コーチ・マネージャーの変更は、監督会議開始までとし、大会事務所に所定の変更届出用紙で提出する。(監督会議受付でも可。)
選手の変更は、事故等によるものに限る。その場合、医師の診断書を添え、監督会議開始までにつくば市実行委員会事務局に所定の変更届出用紙で提出する。(監督会議受付でも可。)
申し込み者の変更は、監督会議開始までとし、それ以後はいかなる場合も認めない。
(2) 個人戦(個人対抗)
シングルス及びダブルスを行う。(シングルス・ダブルスは兼ねて出場できる。)
トーナメント戦方式による。ただし、3位決定戦は行わない。
選手の変更は、いかなる場合も認めない。
 詳しくはこちらをクリック!
[ 参加資格・参加制限・参加申込・参加料 ]
[ 表彰 ]
(1) 団体戦(学校対抗)
男子優勝校に、高松宮賜杯を授与する。
女子優勝校に、高松宮妃賜杯を授与する。
男子及び女子の優勝校に、文部科学大臣杯を授与する。
男子及び女子の優勝校に、(財)全国高等学校体育連盟会長杯を授与する。
男子及び女子の優勝校に、(財)日本バドミントン協会優勝旗を授与する。
男子及び女子の優勝校に、NHK盾を授与する。
男子及び女子の準優勝校に、(財)全国高等学校体育連盟盾を授与する。
男子及び女子とも3位までの入賞チームに(財)全国高等学校体育連盟賞状及びメダルを授与する。
男子及び女子の優勝校に、(財)日本バドミントン協会メダルを授与する。
男子及び女子とも3位までの入賞チームに(財)日本バドミントン協会賞状を授与する。
※優勝杯、優勝旗、準優勝盾は、持ちまわりとする。
(2) 個人戦(個人対抗)
男子及び女子ともシングルス優勝者に、(財)全国高等学校体育連盟トロフィーを授与する。
男子及び女子ともダブルス優勝者に、(財)日本バドミントン協会会長杯を授与する。
男子及び女子ともシングルス準優勝者に、(財)全国高等学校体育連盟バドミントン専門部長杯を授与する。
男子及び女子ともダブルス準優勝者に、(財)全国高等学校体育連盟トロフィーを授与する。
男子及び女子ともシングルス及びダブルスの3位までの入賞者に(財)全国高等学校体育連盟賞状及びメダルを授与する。
男子及び女子ともシングルス及びダブルスの優勝者に、(財)日本バドミントン協会メダルを授与する。
男子及び女子ともシングルス及びダブルスの3位までの入賞者に(財)日本バドミントン協会賞状を授与する。
※優勝杯、準優勝杯及びトロフィーは、持ちまわりとする。
(3) 監督
団体戦(学校対抗)優勝校の監督を表彰する
(4) レプリカ
前年度の優勝校、準優勝校及び優勝者、準優勝者にレプリカを授受する。
詳しくはこちらをクリック!
[ 宿泊 ]
[ 組合せ ]
(1) (財)全国高等学校体育連盟バドミントン専門部及び(財)日本バドミントン協会の責任において行う。
(2) 組み合わせ抽選は、平成14年7月6日(土)に行う。
[ 諸会議 ]
会議名 日時 場所
常任委員会 7月30日(火)15時00分 つくば国際会議場
〒311−0102
茨城県つくば市竹園2−20−3
TEL 0298−61−0111
FAX 0298−61−1209
専門部長・委員長会議 7月31日(水)10時00分
監督会議 7月31日(水)13時00分
[ 連絡事項 ]
(1) 服装
競技時の服装は、相手又は観客に不快な感じを与えないようなウエアー、シューズを着用すること。白一色の着衣を使用する場合には、上衣は衿付き半袖、下衣は男子ショートパンツ・女子はショートスカートまたはショートパンツとする。
色付きの着衣を使用する場合及びシューズは、(財)日本バドミントン協会の検定審査合格品とする。
上衣の背面中央に必ず高等学校名及び都道府県名を日本文字で明記し、文字の色は上衣に鮮明に映えるものとする。
【上段:学校名(やや大きく)、下段都道府県名】
ゼッケンを使用する場合は、白の布地で縦15cm・横30cmの大きさを基準とする。
(ゼッケンの場合の文字の色は、黒色又は濃紺色とする。
(例) 30cm
15cm

学校名
都道府県名

開会式・閉会式に参加するときの服装は、競技時の服装に準ずる。
(2) 応急処置
競技時の傷害、疾病等の応急処置は、主催者側で行うが、その後の責任は負わない。
なお、参加者は健康保健書を持参すること。
(3) プログラムの無償配布
プログラムの無償配布は次のとおりとする。
都道府県選手団本部 2部
団体戦(学校対抗)出場チーム(監督を含む) 3部
個人戦(個人対抗)のみ出場者 1部
(4) その他
出場者は、必ず当該校引率責任者(教員)によって引率され、引率責任者は(財)全国高等学校体育連盟「大会参加者心得」を精読の上、事前に生徒指導の万全を期するとともに出場者の行動に対して責任を負うものとする。
部旗の使用については、大きくないものとする。
個人戦(個人対抗)は、ベンチを設けない。