中国マスターズ2010
(中国 常州市 2010/9/14-9/19)

【1日目】
 本日より中国マスターズSS2010が始まりました。 ナショナルBチームとしては初めて海外主催
のSSに参加いたしました。1日目は各種予選が行われました。今大会は昨年と違い外国選手の
エントリーが多くMSでは4選手が予選を戦いました。
トナミ運輸の園田は予選一回戦でニュージーランドの選手を危なげなく退け二回戦に進出。続く
予選二回戦では中国の選手に後半追い上げ見せ場を作りますが、敗退しました。一方WSでは
日本ユニシスの野尻野が出場。同じく予選一回戦を勝ち抜き二回戦に進出しますが、中国の選
手にストレートで敗れ、残念ながら予選突破とはなりませんでした。
残る選手はすべて予選一回戦で敗退しました。
       (監督:中西 洋介)
【2日目】
本日は各種目本戦1回戦が行われました。MSでは日本体育大学の佐藤が中国A代表のDUと
対戦。前回、日中親善大会でファイナルゲームにもつれ込む熱戦を展開した相手でしたが、今
回は相手に研究されたのか思うようなプレーが出来ず敗退しました。
続くWSでは3選手が本戦を戦いましたが、棄権勝ちの打田以外は残念ながら敗れました。
MDでは世界レベルの相手に対し果敢に勝負を挑みますが、攻撃力、展開力、経験すべての面
に差があり勝負できませんでした。
最後に行われましたWDですが、打田・栗原ペアがスイスのペアを危なげなく退け明日の2回戦に
駒を進めました。明日も応援よろしくお願い致します。
       (監督:中西 洋介)
【3日目】
本日は各種目本戦2回戦が行われました。WSでは日本ユニシスの打田が中国の選手と対戦。
序盤からクリアーとカットで揺さぶられ思うようにラリーが出来ず0−2で敗退しました。
WDは同じく日本ユニシスの栗原・打田ペアが中国の選手と対戦しました。
格上の相手に対し積極的に攻め好ラリーを展開し第二ゲームを奪います。疲労している中国ペア
相手に勝機も十分にありましたが、最後はパワーで押し切られ残念ながら敗退しました。
この試合をもちまして日本選手の全試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。
       (監督:中西 洋介)
男子シングルス
予選1回戦
星 野 翔 平
(日本体育大学)
16-21
8-21
Hyun Il Lee
(韓国)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
21-12
21- 8
He Maoni Hu
(ニュージーランド)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
13-21
14-21
Bin Qiao
(中国)
大 滝 直 人
(日本大学)
12-21
16-21
Houwei Tian
(中国)
1回戦
佐 藤 黎
(日本体育大学)
16-21
8-21
Pengyu DU
(中国)
男子ダブルス
1回戦
佐 藤 黎
(日本体育大学)
園 田 啓 悟
(トナミ運輸)
15-21
14-21
Wei Shem GOH
Kok Siang TEO
(マレーシア)
大 滝 直 人
(日本大学)
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
10-21
11-21
Yong Hyun CHOI
Sung Ho JANG
(韓国)
星 野 翔 平
小林 晃
(日本体育大学)
12-21
15-21
Tan Fook CHOONG
Wan Wah LEE
(マレーシア)
女子シングルス
予選1回戦
野 尻 野 匡 世
(日本ユニシス)
21- 8
21- 6
Marion Gruber
(スイス)
予選2回戦
野 尻 野 匡 世
(日本ユニシス)
18-21
13-21
Zhou Hui
(中国)
1回戦
樽 野 恵
(NTT東日本)
14-21
12-21
Tine Baun
(デンマーク)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
20-22
13-21
Mingtian Fu
(シンガポール)
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
 
棄権
 
Rong Wang
(マカオ)
2回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
7-21
10-21
Yanjiao JIANG
(中国)
女子ダブルス
1回戦
三 木 佑 里 子
米 元 小 春
(三洋電機)
19-21
8-21
Jinhua TANG
Huan XIA
(中国)
打 田 し づ か
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-13
21-14
Marion GRUBER
Sabrina JAQUET
(スイス)
2回戦
打 田 し づ か
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
13-21
21-17
13-21
Pan PAN
Qing TIAN
(中国)
混合ダブルス
予選1回戦
小 林 晃
(日本体育大学)
三 木 佑 里 子
(三洋電機)
15-21
11-21
Mu He
Qianxin Zhong
(中国)