スペインオープン2007
(スペイン マドリッド市 2007/5/24-5/27)

【1日目終了まで】
 今日は1回戦、2回戦を行いました。MSの中西は1回戦目、シャトルコントロールに
手こずり、1ゲーム目を失うも、2ゲーム目以降はしっかり動いてラリーを展開し、
攻めまくり勝利した。2回戦目も終始中西ペースで相手を圧倒し危なげなくベスト16
入りとした。MDの川口・川前は1回戦目は相手に付け入るスキを与えず圧勝したものの
2回戦目のポーランドペア戦では自分達のペースに持ち込めず終始主導権を握られ
ストレートで敗退した。明日も勝ち残れるように精一杯頑張ります。
   (コーチ:町田 文彦)
【2日目終了まで】
 今日のMSの中西は1試合目は午前だったからか1ゲーム目、思うように体が動かず
ミスが目立ったものの延長ゲームで勝利すると2ゲーム目は本来のフットワークと切れの
あるスマッシュを随所に決め、きっちりストレートで勝った。続く準々決勝では相手の
高さとリーチに圧倒されたのか思うようにラリーができず焦りながらの攻撃がミスを呼び
いつものしぶとさが出る前にゲームセットとなり残念ながらベスト8で終了した。
 これで日本チームは全日程終了となったが次戦のトゥルースオープン上位目指して
また頑張ります。(コーチ:町田 文彦)
男子シングルス
1回戦
中 西 洋 介
(日本ユニシス)
18-21
21-10
21- 9
LUNEV Sergey
(ロシア)
2回戦
中 西 洋 介
(日本ユニシス)
21-15
21- 9
MIDTGAARD Kristian
(デンマーク)
3回戦
中 西 洋 介
(日本ユニシス)
22-20
21- 9
JAN O Jprgensen
(デンマーク)
準々決勝
中 西 洋 介
(日本ユニシス)
9-21
13-21
JAN Vondra
(チェコ)
男子ダブルス
1回戦
川 口 馨 士
川 前 直 樹
(東日本電信電話)
21-11
21-13
KRAEMER Patrick
KAESBAUER Hannes
(ドイツ)
2回戦
川 口 馨 士
川 前 直 樹
(東日本電信電話)
16-21
19-21
CWALINA Adam
SZKUDLARCZYK Wojcieh
(ポーランド)