バドミントンタイオープン2007
(タイ バンコク市 2007/7/3-7/8)

【1日目終了まで】
 今日は大会の初日です。予選の1回戦、2回戦が行われた。
 男子シングルス 武下、遠藤、古財、佐伯ともに1回戦を突破して2回戦に進んだ。
 2回戦は武下対遠藤の日本人同士の戦いは2対0で遠藤が勝った。佐伯はタイの
HUANSURIYA, Tawan選手に驚異的な粘りを見せ大逆転勝利を収めた。古財は韓国の。
PARK Tae Sang選手に勝負どころでミスを連発し残念ながら本戦に進出とはいかなかった。
 明日は全種目の1回戦、2回戦が行われる。ご声援の程よろしくお願いいたします。
   (監督:清水 文武)
【2日目終了まで】
 今日は男子シングルスの1回戦、2回戦が行われました。遠藤、佐伯は常に自分達のリズム
で主導権を握り勝利し2回戦進出。田児は韓国のPARK Tae Sang選手に対しファイナルゲーム
までは持ち込んだが、終盤コントロールミスで連続失点し、1対2で惜しくも敗退。
 2回戦、遠藤はオーストリアのKOCH, Juerge選手に対し常に自分の持ち味スピード勝負で
ゲームを展開し、2対1で勝利、ベスト16に勝ち進んだ。
 佐伯はマレーシアのLEE, Tsuen Seng選手に対し相手のスピードとパワーに圧倒され敗退。
 明日も勝ち残れるように頑張ります。 (監督:清水 文武)
【3日目終了まで】
 今日は男子シングルスの3回戦が行われました。遠藤はインドネシアのSUGIARTO Tommyに
対し1ゲーム目を持ち味のスピードプレーで先取するが2ゲーム目を落とし、ファイナル
ゲームは前半、遠藤のペースで試合を運んだが終盤攻めきれず残念ながらベスト8進出とは
いかなかった。これで日本チームは全日程終了となりました。
 ご声援ありがとうございました。  (監督:清水 文武)
男子シングルス
予選1回戦
武 下 利 一
(関東第一高校)
19-21
21-11
21-14
THONGNUAM, Panin Yawat
(タイ)
遠 藤 大 由
(日本体育大学)
10-21
21-14
21-19
MAWAN, Vountus Indra
(マレーシア)
古 財 和 輝
(日本体育大学)
21- 8
21-11
NGUYEN, Hoang Nam
(ベトナム)
佐 伯 祐 行
(日本大学)
21-19
21-16
ISSARA Bodin
(タイ)
予選2回戦
遠 藤 大 由
(日本体育大学)
21-13
21- 8
武 下 利 一
(関東第一高校)
古 財 和 輝
(日本体育大学)
18-21
16-21
PARK, Tae Sang
(韓国)
佐 伯 祐 行
(日本大学)
17-21
22-20
22-20
HUANSURIYA, Tawan
(タイ)
1回戦
遠 藤 大 由
(日本体育大学)
21-14
21-14
PETRIC, Luka
(スロベニア)
田 児 賢 一
(埼玉栄高校)
21-18
5-21
19-21
PARK, Tae Sang
(韓国)
佐 伯 祐 行
(日本大学)
21- 7
21-14
PAIXAO, Alexandre
(ポルトガル)
2回戦
遠 藤 大 由
(日本体育大学)
19-21
21-17
21-13
KOCH, Juergen
(オーストリア)
佐 伯 祐 行
(日本大学)
17-21
11-21
LEE, Tsuen Seng
(マレーシア)
3回戦
遠 藤 大 由
(日本体育大学)
21-13
11-21
17-21
SUGIARTO, Tommy
(インドネシア)