バドミントン中国マスターズ2007
(中国 成都市 2007/7/10-7/15)

【1日目終了まで】
 今日は各種目の1回戦が行われました。
 実業団直後の中国マスターズ、心身ともに疲労困憊していると思われた今日は
MDの坂本・池田に舛田・大束、WDの小椋・潮田、WSの廣瀬がしっかり確実に
勝利してくれた。明日の2回戦は午後からのスタートとなっているので、少しでも
疲れを取のぞき、集中力を高めて試合に臨みたいと思います。
 (コーチ:町田 文彦)
【2日目終了まで】
 今日は各種目の2回戦が行われました。
 今日勝ち残ったのはWDの小椋・潮田だけだったのだが、昨日とは違って気合が
入っていて終始集中しながら展開し常にリードし相手ペアを圧倒してきっちり
ストレートで勝利した。MDの坂本・池田は2ゲーム目延長ゲームまで追いつくも
ストレートで敗退。舛田・大束も相手ペアの早いタッチの前にストレートで敗退
した。WSの廣瀬は1ゲーム目延長ゲームになり接戦を落とすと2ゲーム目は
シャトルコントロールに苦しみストレートで敗退した。
 明日のオグ・シオの準々決勝、なんとしても勝利しベスト4へ進めるよう頑張り
ます。 (コーチ:町田 文彦)
【3日目終了まで】
 今日は各種目の準々決勝が行われました。
 今日のオグ・シオの準々決勝は、相手ペアの早いタッチの攻撃にあっという間に
リードされ思うようにラリーもできず10本であっさり1ゲーム目を落とした。
2ゲーム目も開始早々連続ポイントを許すと焦りからかロビングのバックアウトが
多く、またドライブで前衛を抜こうと試みるも上手くいかず、いいところなく
10本でストレートで敗退し準決勝進出とはならなかった。これで日本チームは
全日程終了となりました。応援ありがとうございました。(コーチ:町田 文彦)
男子シングルス
1回戦
佐 藤 翔 治
(東日本電信電話)
21-19
12-21
6-21
HASHIM Muhd Hafiz B
(マレーシア)
男子ダブルス
1回戦
坂 本 修 一
池 田 信 太 郎
(日本ユニシス)
25-23
21-18
HUI Wai Ho
PUTRA Alroy Tanama
(ホンコンチャイナ)
舛 田 圭 太
大 束 忠 司
(トナミ運輸)
21-18
21-17
LOGOSZ Michal
MATEUSIAK Robert
(ポーランド)
2回戦
坂 本 修 一
池 田 信 太 郎
(日本ユニシス)
14-21
23-25
TAN Bin Shen
ONG Soon Hock
(マレーシア)
舛 田 圭 太
大 束 忠 司
(トナミ運輸)
17-21
12-21
GUNAWAN Hendra A
RIYADI Joko
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
14-21
21-16
21-13
ZHU Lin
(中国)
森 か お り
(三洋電機)
21-19
16-21
15-21
YULIANTI Maria Kristin
(インドネシア)
平 山  優
(早稲田大学)
15-21
9-21
WANG Chen
(ホンコンチャイナ)
2回戦
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
21-23
11-21
YIP Pui Yin
(ホンコンチャイナ)
女子ダブルス
1回戦
小 椋 久 美 子
潮 田 玲 子
(三洋電機)
21-13
26-28
21-11
NICHOLAS Joanne
MUNT Natalie
(イギリス)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(九州日本電気)
12-21
8-21
DU Jing
Yu Yang
(中国)
2回戦
小 椋 久 美 子
潮 田 玲 子
(三洋電機)
21-16
21-15
CHOU Chia-Chi
KU Pei-Ting
(チャイニーズタイペイ)
準々決勝
小 椋 久 美 子
潮 田 玲 子
(三洋電機)
10-21
10-21
NATSIR Lilyana
MARISSA Vita
(インドネシア)
混合ダブルス
1回戦
舛 田 圭 太
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(九州日本電気)
16-21
18-21
HSIEH Yu-Hsing
CHIEN Yu Chin
(チャイニーズタイペイ)
大 束 忠 司
(トナミ運輸)
末 綱 聡 子
(九州日本電気)
15-21
9-21
XIE Zhongbo
ZHANG Yawen
(中国)