2007年世界ジュニアバドミントン選手権大会
(インド プネー市 2006/10/24-11/2)

1日目
 大会一日目、インドプネー市スポーツセンターバドミントン専用体育館で開幕。
初戦でトルコと対戦した。混合、男子単、女子単、男子複、女子複の順番で5試合
を行い、5−0で完勝した。混合は日本チーム最初の試合ということで緊張し、
1ゲーム6-12のダブルスコアでリードされ、後半緊張感がなくなり20本で取り、
2ゲームも危なげなく19本で勝った。男子単は1年生ということで動きが悪く
9-11でリードされ、後半17-14と挽回し18本で勝ち、2ゲームは落ちついたプレーで
17本で勝った。女子単は1年生ながら緊張感もなくネット前からのロビングが冴え
13本、15本のストレートで勝った。男子複は元気の良い息のあったプレーで勝ち、
女子複も松友の前衛のさばきと高橋の後衛からの角度のある攻撃で2−0で勝ち、
トータル5−0でトルコに勝った。
 団体戦2試合目、日本チームはニュージーランドと対戦、5−0で勝ち2勝目を勝ち
取った。男子シングルスはスピードのあるプレーで相手を寄せ付けず2−0で完勝、
女子シングルスは立ち上がりの悪い玉木が最初から積極的にカット、スマッシュで攻め
1ゲーム10本で取り、2ゲーム2オールから玉木のラウンドからのストレートカットが
ネットにひっかかった時に相手の右足首が内側に入り捻挫し棄権勝ちした。男子複は
一試合目同様すばらしい攻撃力で圧倒した。女子複もスピードのあるローテーションで
攻撃し、ミスもなく2本、4本で勝利、続く混合複も今日2試合目ということで体の動きも
良く16本、13本で勝った。明日は予選リーグ2試合を勝ち、決勝トーナメント進出
目指し頑張っていきます。 (監督:田所 光男)
2日目
 第3戦目でカナダチームと対戦5−0で勝ち、3戦3勝で予選リーグ4戦目で韓国と
ベスト4入りで戦うことになった。混合複はまったく相手を寄せ付けず11本、14本で
勝利、女子単の佐藤は今大会初戦ということで1ゲーム緊張感からくるミスショットが
多く16本で取られ、2ゲームはほぼ互角の戦いでしたが15オールから本来の動きが戻り
17本で取り、3ゲームは相手のミスもあったがスマッシュがコースに入り8本で取り
2−1で勝った。男子単は早いスピードに相手がついて行けずに12本、8本と大差で
勝利。女子複も今大会3戦目ということでプレーに硬さがなく攻守のバランスも良く
10本、7本で勝利。男子複は1ゲーム8本で取ったが2ゲーム急に風が入ってきて前半
リードされる場面もあったが11本で押し切って勝った。全体的に見ると応援も声を出す
ようになり、韓国で勝てるように全力で頑張ります。
 予選リーグ4戦目、韓国チームと対戦0−5で敗退し5位〜8位決定戦で明日ホンコン
チャイナと対戦。
 混合複はファイナルゲームの末、惜しくも1−2で負け、女子単は1ゲーム競り勝ちし
2ゲーム、3ゲームとも相手からコースを先に読まれ1−2で負け、続く男子単も
1ゲームスピードのあるスマッシュで攻撃し18本で取り、2ゲーム13オールから13-16と
リードされ16本で取られファイナルゲームは11-7でリードしながら自分のミスで連続
ポイントを許し17本で取られ1−2で負けた。女子、男子複は相手のスピードについて
いけずに2試合とも0−2で負けた。明日からの順位決定で頑張ります。
    (監督:田所 光男)
3日目
 5位〜8位順位決定戦をホンコンチャイナと対戦、3−0で勝ち、明日5位決定戦を
行うこととなった。昨日の韓国戦で敗退し重苦しい雰囲気を一掃させるような戦いで
3−0で完勝した。応援もしっかりまとまり選手もやりやすい試合運びであった。
混合複は2ゲームとも中盤まではほとんど互角でしたが後半の集中力で19本、18本で
ストレート勝ちした。女子単は1ゲームは少々ミスが多い感じであったが2ゲームは
切れのあるスマッシュが入り出し7本で勝ち、2−0で勝った。男子単は1ゲームは
ほとんどラリーにならずあっさりと8本で勝ち、2ゲームは相手の粘りもあり追い上げ
られたが13本で勝ち、ホンコンチャイナに3−0で勝利した。 (監督:田所 光男)
4日目
 
5位決定戦でタイに2−3で敗れ、6位。
 
団体 1回戦
日   本
 
ト ル コ
XD
千 京 尚 将
米 元 小 春
22-20
21-19
KURTULUS Rabia
ORUC Huseyin
BS
竹 内 宏 気
21-18
21-17
AKCEBE Ramil Vehbi
GS
高 橋 沙 也 加
21-13
21-15
BAYRAK Ozge
BD
嘉 村 健 士
星 野 翔 平
21-11
21-13
ORUC Huseyin
ARSLAN Emre
GD
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
21- 9
21-10
TUNALI Ebru
CALISKAN Oznur
団体 2回戦
日   本
 
ニュージーランド
BS
佐 藤  黎
21- 6
21- 5
CHARLESWORTH Luke
GS
玉 木 絵 里 子
21-10
3- 4
棄権
CHAN Michelie
BD
嘉 村 健 士
星 野 翔 平
21- 5
21-10
LEYDON-DAVIS Olver
DHORAY Ashraf
GD
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
21- 2
21- 4
ANG Emily
OCONNOR Mary
XD
千 京 尚 将
米 元 小 春
21-16
21-13
DHORAY Ashraf
GREGORY Kritteka
団体 3回戦
日   本
 
カ ナ ダ
XD
嘉 村 健 士
松 友 美 佐 紀
21-11
21-14
GHIFFRE Martin
LOUGHEED Katheen
GS
佐 藤 冴 香
16-21
21-17
21- 8
LI Michelle
BS
佐 藤  黎
21-12
21- 8
BULTER Peter
GD
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
21-10
21- 7
PETERSON Chelcia
PAKENHAN Stephanie
BD
嘉 村 健 士
星 野 翔 平
21- 8
21-11
PRIEUR Geoff
PASTEWKA David
団体 4回戦
日   本
 
韓   国
XD
嘉 村 健 士
松 友 美 佐 紀
22-24
21-19
18-21
KIM Gi Jung
EOM Hye Won
GS
佐 藤 冴 香
21-17
15-21
13-21
BAE Youn Joo
BS
佐 藤  黎
21-18
16-21
17-21
LEE Dong Keun
GD
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
19-21
11-21
EOM Hye Won
JUNG Kyung Eun
BD
嘉 村 健 士
星 野 翔 平
10-21
17-21
KIM Gi Jung
CHOI Young Woo
団体 5−8位決定戦
日   本
 
ホンコンチャイナ
XD
嘉 村 健 士
松 友 美 佐 紀
21-19
21-18
POON Lok Yan
WONG Wing Ki
GS
佐 藤 冴 香
21-14
21- 7
CHAN Hung Yung
BS
木 戸 道 治
21- 8
21-13
NG Ka Long
団体 5位決定戦
日   本
 
タ   イ
BD
嘉 村 健 士
星 野 翔 平
19-21
22-20
13-21
JONGJIT Maneepong
ISARA Bodin
BS
佐 藤  黎
16-21
18-21
SAENSOMBOONSUK Tanongsak
GS
佐 藤 冴 香
21-18
21-11
BURANAPRASERTSUK Porntip
GD
髙 橋 礼 華
米 元 小 春
21-18
18-21
21-16
TAERATTANACHAI Sapsiree
CHUTHABUNDITKUL Rodjana
XD
嘉 村 健 士
松 友 美 佐 紀
19-21
21-17
18-21
PHUANGPHUAPET Nipitphon
JINDAPOL Nitchaon
5日目
 個人戦、男子単2回戦、女子単2回戦、混合複2回戦まで行った。
男子単は竹内以外すべて2回戦を勝ち3回戦へ進出し、女子単も全ての選手が
3回戦へ、混合複は2回戦で日本ペア同士が当たり、千京・松友が勝ち、また
1年生コンビの竹内・高橋ペアは中国ペアに元気いっぱいのプレーで2−0で勝って
3回戦へ進出した。明日は各種目ともベスト8を出す試合が行われます。
一つでも多くベスト8に入れるように頑張ります。(監督:田所 光男)
6日目
 各種目4回戦まで試合を行い、男女複は2回戦まで行った。
混合複の2ペアは3回戦でマレーシア、イングランドペアに1ゲームは競り勝てる
ゲームを取られ2ゲームは元気なくストレートで敗退。男子単は3回戦で中国の
選手に早いラウンドからの攻撃が冴えファイナルゲームで勝ち、続く4回戦で
タイジュニアチャンピオンと対戦、1ゲームは相手の立ち上がりが悪く6-1で
リードしたが後半ミスが続き17本で取られ2ゲームはヘアピンショットがこと
ごとく入り13本で取り、ファイナルゲームは前半まで互角でしたが後半相手の
スマッシュが取れず1−2で敗退。女子単は4回戦で玉木は中国の選手に負け、
高橋、佐藤はデンマーク、中国選手に勝ちベスト8入りした。男女複は2回戦で
千京・星野ペアはインドに勝ち、女子複も2回戦で2ペアが勝ち上がった。
  (監督:田所 光男)
7日目
 男女単複準々決勝まで行った。男子複はマレーシアペアと対戦、前半9オールまで
互角の戦い、11-9でリード、そこから11オールになり大事なショットミスが星野に
出てリズムを崩し13本で負け、2ゲームはミスもなく攻めに転じ18本と取り、
ファイナルゲームはなかなか攻めのリズムをつかめず13本で負けた。女子複は
高橋・米元ペアはフランスペアに2−0で勝ち、玉木・高橋ペアは1ゲームは
競って19本で取られ2ゲームも13本で取られストレート負けした。高橋・米元
ペアは準々決勝でインドネシアペアと対戦、1ゲーム15-9でリードしながら逆転で
ベスト4ならず。女子単の日本選手同士の対決はミスも少なく攻撃的なプレーで
高橋を2−0で下し佐藤がベスト4入りした。  (監督:田所 光男)
8日目
 女子単準決勝タイの選手と対戦、団体戦でも対戦し2−0で勝っている選手で、
のびのびとしたプレーでミスも少なく危なげなく勝ち、明日の決勝でオリンピック
ベスト8に入ったインドの先取と対戦する。  (監督:田所 光男)
9日目
 女子単決勝が大会9日目最終日11/2現地時間17:00に試合が始まった。
なり、1ゲームの立ち上がり、緊張感からくる自分からのミスショットでいきなり
0-4にそこから得意のスマッシュ(ストレート)で決め1-4とし、そこから相手の
スピンネットでなかなかネット前からのロビングができずミスが続き1-9まで離され
た。ラリーが思うように続かず後半も相手の配球についていけず1ゲーム9-21で
取られた。2ゲームは5-12と離されたが、そこからラリーが8本続き自分のペースを
つかみかけてミスも少なくなり15-17まで追い上げ、自分のスマッシュ、カットなど
も入り出し17-19まで差を縮めたが18-21で取られストレートで準優勝になった。
しかし、決勝までは快進撃ですばらしい戦績でした。
皆様の応援ありがとうございました。 (監督:田所 光男)
男子シングルス
1回戦
木 戸 道 治
21-17
21- 7
GUIFFRE Martin
(カナダ)
和 田 周
21-12
21-18
OZTURK Ramazan
(トルコ)
竹 内 宏 気
21-19
21- 8
ARSLAN Emre
(トルコ)
2回戦
木 戸 道 治
21- 8
21-12
SCHERBIN Sergey
(ロシア)
和 田 周
21- 9
21- 8
BHATTI Muhamad Infan
(パキスタン)
竹 内 宏 気
12-21
16-21
20
DOMKE Richard
(ドイツ)
佐 藤  黎
21-14
21- 8
MORRIS R.
(イングランド)
3回戦
木 戸 道 治
21-15
14-21
20-22
MARTINS Pedro
(ポルトガル)
和 田 周
15-21
4-21
KUAN Kam Chung
(マレーシア)
佐 藤  黎
21-12
18-21
21-18
ZHANG Sheng
(中国)
4回戦
佐 藤  黎
17-21
21-13
14-21
SAENSOMBOONSUK
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
千 京 尚 将
星 野 翔 平
不戦勝
×
ALJONID Mohammad
AWAD Amar
(シリア)
和 田 周
佐 藤  黎
21- 9
21-11
BHATTI Muhamad Irfan
KHAN Arslan
(パキスタン)
2回戦
千 京 尚 将
星 野 翔 平
21-15
17-21
21-17
B. Sai Praneeth
CHOPPA Prenav
(インド)
和 田 周
佐 藤  黎
19-21
15-21
CHAI Biao
QIU Zihan
(中国)
3回戦
千 京 尚 将
星 野 翔 平
13-21
21-18
13-21
MAK Hee Chun
TEO Kok Slang
(マレーシア)
女子シングルス
1回戦
髙 橋 礼 華
21-12
21-13
KOMENDROVSKAYA Elena
(ロシア)
松 友 美 佐 紀
21-16
21-15
CHASE Currier Tiffany
(マレーシア)
2回戦
玉 木 絵 里 子
21- 4
21- 5
PERRER Gayani
(スリランカ)
髙 橋 礼 華
21-10
21- 8
MAUNOURY Mari
(フランス)
松 友 美 佐 紀
21- 4
21-10
PAKENHAM Stepl
(カナダ)
佐 藤 冴 香
21-15
21- 7
CALSKAN Ozur
(トルコ)
3回戦
玉 木 絵 里 子
21-15
21- 9
RERMINOUA Natalia
(ロシア)
髙 橋 礼 華
15-21
21-14
21- 8
JONGGOWISASTRO Jessica
(ニュージーランド)
佐 藤 冴 香
17-21
21-18
23-21
松 友 美 佐 紀
4回戦
玉 木 絵 里 子
18-21
17-21
WANG Shixian
(中国)
髙 橋 礼 華
21-13
21-17
HALD Jensen Anr
(デンマーク)
佐 藤 冴 香
16-21
21-16
21- 9
LI Xuerui
(中国)
準々決勝
佐 藤 冴 香
21-18
21-14
髙 橋 礼 華
準決勝
佐 藤 冴 香
21-17
21-16
SAENSOMBOONSUK Tanongsak
(タイ)
決勝
佐 藤 冴 香
9-21
18-21
NEHWAL Saina
(インド)
女子ダブルス
1回戦
玉 木 絵 里 子
高 橋 沙 也 加
21-13
21- 8
KCMENDROVSKAYA E.
NAZARCHUK A.
(ロシア)
2回戦
玉 木 絵 里 子
高 橋 沙 也 加
21-14
21-15
GADRE Pradnya
KELKAR Shweta
(インド)
髙 橋 礼 華
米 元 小 春
21-18
21-10
LIM Aiyssa
ROBRETSHAW Ka
(イングランド)
3回戦
玉 木 絵 里 子
高 橋 沙 也 加
19-21
13-21
CHAN Tsz
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
髙 橋 礼 華
米 元 小 春
21-18
21-11
FONTAINE Audrey
LUTTMANN Marion
(フランス)
準々決勝
髙 橋 礼 華
米 元 小 春
25-27
13-21
AGUSTINE A.
WAHYUNI A.
(インドネシア)
混合ダブルス
1回戦
竹 内 宏 気
高 橋 沙 也 加
21- 5
21- 8
ELSYAAD M.
ESMAEEL M.
(エジプト)
木 戸 道 治
米 元 小 春
16-21
16-21
MAGEE Sam
(アイルランド)
FONTAINE Audrey
(フランス)
2回戦
千 京 尚 将
松 友 美 佐 紀
14-21
21-18
21-16
星 野 翔 平
佐 藤 冴 香
竹 内 宏 気
高 橋 沙 也 加
21- 9
21-19
LI Gen
ZHONG Qianxin
(中国)
3回戦
千 京 尚 将
松 友 美 佐 紀
20-22
18-21
PANG Zheng Lin
CHONG Vee Vian
(マレーシア)
竹 内 宏 気
高 橋 沙 也 加
20-22
18-21
STWSKI Ben
SMITH Lanren
(イングランド)


  2008年世界ジュニアバドミントン選手権大会
への選手団派遣について


このことにつきまして、次の通りですので、よろしく、ご支援の程、お願い申し上げます。

                                      記
1.派遣日程  
      10月22日  11:00  東 京 発  TG641便
         24日
          ↓   世界ジュニア選手権大会    =プネー市 =
      11月 2日
            4日   15:45  東 京 着  TG676便
2.派遣役員選手  
      監  督   田 所  光 男     宮 城 県     本会ジュニア強化部員
      男子コーチ 清 水  文 武     福 岡 県     本会ジュニア強化部ヘッドコーチ
      女子コーチ 金     善 淑     東 京 都     本会ジュニア強化部員
      トレーナー 片 桐     幸     宮 城 県     佐藤接骨院
      選  手   嘉 村  健 士     東 京 都     早稲田大学1年
      同     木 戸  道 治     同      関東第一高等学校3年
      同     千 京  尚 将     福 井 県     県立勝山高等学校3年
      同     和 田     周     埼 玉 県     埼玉栄高等学校3年
      同     佐 藤     黎     同      同      3年
      同     星 野  翔 平     同        同      2年
      同     竹 内  宏 気     同      同      1年
      同     米 元  小 春     青 森 県     青森山田高等学校3年
      同     佐 藤  冴 香     宮 城 県     常盤木学園高等学校3年
      同     玉 木 絵里子     同      聖ウルスラ学院英智高等学校3年
      同     髙 橋  礼 華     同      同            3年
      同     松 友 美佐紀     同      同            2年
      同     高 橋 沙也加    富 山 県     県立高岡西高等学校1年

                                          以    上