2009年アジアユースU19バドミントン選手権大会
(マレーシア クアラルンプール市 2010/3/21-3/28)

【1日目終了】
 今日21日より団体戦のリーグがスタートしました。日本チームはグループFで
インド、カンボジアとの戦いです。今日はカンボジアと戦い、5−0で完勝しました。
今回、高校選抜大会と重なり主力が欠けておりますが中学生を入れてのチームですが
まずまずのスタートであったと思います。
    (監督:栂野尾 昌一)
【2日目終了】
 団体戦の2試合目はインドとの対戦となりました。
日本チームにとって苦手なミックスからのスタートであり、続くMSも若い桃田が
最後までラリーが出来ず0対2の不利な状況になる。第3試合はWSの奥原(中3)が
流れを変えてくれたがMDの星野・長谷川組が残念ながら接戦を落とし日本チームの
予選敗退が決まる。今のところ男子がやや不調だが24日からの個人戦に向け再調整し
頑張ります。
    (監督:栂野尾 昌一)
【4日目終了】
 今日より個人戦がスタートしました。男女シングルス、ミックスと男子ダブルスの
1回戦です。
井上・與猶組のミックスは大接戦でしたが最後までねばりなんとか勝ち、他の4試合
は問題なく勝利し2回戦へ進出しました。
中学生の桃田、奥原共に勝ち、自信を持った様で明日が楽しみです。
    (監督:栂野尾 昌一)
【5日目終了】
 今日は各2〜3回戦を行いました。内容的に各国共にジュニアのレベルが上がっており
確実に勝てる国が少なくなっております。タイ、インド、ホンコンチャイナ、
チャイニーズタイペイのほかに中国、韓国、インドネシア、マレーシアと強い国が集まって
おりベスト8へ入るのも大変です。とにかくベスト16に男子シングルス2名、女子シング
ルス2名、女子ダブルス2組、ミックス1組が残りました。
    (監督:栂野尾 昌一)
【6日目終了】
 今日はベスト16からベスト8又4への戦いとなりましたが、7試合のうちベスト8に
進出したのは女子ダブルスの峰・與猶組だけでした。しかし共に中学3年の桃田と奥原の
各シングルスで中国、タイを相手に今一歩まで戦えたのは大きな収穫であったと考えます。
また、準々決勝に進んだ女子ダブルスの峰・與猶組は地元マレーシアのエースダブルスに
0−2で負け、ベスト4進出はなりませんでした。
    (監督:栂野尾 昌一)
団  体  戦
1回戦日   本カンボジア
MD
長 谷 川 達 也
堀 内 研 人
(埼玉栄高校)
21- 6
21- 7
LENG KHLAYCHHIT
LENG SOPHEAKTRA
WS
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
21- 4
21- 2
CHAN DARA
MS
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
21- 7
21- 8
SIENG KIMHONG
WD
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
21- 5
21- 3
CHAN DARA
YOUTH SOVANSAMNANG
XD
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
21- 3
21- 4
CHBA SENVISOTH
YOUTH SOVANSAMNANG
2回戦日   本イ ン ド
XD
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
13-21
15-21
CHOPRA PRANAV
SAWANT PRAJAKTA
MS
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
14-21
21-19
12-21
B.SAI PRANEET
WS
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
21-13
21-16
P.V. SINDHU
MD
星 野 翔 平
長 谷 川 達 也
(埼玉栄高校)
11-21
23-21
13-21
CHOPRA PRANAV
B.SAI PRANEET
WD
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
21-18
21-18
SAWANT PRAJAKTA
REDDY SIKKI N
個  人  戦
男子シングルス
1回戦
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
21-13
21-17
KARIMOV TUMEREEK
(インドネシア)
2回戦
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
21-12
21- 9
PERERA PATHIRAGE R.H
(スリランカ)
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
21-14
19-21
21-13
LIU KAI
(中国)
堀 内 研 人
(埼玉栄高校)
21-13
14-21
21-17
V. SAMEER
(インド)
長 谷 川 達 也
(埼玉栄高校)
21-14
7-21
19-21
HUANG XIANGYU
(中国)
3回戦
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
21-17
21-19
LIAO JUNWEI
(中国)
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
10-21
18-21
KIM MIN KI
(韓国)
堀 内 研 人
(埼玉栄高校)
21-19
19-21
21-17
HO CHIN YIN
(チャイニーズタイペイ)
4回戦
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
22-20
14-21
17-21
POODCHALAT P
(タイ)
堀 内 研 人
(埼玉栄高校)
18-21
14-21
B. SAI PRANEET
(インド)
男子ダブルス
1回戦
堀 内 研 人
長 谷 川 達 也
(埼玉栄高校)
21- 9
21-18
NGYEN HUYNH T.T
TRAN VAN TRI
(ベトナム)
2回戦
桃 田 賢 斗
(富岡市立第一中学)
井 上 拓 斗
(埼玉栄中学)
21-18
15-21
13-21
RUSDIANTO E
ARDIANTO N.W
(インドネシア)
堀 内 研 人
長 谷 川 達 也
(埼玉栄高校)
16-21
14-21
LIM CHUN MING
LOW JUAN SHEN
(マレーシア)
女子シングルス
1回戦
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
21-15
21-14
YANG RAN SUN
(韓国)
2回戦
松 友 美 佐 紀
(聖ウルスラ学院英智)
23-21
23-25
21-11
NURAHMADANI G
(インドネシア)
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
22-20
21-12
RANE SAILI
(インド)
峰 歩 美
(岡崎城西高校)
18-21
15-21
TAI TZU YING
(チャイニーズタイペイ)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
21-11
21- 7
IEONG PEK SAN
(マカオ)
3回戦
松 友 美 佐 紀
(聖ウルスラ学院英智)
21-11
21-16
LIM YIN KUN
(マレーシア)
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
21- 5
21- 8
G. NORIKO
(シンガポール)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
18-21
13-21
SUO DI
(中国)
4回戦
松 友 美 佐 紀
(聖ウルスラ学院英智)
19-21
15-21
CHOI HYE IN
(韓国)
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
18-21
21-19
18-21
DENG XUAN
(中国)
女子ダブルス
2回戦
峰 歩 美
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
21- 8
10-21
21-18
K. ACHINI NIMESHIKA
W. LIPULI SAMANTIKA
(スリランカ)
櫻 本 絢 子
(田川市立鎮西中学)
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
21-14
21-18
CASTILO GELITA
ALCADA M.A.V
(フィリピン)
3回戦
峰 歩 美
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
21-18
21-13
HUANG HSIAO T
SU HSIAO TING
(チャイニーズタイペイ)
櫻 本 絢 子
(田川市立鎮西中学)
奥 原 希 望
(大町市立仁科台中学)
8-21
10-21
OU DONENI
BAO YIXIN
(中国)
準々決勝
峰 歩 美
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
21-23
17-21
YANG LI LIAN
CHEAH SONIA S
(マレーシア)
混合ダブルス
1回戦
井 上 拓 斗
(埼玉栄中学)
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
23-21
13-21
22-20
ARDIANTO NUR WAHID
IMAWAN GEBBY R
(インドネシア)
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
21- 9
21-10
MAHAJAN AKSHIT
GHORPADE SANYOGITA
(インド)
2回戦
井 上 拓 斗
(埼玉栄中学)
與 猶 く る み
(岡崎城西高校)
15-21
8-21
CHOPRA PRANAV
SAWANT PRAJAKTA
(インド)
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
21-15
21-14
LEE CHUN HEI
YEUNG YIE KEI
(ホンコンチャイナ)
3回戦
星 野 翔 平
(埼玉栄高校)
福 万 尚 子
(樟蔭東高校)
19-21
18-21
LI GEN
XIA HUAN
(中国)