バドミントンインドネシアスラバヤインターナショナルチャレンジ2007
(インドネシア スラバヤ市 2007/8/28-9/1)

【1日目終了まで】
 本日は各種目の1回戦を行いました。MSの池田は少々動きが重かったものの、
力の差があり危なげなくストレートで勝利した。WSの脇田はスピードで相手を圧倒し
ストレートで勝利。奥は1ゲーム目も2ゲーム目も勝負どころでポイントが取れず
残念ながら敗退した。樽野は相手選手が試合に来ないというラッキーで明日の2回戦へ
進んだ。WDの今別府・松尾は終始リードを保ち安定して力を発揮し相手ペアを一蹴
した。樽野・奥は1ゲーム目を先取すると2ゲーム目は思いきりプレーしストレートで
勝利した。明日も精一杯頑張ります。 (監督:町田 文彦)
【2日目終了まで】
 MSの池田は1ゲーム目、互角のラリーを展開するも相手よりももミスが多く14本で
負けると、2ゲーム目はスピードで圧倒されストレートーで敗退した。WSの脇田は
1ゲーム目は終始リードを保ち15本で先取。2ゲーム目は集中力が欠けたのかミスが多く
12本で負けて勝負はファイナルゲームへ。脇田本来のスピードとコントロールでどうにか
勝利した。樽野は1ゲーム目フェイントの効いたショットで相手を揺さぶり18本で先取
したものの2ゲーム目はシャトルコントロールが低くなりすぎて15本で落とした。
ファイナルゲームは勝負どころでのショートサーブで相手のミスを誘いどうにか勝利した。
WDの今別府・松尾は終始リードしながらの展開で力の差を見せつけてきっちりストレート
で勝利した。明日の準々決勝はもっと厳しい戦いになると思いますが精一杯頑張ります。
    (監督:町田 文彦)
【3日目終了まで】
 今日の準々決勝WSの脇田は1ゲーム目スピードで圧倒し先取するも2ゲーム目は自分
からのミスで逆転負けするとファイナルゲームはしっかりしたラリーで自分のペースを
つかみ勝利した。樽野は1ゲーム目クリアーが甘すぎていいところなく落としたものの
2.3ゲームは持ち前のパワーとフェイントで相手を揺さぶった上にネットプレーが冴え
わたり準決勝へ進出した。WDの今別府・松尾は1ゲーム目二人の動きが悪く相手ペアに
前後に揺さぶられリズムをつかめないまま落としたものの2ゲーム目以降は逆に相手ペア
を前後左右に振りまわしファイナルゲーム終盤追い上げられたもののどうにか勝利した。
明日の準決勝も精一杯頑張ります。  (監督:町田 文彦)
【4日目終了まで】
 今日の準決勝WSの樽野は1ゲーム目からフェイントの効いたクリアーとカットを中心に
しっかりしたラリーで相手を圧倒し明日の準決勝へ進出した。脇田は相手のスピードに負け
じと対抗するも自分のミスで一気にリードされ1ゲーム目を落とすと相手の勢いをとめる
ことができず自分の力を発揮できずストレートで敗退した。
 WDの今別府・松尾は1ゲーム目から自分達のスピードを活かしラッシュし相手ペアを一蹴
2ゲーム目は多少もたつきはしたもののきっちりストレートで勝利した。
 明日の決勝は力を十分に出しきり優勝めざし精一杯頑張ります。(監督:町田 文彦)
【5日目終了まで】
 今日の決勝WSの樽野は開始早々リードをするものの自分からのミスで追いつかれると
相手のスピードとねばりの前に弱気になり1ゲーム目を落とした。2ゲーム目も好ゲーム
を展開するもフォア側からのクロスカットに苦しめられ残念ながらストレートで敗退した。
 WDの今別府・松尾は1ゲーム目、相手ペアの早いタッチのラリーにも動じず相手のミス
も手伝って1ゲーム目を先取。2ゲーム目は終始互角のラリーを展開したものの勝ちを意識
したのか勝負どころでのミスが響きファイナルゲームへ。一進一退の攻防が続き会場内も
ヒートアップしてきて最後は地元の意地の前に気持ちが負けてしまい本当に惜しいゲーム
だった。今回の反省をこれからに活かせるようにがんばります。
ご声援ありがとうございました。  (監督:町田 文彦)
男子シングルス
1回戦
池 田 雄 一
(日本ユニシス)
21-10
21-12
TEO Yu Kheng
(マレーシア)
2回戦
池 田 雄 一
(日本ユニシス)
14-21
9-21
SIGIARTO Tommy
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
脇 田  侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21- 9
21-13
HUANG Ying Hsiu
(チャイニーズタイペイ)
奥  幸 那
(東日本電信電話)
19-21
19-21
KUSUMASTUTI Maria Febe
(インドネシア)
樽 野  恵
(東日本電信電話)
不戦勝
×
OOI Swee Wen
(マレーシア)
2回戦
脇 田  侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21-15
12-21
21-14
BERNADET Pia Zebadiah
(インドネシア)
樽 野  恵
(東日本電信電話)
21-18
15-21
21-19
RATNASARI Fransiska
(インドネシア)
準々決勝
脇 田  侑
(岐阜トリッキーパンダース)
21-13
18-21
21-14
CHRISTINA Maria Elfira
(インドネシア)
樽 野  恵
(東日本電信電話)
15-21
21-12
21-14
PUNGKASARI Rosario Yustin
(インドネシア)
準決勝
脇 田  侑
(岐阜トリッキーパンダース)
8-21
15-21
CHIU Yi Ju
(チャイニーズタイペイ)
樽 野  恵
(東日本電信電話)
21-14
21-12
KURNIAWAN Sylvinna
(インドネシア)
決勝
樽 野  恵
(東日本電信電話)
18-21
14-21
CHIU Yi Ju
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
1回戦
今 別 府 靖 代
(ヨネックス)
松 尾 静 香
(三洋電機)
21-11
21-11
PERMATASARI Devi Tika
MELATI Nadya
(インドネシア)
樽 野  恵
奥  幸 那
(東日本電信電話)
21-19
21-10
TEGUHMAHESA Yunita
RESCHA
(インドネシア)
2回戦
今 別 府 靖 代
(ヨネックス)
松 尾 静 香
(三洋電機)
21-16
21- 8
LINTANG Samanta
MANUPUTTY Bellaetrix
(インドネシア)
樽 野  恵
奥  幸 那
(東日本電信電話)
不戦勝
×
CHONG Sook Chin
ANSCELLY Amelia Alicia
(マレーシア)
準々決勝
今 別 府 靖 代
(ヨネックス)
松 尾 静 香
(三洋電機)
15-21
21-12
21-19
DILLI Richi Puspita
YULIANT Cj
(インドネシア)
樽 野  恵
奥  幸 那
(東日本電信電話)
10-21
12-21
TSAI Pei Ling
YANG Chia Chen
(チャイニーズタイペイ)
準決勝
今 別 府 靖 代
(ヨネックス)
松 尾 静 香
(三洋電機)
21-4
21-15
CHENG Wan Hui
PENG Hsiao Chu
(チャイニーズタイペイ)
決勝
今 別 府 靖 代
(ヨネックス)
松 尾 静 香
(三洋電機)
21-15
15-21
17-21
IRAWATI Shendy Puspa
JAUHARI Meiliana
(インドネシア)