平成14年度 全国中学校体育大会
第32回全国中学校バドミントン大会 要項(案)
[ 目的 ]
この大会は、中学校教育の一環として中学校生徒に広くバドミントン実践の機会を与え、技能の向上とアマチュアスポーツ精神の高揚をはかり、心身ともに健康な中学校生徒を育成するとともに中学校生徒の相互の親睦をはかるものである。
[ 主催 ]
(財)日本中学校体育連盟、(財)日本バドミントン協会
滋賀県、滋賀県教育委員会、大津市、大津市教育委員会
[ 後援 ](申請中)
文部科学省、全日本中学校長会、都道府県教育長協議会、全国市町村教育委員会連合会
(財)滋賀県体育協会、滋賀県高等学校体育連盟、滋賀県中学校長会
滋賀県都市教育委員会連絡協議会、滋賀県町村教育委員会連絡協議会
大津市体育協会、大津市中学校長会、NHK、読売新聞社、京都新聞滋賀本社
毎日中学生新聞、BBCびわ湖放送、KBS京都
[ 主管 ]
近畿中学校体育連盟、滋賀県中学校体育連盟、滋賀県バドミントン協会
大津市中学校体育連盟、大津市バドミントン協会
[ 会期 ]
平成14年8月19日(月)〜8月22日(木)
(1) 開会式 8月19日(月) 16:00〜
(2) 競技 8月20日(火)〜22日(木)までの3日間
8月20日(火) 団体戦 ベスト4まで
8月21日(水) 団体戦 準決勝〜決勝  個人戦 ベスト8まで
8月22日(木) 個人戦 準々決勝〜決勝(団体戦・個人戦 表彰式)
(3) 閉会式 8月22日(木) 競技終了後
[ 会場 ]
(1) 開会式         大津市民会館
〒520-0042 滋賀県大津市島の関14番1号 ℡ 077-525-1234
(2) 競技・閉会式     滋賀県立体育館
〒520-0801 滋賀県大津市におの浜四丁目2番12号 ℡ 077-524-0221
[ 参加資格 ]
(1) 都道府県中学校体育連盟加盟の学校に在籍する生徒であること。
(2) 年齢は、昭和62年4月2日以降に生まれた者に限る。
(3) 前項以外の生徒が参加を希望する場合、その年度の4月30日までに。都道府県中学連盟を通して(財)日本中学校体育連盟に申し出ること。
(4) 各ブロックの競技要項により、全国大会参加資格を得て所属中学校長及び各都道府県中学校体育連盟会長が承認した者であること。
(5) 開催地はブロック大会に関係なく男女団体1チーム、個人シングルス2名、ダブルス1組が出場できる。
(6) 参加資格の特例
画工教育法83条の各種学校(1条校以外)に在籍し、都道府県中学校体育連盟の予選大会に参加を認められた生徒であること。
参加を希望する各種学校は以下の条件を具備すること。
1) 全国大会の参加を認める条件
(財)日本中学校体育連盟の目的及び長年にわたる活動を理解し、それを尊重すること。
生徒の年齢及び修業年限が我国の中学校と一致している単独の学校で構成されていること。
参加を希望する学校にあっては、運動部活動が学校教育の一環として、日常継続的に当該校顧問教師の指導のもとに、適切に行われていること。
2) 全国大会に参加した場合に守るべき条件
全国大会参加基準を守り、出場する競技種目の大会申し合わせ事項に従うとともに、大会の円滑な運営に協力すること。
全国大会参加に際しては、責任ある当該校校長または教員が生徒を引率すること。また万一の事故発生に備え、傷害保険等に加入するなどして、万全の事故対策をたてておくこと。
大会開催に要する経緯については、必要に応じて応分の負担をすること。
[ 宿泊 ]
別紙宿泊要項により斡旋するので、必ず大津市実行委員会宿泊事務局に申し込むこと。
[ その他 ]
大会ウェアは、平成14年度(財)日本バドミントン協会検定合格ウェアとする。
防汗のためにハチマキは可とする。
上衣の背中中央部には、縦15センチ、横30センチの範囲内に校名及び姓の表示をすること。日本文字(楷書)で明記すること。同姓の場合は、名前の1文字目を小さく入れる。
練習会場は後日連絡する。
大会期間中の負傷・疾病については、応急処置のみ行う。
補償措置は日本体育・学校健康センター法の定めを適用する。
大会参加に関しては大会要項、及び大会参加心得を熟読の上参加すること。
[ 連絡先 ]
(1)大会開催前
〒520-0225 滋賀県大津市清風町24番1号
大津市立真野中学校内
平成14年度全国中学校体育大会
第32回全国中学校バドミントン大会
大津市実行委員会 事務局
事務局長 西岡宏
TEL・FAX  077−574−2306
(2)大会期間中
(昼間) 滋賀県立体育館
〒520-0801
滋賀県大津市におの浜四丁目2番12号
(夜間) のぞみ荘(本部宿舎)
〒520-0801
滋賀県大津市におの浜四丁目3番6号
[ その他 ]
詳しくはココをクリック!!