2009年アジアバドミントン選手権大会
(韓国 水原市 2009/4/7-4/12)

【1日目終了まで】
 本日から始まりました。アジア選手権2009大会、大会初日の結果報告します。
本日は各種目の予選がおこなわれ、日本勢は男子ダブルスで廣部・小宮山ペアが
ミックスダブルスで小宮山・内藤ペアがそれぞれ勝ち上がりましたが、女子シングルス
の楠瀬選手は初戦は突破したものの、予選2回戦で大阪国際準優勝の韓国選手に
敗れました。
明日は各種目の1回戦がおこなわれます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【2日目終了】
 本日は各種目の1回戦、男子シングルスの2回戦がおこなわれました。
男子シングルスで古財選手、佐々木選手が2試合を勝ち抜き3回戦に進出し、男子ダブルス
で数野・早川ペア、女子ダブルスで藤井・垣岩ペア、ミックスダブルスで平田・前田ペアが
それぞれ、2回戦に進出しました。
明日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦がおこなわれます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【3日目終了】
 男子シングルスで佐々木選手が第2シードのタイ選手を破り、古財選手もシード選手に圧勝
し、女子ダブルスでも藤井・垣岩ペアが長い試合を制し、ミックスダブルスでは平田・前田
ペアが3月の全英オープン準優勝の韓国ペアにファイナルゲームで競り勝つ金星を
あげ、それぞれ、明日の準々決勝に進みました。
明日は全種目の準々決勝がおこなわれます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【4日目終了】
 日本勢は男子シングルスで佐々木選手が第2ゲーム後半から長いラリーの連続でしたが、
しっかり足を動かし、要所でしっかり決め2−0で勝利し、ミックスダブルスでも平田・前田
ペアが第1ゲームをしっかり奪うと、第2ゲームは18−18の競り合いから、速い展開に
持ち込み3連続ポイントで一気に試合を決め、それぞれ明日の準決勝に進みました。
明日は全種目の準決勝がおこなわれます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【5日目終了】
 男子シングルスの佐々木選手は中国選手と対戦し、第1ゲーム16−20から20−20まで
追い上げる健闘をみせましたが、残念ながらこのゲームを20−22で失うと、第2ゲームは
10−10から一気に攻め込まれ10−21で敗れました。
ミックスダブルスの平田・前田ペアは韓国選手と対戦し、第1、2ゲームともに中盤まで互角
のラリーを展開しますが、終盤で相手選手の速い展開にミスもでて、15−21、15−21の
ストレート負けはしましたが、この種目では久しぶりのベスト4進出と大健闘しました。
本日をもちまして日本選手の試合が終了しました。応援ありがとうございました。
       (コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
1回戦
佐 伯 浩 一
(東日本電信電話)
21-12
21- 5
VANN Chanpisey
(カンボジア)
田 児 賢 一
(東日本電信電話)
21-15
21-19
KIN Yu Jul
(チャイニーズタイペイ)
古財 和輝
(トナミ運輸)
21-13
21-19
ANAND Chetan
(インド)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
14-21
13-21
KUAN Beng Hong
(マレーシア)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
17-21
21-15
21-11
LIEW Daren
(マレーシア)
2回戦
佐 伯 浩 一
(東日本電信電話)
18-21
12-21
DU Pengyu
(中国)
田 児 賢 一
(東日本電信電話)
20-22
19-21
KIM Sa Rang
(韓国)
古財 和輝
(トナミ運輸)
21-12
21-15
HSUEH Hsuan Yi
(チャイニーズタイペイ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-18
16-21
21-18
LIAO Sheng Shiun
(チャイニーズタイペイ)
3回戦
古財 和輝
(トナミ運輸)
21-10
21-11
NG Wei
(ホンコンチャイナ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-16
21-11
BOONSAK Ponsana
(タイ)
準々決勝
古財 和輝
(トナミ運輸)
8-21
17-21
CHEN Long
(中国)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-17
21-15
ZHOU Wenlong
(中国)
準決勝
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
20-22
10-21
BAO Chunlai
(中国)
男子ダブルス
予選2回戦
廣 部 好 輝
小 宮 山 元
(日本ユニシス)
21- 7
21- 5
OLONBAYAR Enkhbat
TERBISH Uuganbayar
(モンゴル)
1回戦
廣 部 好 輝
小 宮 山 元
(日本ユニシス)
12-21
21-17
10-21
SETIAWAN Hendra
KIDO Markis
(インドネシア)
数 野 健 太
早 川 賢 一
(日本ユニシス)
21- 3
21-17
FONGMALAYSENG PhakornKham
SIHALATH Anousone
(ラオス)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
22-20
10-21
18-21
KO Sung Hyun
YOO Yeon Seong
(韓国)
坂 本 修 一
池 田 信 太 郎
(日本ユニシス)
15-21
21-19
11-21
CHO Gun Woo
KIM Ki Jung
(韓国)
2回戦
数 野 健 太
早 川 賢 一
(日本ユニシス)
21-23
15-21
CHAI Biao
LIU Xlaolong
(中国)
女子シングルス
予選1回戦
楠 瀬 由 佳
(北都銀行)
21- 3
21- 0
BAATAR Khulangoo
(モンゴル)
予選2回戦
楠 瀬 由 佳
(北都銀行)
17-21
17-21
KIM Moon Hi
(韓国)
1回戦
樽 野 恵
(東日本電信電話)
11-21
11-21
ZHOU Mi
(ホンコンチャイナ)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
16-21
19-21
ZHO Jing Jing
(中国)
後 藤 愛
(東日本電信電話)
15-21
10-21
WANG Chen
(ホンコンチャイナ)
関 谷 真 由
(三洋電機)
19-21
17-21
BAE Seung Hee
(韓国)
女子ダブルス
1回戦
楠 瀬 由 佳
(北都銀行)
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-14
20-22
18-21
WOON Khe Wei
NG Marylen Poau Leng
(マレーシア)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(NEC SKY)
17-21
21-14
21-15
KO Hyung Jung
PARK Sun Young
(韓国)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(三洋電機)
17-21
16-21
EON Hye Won
JUNG Ye Na
(韓国)
2回戦
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(NEC SKY)
18-21
21-16
21-16
ABDUL Latif Mohd Razif
WOON Khe Wei
(マレーシア)
準々決勝
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(NEC SKY)
15-21
18-21
CHENG Wen Hsing
CHIEN Yu Chin
(チャイニーズタイペイ)
混合ダブルス
予選2回戦
小 宮 山 元
(日本ユニシス)
内 藤 真 実
(三洋電機)
21-14
21-19
KARUNARATNE Niluka
HETTIARACHIGE Renu Chandrika
(スリランカ)
1回戦
数 野 健 太
(日本ユニシス)
垣 岩 令 佳
(NEC SKY)
19-21
21-19
16-21
ABDUL Latif Mohd Razif
WOON Khe Wei
(マレーシア)
小 宮 山 元
(日本ユニシス)
内 藤 真 実
(三洋電機)
6-21
15-21
KIM Ki Jung
EOM Hye Won
(韓国)
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
藤 井 瑞 希
(NEC SKY)
18-21
21-14
14-21
LIM Khim Wah
NG Marylen Poau Leng
(マレーシア)
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(NEC SKY)
22-20
18-21
22-20
SHIN Baek Cheol
JANG Ye Na
(韓国)
早 川 賢 一
(日本ユニシス)
松 尾 静 香
(三洋電機)
15-21
19-21
KO Sung Hyun
HA Jung Eun
(韓国)
2回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(NEC SKY)
19-21
21-17
21-18
KO Sung Hyun
HA Jung Eun
(韓国)
準々決勝
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(NEC SKY)
21-15
21-18
CHEN Zhiben
ZHANG Jinkang
(中国)
準決勝
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(NEC SKY)
15-21
15-21
YOO Yeon Seong
Kim Min Jung
(韓国)