第25回世界男子バドミントン選手権(トマス杯)大会

及び
第22回世界女子バドミントン選手権(ユーバー杯)大会

(2008.5.11-18 インドネシア ジャカルタ)
 




【1日目終了まで】
 ユーバー杯インドネシア戦、1対4で敗れる。
 国際大会独特の団体戦であり、会場は全てインドネシアの応援団である。
S1廣瀬:1ゲーム雰囲気にのまれ足の動き失う。2ゲームからリズムが出て勝つ。
D1末綱・前田組:1ゲーム9本で勝ち楽勝かと思われたが逆転で敗れる。
S2平山:リズムなし、波にのれず、経験不足か?
D2松田・潮田組:レシーブ力はあるが守って勝てる相手ではない、完敗。
S3森:勝負の決まった後のゲーム、消化試合になったが力量的には互角と思われる。
       (団長:松下 力)
【2日目終了まで】
 ユーバー杯オランダ戦、2−3で敗れる。予選リーグ3位にてトーナメント
ベスト8入りへのプレーオフ戦へ進出(対マレーシア)
 トマス杯ニュージーランド戦、5−0完勝。
デンマーク戦、2−3敗れ、予選リーグ2位にてトーナメントベスト8入りへの
プレーオフ戦に進出(対ドイツ)
       (団長:松下 力)
【3日目終了まで】
 トマス杯ドイツ戦(ベスト8入りのプレーオフ)3−2にて勝利、結果OK
5/14マレーシア戦に全力にてベスト4入り目指して頑張ります。
 ユーバー杯マレーシア戦、残念ながら0−3にて敗退、ベスト8ならず。
内容的には互角であったが結果なし。
       (団長:松下 力)
ユーバー杯 グループZ
日  本インドネシア
S1廣瀬 栄理子
(三洋電機)
9
22
22
21
20
20
KRISTIN Maria
D1末綱 聡子
前田 美順
(NEC SKY)
21
19
14
9
21
21
NATSIR Lilyana
MARISSA Vita
S2平山  優
(日本ユニシス)
11
22
13
21
20
21
FIRDASARI Adriyanti
D2潮田 玲子
(三洋電機)
松田 友美
(ヨネックス)
14
18
21
21
POLII Greysia
NOVITA Jo
S3森 かおり
(三洋電機)
19
17
21
21
ZEBADIAH Pia
日  本オランダ
S1廣瀬 栄理子
(三洋電機)
16
19
21
21
YAO Jie
S2平山  優
(日本ユニシス)
17
16
21
21
MEULENDIJKS Judith
D1末綱 聡子
前田 美順
(NEC SKY)
21
21
19
15
DOOREMALEN Paulien Van
VAN Cutsen Rachel
S3今別府 香里
(三洋電機)
23
14
21
21
21
19
DE Wit Karina
D2内藤 真実
(日本体育大学)
松田 友美
(ヨネックス)
18
22
21
24
YAO Jie
MEULENDIJKS Judith
ユーバー杯 決勝トーナメント1回戦
日  本マレーシア
S1廣瀬 栄理子
(三洋電機)
17
18
21
21
WON Mew Choo
D1末綱 聡子
前田 美順
(NEC SKY)
15
18
21
21
LIM Pek Siah
WON Pei Tty
S2平山  優
(日本ユニシス)
15
21
19
21
10
21
JULIA Wong Pei Xian
D2潮田 玲子
(三洋電機)
内藤 真実
(日本体育大学)
    CHIN Eei Hui
NG Hui Lin
S3今別府 香里
(三洋電機)
    LYDIA Cheah Li Ya
トマス杯 グループC
日  本ニュージーランド
S1佐藤 翔治
(NTT東日本)
21
21
17
18
MOODY John
D1舛田 圭太
大束 忠司
(トナミ運輸)
21
21
9
9
HANNAM Nathan
TAM Henry
S2佐々木  翔
(北都銀行)
21
21
4
12
WU Joe
D2川口 馨士
川前 直樹
(NTT東日本)
21
21
16
14
COOPER Craig
MOODY John
S3遠藤 大由
(日本体育大学)
21
21
6
16
DENNERLY Kevin
日  本デンマーク
S1佐藤 翔治
(NTT東日本)
19
21
22
21
14
20
GADE Peter
D1池田 信太郎
坂本 修一
(日本ユニシス)
21
17
18
16
21
21
PAASKE Lars
RASMUSSEN Jonas
S2佐々木  翔
(北都銀行)
14
17
21
21
PERSSON Joachim
D2舛田 圭太
大束 忠司
(トナミ運輸)
21
20
21
17
22
23
HANSEN Martin Lundgaard
ERIKSEN Jens
S3田児 賢一
(NTT東日本)
13

21
×
×
JORGENSEN Jan O
トマス杯 決勝トーナメント1回戦
日  本ドイツ
S1佐藤 翔治
(NTT東日本)
19
21
21
21
17
5
ZWIEBLER Marc
D1池田 信太郎
坂本 修一
(日本ユニシス)
19
21
16
21
17
21
KUNDERVATER Ingo
HOPP Kristof
S2佐々木  翔
(北都銀行)
12
16
21
21
DOMKE Dieter
D2舛田 圭太
大束 忠司
(トナミ運輸)
22
21
20
18
SPITKO Roman
FUCHS Michael
S3田児 賢一
(NTT東日本)
21
21
19
15
REUTER Marcel
トマス杯 決勝トーナメント準々決勝
日  本マレーシア
S1佐藤 翔治
(NTT東日本)
10
16
21
21
LEE Chong Wei
D1池田 信太郎
坂本 修一
(日本ユニシス)
13
11
21
21
KOO Kien Keat
CHOONG Tan Fook
S2田児 賢一
(NTT東日本)
13
18
21
21
WONG Choong Hann
D2舛田 圭太
大束 忠司
(トナミ運輸)
    TAN Boon Heong
MOHD Xakry Abdul Latif
S3遠藤 大由
(日本体育大学)
    MUHAMMAD Hafiz Hashim