ドイツオープン2008
(ドイツ ミュルハイム・アン・デア・ルール市 2008/2/26-3/2)




【1日目終了まで】
 本日より各種目の1回戦が行われました。
 トマス杯、ユーバー杯のアジア予選後すぐの大会なので選手たちの動きが少し悪いように
思えたがMSは3人そろって勝利、MDは坂本・池田組がファイナルゲームで、川口・川前組が
ストレートで勝利。WSも3人がストレートで勝利、WDは両ペアそろって明日の2回戦へ駒を
進めました。XDの大束・末綱組も深夜まで続いたゲームを制し、2回戦へ進出しました。
 明日も精一杯頑張ります。 (コーチ:町田 文彦)
【2日目終了まで】
 本日はベスト8までを決めました。MSの佐々木と佐藤は苦しみながらも接戦を制しベスト8へ。
田児は2回戦目のファイナルがきいたのか大接戦の末に敗退となった。WSの廣瀬は
ファイナルゲームの勝負どころで1本がとれず敗退。日本人対決となった平山:米倉は
ファイナルゲームの末に平山が勝利した。MDの坂本・池田組はマッチポイントを握られながら
の大逆転で勝利、川口・川前組は危なげなく相手ペアを一蹴した。WDの末綱・前田組は2ゲーム
目、もたついたものの勝利、赤尾・松田組は攻めきれずファイナルゲームで敗退した。
 XDの大束・末綱組はあと一歩のところで追いつけずストレートで敗退した。
 明日はベスト4を目指して精一杯がんばります。 (コーチ:町田 文彦)
【3日目終了まで】
 本日は準々決勝が行われました。MSの佐々木は闘志むき出しのプレーで1ゲーム目を先取
したものの、焦りからのミスで2ゲーム目を落とした。しかしファイナルゲームはスピードと
パワーで相手を圧倒し準決勝へ進出した。
 WDの末綱・前田組は終始激しい攻防が続き惜しくも1ゲーム目を先行されると2ゲーム目からは
集中力を増し、気合いのプレーで勝利するとファイナルゲームは一方的な展開で圧倒し、MSの
佐々木に続き準決勝へ進出した。
 明日は今日以上に厳しい戦いになると思うが精一杯がんばります。(コーチ:町田 文彦)
【4日目終了まで】
 本日は各種目の準決勝が行われました。MSの佐々木は1ゲーム目から落ちついてゲーム展開し
相手を前後に揺さぶり持ち前のスピードとパワーを勝負どころで有効活用し19本で先取すると
2ゲーム目は前半集中力が少し欠けてしまったものの後半は佐々木ペースで試合を展開し、
延長ゲームで勝利した。
 WDの末綱・前田組は1ゲーム目ペースのつかめない相手をあっという間に攻めきり先取するも
2ゲーム目はシャトルコントロールに手こずりミスが目立ち落とした。ファイナルゲームは
終始好ラリーが続き苦しい展開となるが最後は気合いで押し切り決勝進出を果たした。
 明日の決勝も今日と同じ気持ちで臨みたいと思います。(コーチ:町田 文彦)
【5日目終了まで】
 男子シングルス佐々木は1ゲーム目はLEEと競ったが2ゲームに入ると集中力を欠いたプレーが
目立ち、スピードでも相手が上回り敗退してしまった。
 女子ダブルス末綱・前田組は試合を通して互角に戦っていたが、ミスが多かった。特に要所での
レシーブミスが敗因となり、1、2ゲーム共に後半までは競り合ったが惜しくもストレートで敗退
した。
 明日からは全英オープンに向けて頑張りたいと思います。(コーチ:町田 文彦)
男子シングルス
1回戦
佐 々 木 翔
(北都銀行)
21-10
21-17
RAI Raju
(アメリカ)
田 児 賢 一
(埼玉栄高校)
21-13
21-15
GO Eric
(アメリカ)
佐 藤 翔 治
(東日本電信電話)
21-14
22-20
MILROY Bobby
(カナダ)
2回戦
佐 々 木 翔
(北都銀行)
21-10
21-10
VONDRA Jan
(チェコ)
田 児 賢 一
(埼玉栄高校)
17-21
21-11
21-15
LARSEN Martin Bille
(デンマーク)
佐 藤 翔 治
(東日本電信電話)
21-18
21-19
NGUYEN Tien Minh
(ベトナム)
3回戦
佐 々 木 翔
(北都銀行)
14-21
21-16
21- 9
TEDJONO Andre Kurniawan
(インドネシア)
田 児 賢 一
(埼玉栄高校)
22-24
27-29
SHON Seung Mo
(韓国)
佐 藤 翔 治
(東日本電信電話)
21-19
21-19
ZHU Weilun
(中国)
準々決勝
佐 々 木 翔
(北都銀行)
21-19
12-21
21-17
PARK Sung Hwan
(韓国)
佐 藤 翔 治
(東日本電信電話)
13-21
14-21
GONG Weijie
(中国)
準決勝
佐 々 木 翔
(北都銀行)
21-19
25-23
SHON Seung Mo
(韓国)
決勝
佐 々 木 翔
(北都銀行)
20-22
5-21
LEE Hyun Il
(韓国)
男子ダブルス
1回戦
大 束 忠 司
舛 田 圭 太
(トナミ運輸)
15-21
16-21
SUKMAWAN Rian
DASUKI Yonatan Suryatama
(インドネシア)
坂 本 修 一
池 田 信 太 郎
(日本ユニシス)
12-21
21-19
21-16
SEPTANO Bona
AHSAN Mohammad
(インドネシア)
川 口 馨 士
川 前 直 樹
(東日本電信電話)
21-10
21-18
GUNAWI Dharma
(ドイツ)
ZAUNER Peter
(オーストリア)
2回戦
坂 本 修 一
池 田 信 太 郎
(日本ユニシス)
14-21
23-21
21-16
LARSEN Mikkel Delbo
CHEMNITZ Jacob
(デンマーク)
川 口 馨 士
川 前 直 樹
(東日本電信電話)
21-13
21-14
MOLLYHUS Simon
KRISTIANSEN Anders
(デンマーク)
準々決勝
坂 本 修 一
池 田 信 太 郎
(日本ユニシス)
21-14
17-21
11-21
GUO Zhendong
XIE Zhongbo
(中国)
川 口 馨 士
川 前 直 樹
(東日本電信電話)
13-21
18-21
LEE Jae Jin
HWANG Ji Man
(韓国)
女子シングルス
1回戦
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
21- 7
21-12
LEE Eva
(アメリカ)
平 山  優
(早稲田大学)
21-12
21- 8
REID Charmain
(カナダ)
森 か お り
(三洋電機)
9-21
14-21
JIANG Yanjiao
(中国)
米 倉 加 奈 子
(ヨネックス)
21-13
21-16
SORENSEN Camilla
(デンマーク)
2回戦
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
12-21
26-24
19-21
YULIANTI Maria Kristin
(インドネシア)
平 山  優
(早稲田大学)
13-21
21-12
21-18
米 倉 加 奈 子
(ヨネックス)
準々決勝
平 山  優
(早稲田大学)
15
11-21
JUN Jae Youn
(韓国)
女子ダブルス
1回戦
松 田 友 美
赤 尾 亜 希
(ヨネックス)
18-21
21-18
21-17
CUTSEN Rachel Van
DOOREMALEN Paulien Van
(オランダ)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(九州日本電気)
不戦勝
×
GOLISZEWSKI Johanna
REICH Mona
(ドイツ)
2回戦
松 田 友 美
赤 尾 亜 希
(ヨネックス)
21-13
9-21
18-21
NOVITA Jo
POLII Greysia
(インドネシア)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(九州日本電気)
21-10
21- 9
VISLOVA Nina
SOROKINA Valeria
(ロシア)
準々決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(九州日本電気)
17-21
21-16
21- 9
NURSUGIANTI Endang
MUNDIASTI Rani
(インドネシア)
準決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(九州日本電気)
21-12
7-21
21-17
CHIEN Yu Chin
CHENG Wen Hsing
(チャイニーズタイペイ)
決勝
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(九州日本電気)
17-21
16-21
LEE Kyung Won
LEE Hyo Jung
(韓国)
混合ダブルス
1回戦
舛 田 圭 太
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(九州日本電気)
12-21
14-21
HE Hanbin
YU Yang
(中国)
大 束 忠 司
(トナミ運輸)
末 綱 聡 子
(九州日本電気)
9-21
21-13
21-17
LARSEN Delbo Mikkel
KRISTENSEN Mie Schiott
(デンマーク)
2回戦
大 束 忠 司
(トナミ運輸)
末 綱 聡 子
(九州日本電気)
14-21
19-21
CLARK Anthony
KELLOGG Donna
(イギリス)