第41回 全日本教職員バドミントン選手権大会要項
主催 (財)日本バドミントン協会・日本教職員バドミントン連盟
主管 山梨県バドミントン協会・山梨県教職員バドミントン連盟
後援 文部科学省・山梨県・山梨教育委員会・甲府市・甲府市教育委員会・山梨県体育協会・甲府市体育協会
期日
会 議  平成14年8月7日(水)
開会式  平成14年8月7日(水) 午後4時30分〜
競 技  平成14年8月8日(木)〜8月11日(日)までの4日間
開催地 山梨県甲府市
会場
平成14年8月8日(木)〜11日(日)
小瀬スポーツ公園体育館 甲府市小瀬840
TEL 055-243-3112
平成14年8月9日(金)〜8月10日(土)
小瀬スポーツ公園武道館(メインアリーナ) 甲府市小瀬840
TEL 055-243-3111
種目
団体戦: 男子・女子・男子成壮年の3種目の都道府県対抗とする。
ただし、都道府県から各種目1チームとする。なお、開催県は2チームまで参加できる。
個人戦: 一般の部(男子・女子の各単複)
年齢別の部(男子30歳以上・40歳以上・50歳以上・60歳以上・65歳以上の各単複の10種目・女子30歳以上・40歳以上単複の4種目)
ただし、都道府県からの参加制限は行わない。
競技規則 平成14年度の(財)日本バドミントン協会競技規則、同大会運営規程による。
競技方法
(1) 団体戦、個人戦ともにトーナメントとし、3位決定戦は行わない。
(2) 男子団体・女子団体の対抗戦は、複1・単2をもって構成し、試合順序は複−単−単とする。ただし、同一対抗戦で同一選手の出場は、1試合とする。
(3) 男子成壮年の団体戦は、50歳以上・40歳以上・30歳以上の複3をもって構成し、試合順序は回戦ごとに入れ替える。
1回戦は、50歳以上・40歳以上・30歳以上の順で

2回戦は、40歳以上・30歳以上・50歳以上の順で
3回戦は、30歳以上・50歳以上・40歳以上の順で以下順次繰り上げて行う。ただし、同一対抗戦で同一選手の出場は、1試合とする。
(4) 団体戦は、すべて2試合先取で打ち切りとする。
団体構成
(1) 男子・女子の1チームは、監督・コーチ・マネージャー各1人、選手4〜6名とする。
(2) 男子成壮年の1チームは、監督・コーチ・マネージャー各1人、選手6〜9名とする。
(3) 上記(1)と(2)の選手を兼ねることはできない。また監督・コーチ・マネージャーのうち、選手として出場するものは、選手人数に含める。
(4) 申し込み後の団体戦のメンバー変更は代表者会議において申請できるが、選手の追加は認めない。他の団体種目への移動は認めない。また、変更者は規定の期日までに参加資格の全項目に該当する者に限る。なお、この会議以外では認めない。
使用器具 平成14年度(財)日本バドミントン協会検定合格シャトルを使用する。
「銘柄」 ヨネックス・トーナメント、ゴーセン・スワニーゴールド、ミズノ・テクノフライト500ED、ブリジストン・SV−1000、ペガサス・トーナメントファイナル
参加資格
(1) 日本教職員バドミントン連盟会員であること。
「各都道府県を通じて、(財)日本バドミントン協会に登録した者で、大会申し込み期日までに日本教職員バドミントン連盟に加盟した者」
(2) 年齢制限は、平成14年4月2日における満年齢をもってする。
(3) 個人戦の複は同一都道府県であること。
(4) 個人参加の種目では、2つの年代にまたがって出場することはできない。
ただし、特例として、60歳以上男子単または65歳以上男子単に出場する選手が別の年代の複に出場することは可能である。
参加料
(1) 団体1チーム25,000円、個人は一人1種目4,000円とする。
(2) 日本教職員バドミントン連盟表彰規定により、表彰積立金として一人300円を申し込みと同時に納入すること。
(3) 保険金一人100円を申し込みと同時に納入すること。
申込締切 平成14年6月21日(金)までとし、正・副とも下記宛先に必着のこと。
申込先
(1)正 〒116-0002
東京都荒川区荒川 3-76-2-202
青柳 健太郎 気付
日本教職員バドミントン連盟事務局
(2)副 〒400-0845
山梨県甲府市上今井町 300番地  甲府市立甲府商業高等学校
滝川 修 宛
(3)控 各都道府県バドミントン協会
申込方法
(1) 所定の申込用紙にて都道府県ごとに一括し、郵送(書留)または持参すること。
注意:申込用紙は各種目別1部を送付する。必要事項記入後、必要枚数を複写し、正・副・控欄に○印をし、申し込むこと。
(2) この際、「参加料」「表彰積立金」「保険料」を一括して下記の振込先に振り込み、振込用紙の写しを添付すること。
振込先: 甲府信用金庫 山城支店  口座番号 0075587
山梨県教職員バドミントン連盟 理事長 滝川 修
(同封の振込書をご使用ください)
服装
(1) 試合時の服装は白色または、(財)日本バドミントン協会の審査合格品とする。
(2) その上着の背面には漢字で、明瞭に判断できる色で書かれた都道府県名のみを示すマーク(横30cm、縦15cm)を必ずつけること。
表彰
(1) 各種目優勝者に(財)日本バドミントン協会会長杯(持ち回り)を授与する。
(2) 個人戦一般の部(4種目)及び男子成壮年団体の優勝者に文部科学大臣杯(持ち回り)を授与する
(3) 1位には賞状・メダルを授与する。2位・3位には賞状を授与する。
(4) 総合優勝制度(別紙)により、本大会において優秀な成績をあげた都道府県を表彰する。
会議
(1) 研修会 平成14年8月7日(水)
会場
所在地
Tel
13:30〜15:00
(2) 代表者会議 7日(水) 15:00
(3) 総会 7日(水) 16:00
(4) 開会式 7日(水) 17:00
(5) レセプション 7日(水) 18:00
大会事務局
〒400-0845 山梨県甲府市上今井町300番地
第41回全日本教職員バドミントン選手権大会事務局
伊藤悟
TEL、FAX 055-241-7511
宿泊 別紙宿泊要項による。
備考
(1) 本大会の成績に基づき作成されるランキング中、個人戦一般の部各種目2位以内にランクされた者は、平成14年度全日本総合選手権大会への出場権が与えられる。
(2) 個人種目の申請書の記入は、選手の都道府県内ランキングの順にすること。
第41回 全日本教職員バドミントン選手権大会要項