第25回世界男子バドミントン選手権(トマス杯)大会予選会
及び
第22回世界女子バドミントン選手権(ユーバー杯)大会予選会


【1日目】
本日2月19日は予選リーグの1回戦が行われました。
男女共に5−0で勝利しました。選手スタッフ一丸となって男女共に
グループ1位通過を目指して頑張ります。
     (団長:松下 力)
【2日目】
本日は予選リーグの2回戦を行いました。
国際大会独特の雰囲気の中で緊張感をもって戦いに臨んだ予選リーグを
男子チームはインド相手に5−0、女子チームはタイ相手に4−1で男女共に
1位通過で決勝トーナメントへ進出した。
明日の決勝トーナメントは男女共に台北との戦いになるがチーム一丸となり
しっかり勝利して本戦出場のキップをゲットしたいと思う。
     (団長:松下 力)
【3日目】
本日は決勝トーナメントの準々決勝が行われました。
トマス杯は3−2、ユーバー杯は3−1で執念と粘りでどうにか勝利しました。
今日のこのゲームで改めて勝つことの大変さを思い知らされました。
今日のこの経験を生かし明日の準決勝をチーム一丸となり精一杯戦いたいと
思います。
     (団長:松下 力)
【4日目】
本日は準決勝が行われました。
ユーバー杯はマレーシアチームに3−2で勝利しました。ダブルス2ペア共に
ファイナルゲームであったが勝ち、第3シングルスの平山が勝負をきっちり決め
全員での戦いの結果がでた。
トマス杯は韓国チームに0−3で敗れた。レベルの違いが見られたが日本は若手
中心のためで今後に期待したい。
明日はユーバー杯決勝、トマス杯は三位決定戦を勝利で終われるように頑張ります。
     (団長:松下 力)
【5日目】
本日最終日、ユーバー杯は韓国チームとの決勝戦だったがゲーム内容的には互角の
試合もあったがパワー不足が目立った戦いで1−3で敗れた。
トマス杯はタイチームとの3位決定戦を疲労困憊の状態ではあったものの集中力を
持ち続け3−1で勝利した。
その結果、男女共にトマス杯、ユーバー杯の本戦へそろって出場することを決めた。
本戦では今回この予選大会での反省を克服し臨みたいと思います。
ご声援ありがとうございました。
     (団長:松下 力)
   【トマス杯アジア予選】
   【予選リーグ1回戦】
 日本パキスタン
S1佐々木 翔(北都銀行)221-17
21-11
0ALI Wajid
D1大束 忠司(トナミ運輸)
舛田 圭太(トナミ運輸)
221-16
21-11
0MUHAMMAD Attique
AZAM Rizwan
S2田児 賢一(埼玉栄高校)221-12
21- 9
0Zeesham Umer
D2川口 馨士(NTT東日本)
川前 直樹(NTT東日本)
221- 9
21-13
0AHMAD M. Wagas
SULEHRI Kashif
S3遠藤 大由(日本体育大学)221-15
21- 9
0QAMAR Ahsan
   【予選リーグ2回戦】
 日本イ ン ド
S1佐藤 翔治(NTT東日本)221-17
21-15
0SRIDHAR Anup
D1大束 忠司(トナミ運輸)
舛田 圭太(トナミ運輸)
221- 9
19-21
21-14
1THOMAS Sanave
KUMAR Rupesh
S2佐々木 翔(北都銀行)221-18
18-21
21-15
1BHAT Arvind
D2坂本 修一(日本ユニシス)
池田 信太郎(日本ユニシス)
221-13
21-12
0DIJU V
DEWALKAR Akshay
S3田児 賢一(埼玉栄高校)221-19
21-19
0ANAND Chetan
   【決勝トーナメント準々決勝】
 日本チャイニーズタイペイ
S1佐藤 翔治(NTT東日本)220-22
21-15
21-16
1HSIEH Yu Hsing
D1大束 忠司(トナミ運輸)
舛田 圭太(トナミ運輸)
015-21
14-21
2TSAI Chia Hsin
HU Chung Hsien
S2佐々木 翔(北都銀行)121-13
18-21
20-22
2LIAO Sheng Shiun
D2坂本 修一(日本ユニシス)
池田 信太郎(日本ユニシス)
221-19
25-23
0LEE Sheng Mu
FANG Chien Min
S3田児 賢一(埼玉栄高校)221- 8
21-17
0HSUEH Hsuan Yi
   【決勝トーナメント準決勝】
 日本韓   国
S1佐々木 翔(北都銀行)014-21
12-21
2PARK Sung Hwan
D1坂本 修一(日本ユニシス)
池田 信太郎(日本ユニシス)
013-21
18-21
2JUNG Jae Sung
LEE Yong Dae
S2田児 賢一(埼玉栄高校)016-21
15-21
2LEE Hyun Ii
D2川口 馨士(NTT東日本)
川前 直樹(NTT東日本)
   LEE Jae Jin
HWANG Ji Man
S3遠藤 大由(日本体育大学)   SHON Seung Mo
   【決勝トーナメント三位決定戦】
 日本タ   イ
S1佐藤 翔治(NTT東日本)221-17
21-14
0VILAILAK Pakkawat
D1大束 忠司(トナミ運輸)
舛田 圭太(トナミ運輸)
221-13
11- 2
 棄権
0PANVISAVAS Tesana
SAENGSILA Nitipong
S2佐々木 翔(北都銀行)013-21
18-21
2SAENSOMBOONSUK Tanongsak
D2坂本 修一(日本ユニシス)
池田 信太郎(日本ユニシス)
221-18
21-18
0NGENSRISUK Phattapol
ANUGRITAYAWON Songphon
S3遠藤 大由(日本体育大学)   PRAPAKAMOL Sudket
 
   【ユーバー杯アジア予選】
   【予選リーグ1回戦】
 日本スリランカ
S1森 かおり(三洋電機)221-11
21-18
0JAYASINGHE Thilini
S2平山 優(早稲田大学)221-10
21- 9
0RATNASIRI Achini
S3今別府 香里(三洋電機)221-12
21- 8
0PEPERA Gayni
D1末綱 聡子(NEC九州)
前田 美順(NEC九州)
221-13
21- 6
0JAYASINGHE Thilini
SILVA Chondrik De
D2赤尾 亜季(ヨネックス)
松田 友美(ヨネックス)
221- 5
21- 8
0RATNASIRI Achini
SAMANTHIKA Upuli
   【予選リーグ2回戦】
 日本タ   イ
S1廣瀬 栄理子(三洋電機)211-21
21-14
21-12
1PONSANA Salakjit
D1小椋 久美子(三洋電機)
潮田 玲子(三洋電機)
221- 6
21-18
0AROONKESORN Duanganong
TAERATTANACHAI Sapsiree
S2森 かおり(三洋電機)221-10
21-19
0CHANSRISUKOT Soratja
D2末綱 聡子(NEC九州)
前田 美順(NEC九州)
115-21
21- 8
15-21
2THOUNGTHONGKAM Saralee
VORAVICHITCHAIKUL Kunchala
S3平山 優(早稲田大学)221-16
18-21
棄権
1PEPERA Gayni
   【決勝トーナメント準々決勝】
 日本チャイニーズタイペイ
S1廣瀬 栄理子(三洋電機)221-19
21-10
0PAI Min Jie
D1小椋 久美子(三洋電機)
潮田 玲子(三洋電機)
018-21
17-21
2CHENG Wen Hsing
CHIEN Yu Chin
S2森 かおり(三洋電機)221-10
21-14
0CHANG Li Ying
D2末綱 聡子(NEC九州)
前田 美順(NEC九州)
221-11
23-21
0CHOU Chia Chi
YANG Chia Tseng
S3平山 優(早稲田大学)   CHIU Yi Ju
   【決勝トーナメント準決勝】
 日本マレーシア
S1廣瀬 栄理子(三洋電機)014-21
23-25
2WONG Mew Choo
D1小椋 久美子(三洋電機)
潮田 玲子(三洋電機)
222-20
19-21
21-19
1WONG Pei Tty
LIM Pek Siah
S2森 かおり(三洋電機)122-20
17-21
20-22
2WONG Julia Pei Xian
D2赤尾 亜季(ヨネックス)
松田 友美(ヨネックス)
221-11
19-21
21- 9
0NG Hui Lin
GOH Liu Ying
S3平山 優(早稲田大学)221-16
21-13
0CHEAH Lydia Li Ya
   【決勝トーナメント決勝】
 日本韓   国
S1廣瀬 栄理子(三洋電機)022-24
14-21
2JUN Jae Youn
D1末綱 聡子(NEC九州)
前田 美順(NEC九州)
222-20
21-16
0LEE Hyo Jung
KIM Min Jung
S2平山 優(早稲田大学)017-21
13-21
2HWANG Hye Youn
D2赤尾 亜季(ヨネックス)
松田 友美(ヨネックス)
017-21
5-21
2LEE Kyung Won
HA Jung Eun
S3今別府 香里(三洋電機)   LEE Yun Hwa