厚生労働大臣杯 第52回全日本実業団バドミントン選手権大会要項 (2002/6/5更新)
主催 (財)日本バドミントン協会、日本実業団バドミントン連盟
主管 福島県バドミントン協会、福島県実業団バドミントン連盟、県中バドミントン協会
後援 厚生労働省、福島県、福島県教育委員会、(財)福島県体育協会、郡山市、郡山市教育委員会、須賀川市、須賀川市教育委員会
期日 平成14年6月14日(金)〜18日(火)
開催地 福島県
会場 郡山総合体育館、郡山西部体育館、郡山勤労省総合福祉センター、須賀川アリーナ
種別 男子団体戦、女子団体戦
団体編成
(1) チームは、監督、マネージャー各1名および選手は、4〜8名で編成する。
監督、マネージャーが選手を兼ねる場合には、選手の8名以内に入れる。
もし、選手に欠員が生じ、3名以内になった場合には、失格とする。
(2) 団体編成は、同一都道府県の同一事業所に勤務する者で編成する。
同一事業所とは、官庁・会社等で支社、工場が分散している場合、それが同じ都道府県に所在するものは、同一事業所とみなす。
ただし、これによる編成が不可能な限り、次の条件の下で合同チームの編成を認める。
同一都道府県内のグループ企業による編成
同一企業の都道府県を越えた編成
(※1)合同チームを編成する企業は、個別に登録が完了していなければならない。
(※2)所属都道府県実業団連盟の承認を必要とする。
(3) 同一事業所で複数チームの出場は、認めない。
競技規則 平成14年度の(財)日本バドミントン協会競技規則並びに(財)日本バドミントン協会大会運営規程による。
試合方法
(1) トーナメント戦により、優勝を決定する。3位決定戦は行わない。
(2) 試合は、2複3単とし、複より行う。
(3) 登録審判制とする。
使用器具 平成14年度(財)日本バドミントン協会検定合格用器具を使用する。
参加資格
(1) 出場チームは、平成14年4月30日までに日本実業団バドミントン連盟に平成14年度の加盟を完了したチームとする。
(2) 出場選手は、平成14年4月30日までに(財)日本バドミントン協会会員登録をしている者で、平成14年4月1日以降引き続きその事業所に勤務している者とする。
(3) 前2項の者で、日本実業団バドミントン連盟、各都道府県バドミントン協会および各支部連盟の認めた代表であること。
(4) 出場チーム枠は、日本実業団バドミントン連盟が指定した数とする。
(5) 推薦出場チームは、第51回全日本実業団バドミントン選手権大会において、男女共ベスト8までのチームとする。
(6) 監督、マネージャーおよび選手を変更する場合は、「監督・選手変更届」にその氏名を記入し、各都道府県バドミントン協会会長印および各支部連盟会長印を押印したものを監督会議開始までに主管事務局まで届けること。
(7) その他
学生生徒(夜学生生徒を除く)は出場できない。ただし、夜学生については、全日本学生バドミントン連盟会員および会員であった者のうち、引き続き学生である者は出場できない。
外国籍選手の出場資格
a. 当該年度4月1日から継続して所属事業所に勤務している者は出場できるものとする。
b. 外国籍選手の登録枠数は、1チーム2名以内とし、試合への出場資格は1対抗戦に1名が単・複の何れか1試合のみ出場可とする。
次の各項に該当する者については、日本国籍と同一出場資格とする。
ア. 当該年度以前に、「学校教育法第1条に定める学校に一定期間在籍したことのある者(大学生については留学生を除く)。」
イ. 日本国内で出生し、その後引き続き在住している者。
組合せ 組合せは、シードチームを除き、公開抽選により決定する。
参加料 1チーム 80,000円
参加料の納入方法
(1) 参加料は、都道府県支部連盟が取りまとめ、「参加料送付明細書」に必要事項を記入し、都道府県バドミントン協会会長印および支部連盟会長印を押印の上、申込書に添付し送付することとする。
(2) 参加料は、都道府県支部連盟一括の上、次の口座へ振り込むこと。
振込銀行 東邦銀行 郡山北支店(店番号:220)
口座番号 普通預金 228639
口座名 第52回全日本実業団バドミントン選手権大会
事務局 会計 服部健一
申込期日 平成14年4月26日(金)必着(期日厳守)
申込方法および場所 「第50回全日本実業団バドミントン選手権大会申込書」に必要事項を記入の上、都道府県協会会長印および支部連盟会長印を押印の上、都道府県支部連盟一括で2部(正・副)を次宛に申し込むこと。
(1)正: 〒160-0023
東京都新宿区西新宿7−22−37 ストーク西新宿福星ビル401号
日本実業団バドミントン連盟
第52回全日本実業団バドミントン選手権大会事務局  宛
(2)副:
〒963-8510 福島県郡山市船場94番地
テレコムサービス株式会社内
福島県実業団バドミントン連盟
第52回全日本実業団バドミントン選手権大会事務局 宛
(電話)024-942-2221 (FAX)024-942-3926

(3)控: 申込チームまたは申込み都道府県支部連盟の控えとする。
表彰
(1) 優勝チームに労働大臣杯、(財)日本バドミントン協会会長杯、日本実業団バドミントン連盟会長杯(以上持回り)を授与する。
(2) 優勝、準優勝および5位までのチームに表彰状を授与する。
なお、優勝、準優勝、3位チームの選手には、表彰メダルを授与する。
宿泊 宿泊の斡旋を希望するチームは、「宿泊申込書」等に必要事項を記入し、参加申込書と同時に次の大会宿泊係まで送付すること。
〒963-8003 福島県郡山市燧田195番地
東日本旅客鉄道株式会社 びゅうプラザ郡山内
第52回全日本実業団バドミントン選手権大会事務局 宛
(電話)024-923-8003 (FAX)024-939-4502
各種会議および場所
各種会議および場所
(1) 理事会 6月13日(木)17:00〜19:00 (郡山ビューホテル)
(2) 総会 6月14日(金)10:30〜11:30 (スターホテル郡山)
(3) 開会式 6月14日(金)13:00〜14:30 (郡山総合体育館)
(4) 代表者・監督会議および組合せ抽選会
6月14日(木)15:00〜16:30 (郡山総合体育館)
(5) レセプション
6月14日(金)18:00〜20:00 (ホテル ハマツ)