第101回全英オープン
(イギリス バーミンガム市 2011/3/8-3/13)

【1日目】
バドミントンの国際大会でもっとも伝統のある全英オープンが今年からスーパーシリーズプレミア
の第2戦目となり、イギリスバーミンガムで開催されました。本日は各種目の予選がおこなわれ
ました。日本勢はミックスダブルスの平田・前田ペアが参加し、予選1回戦で香港ペアに快勝。
予選2回戦ではインドネシアペアとの対戦では第1ゲームを18本で奪われる苦しい展開でした
が、第2ゲームを簡単に奪うと、第3ゲームは16−16から抜け出し予選突破を果たしました。
明日からは本戦が始まり、明日は各種目の1回戦がおこなわれます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【2日目】
本日は各種目の1回戦がおこなわれました。男子シングルスで昨年準優勝の男子シングルス
田児選手は第2ゲーム15−19からの逆転勝ちで勝利したほか、山田選手も第2シードのイン
ドネシア選手を破り金星をあげました。女子シングルスの廣瀬選手は快勝で2回戦に進出。
男子ダブルスの早川・遠藤ペア、平田・橋本ペア、佐藤・川前ペアともに2−0のストレート勝ち
で勝利。女子ダブルスの高橋・松友ペア、松尾・内藤ペア、藤井・垣岩ペアも勝利し2回戦に進
みました。明日は各種目の2回戦がおこなわれます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【3日目】
本日は各種目の2回戦がおこなわれました。男子シングルスの山田選手が我慢強いラリーを
見事勝利、女子シングルスの廣瀬選手もファイナルゲームを制して06年以来の久しぶりのべス
ト8入りを果たした。女子ダブルスの松尾・内藤ペアも素晴らしい内容で強豪中国をストレート勝
ちで金星を挙げ、藤井・垣岩ペアも昨日、第2シードの末綱・前田ペアを破った、デンマークペア
に第2ゲームリードしながらも奪われる苦しい展開でしたが、見事勝利で準々決勝進出を決め
ました。明日は各種目の準々決勝が行われます。
       (コーチ:舛田 圭太)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。女子シングルスの廣瀬選手は第5シードのインド選
手と対戦。第1ゲームを簡単に奪いますが、第2ゲームは中盤リードするも追いつかれますが、
気迫で攻め込み勝利。自身が05年にベスト4入りして以来の準決勝進出となった。また、女子
ダブルスでは藤井・垣岩ペアが第5シードペアと対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームも順調に
リードを広げますが、終盤で連続失点で追い上げられますが勝利。さらに、松尾・内藤ペアがア
ジア大会金メダリストで今大会でも優勝候補でもある中国ペアを相手に第1ゲームを競り勝つ
と、第2ゲームは奪われるものの、ファイナルゲームは序盤11−5とリードするものの、中盤で
追いつかれ、20−18からも追いつかれる苦しい展開でしたが、最後は驚異的な粘りで見事
勝利で大金星を挙げた。明日の準決勝は女子シングルスの廣瀬選手がブルガリア選手と女子
ダブルスは松尾・内藤ペアVS藤井・垣岩ペアの日本人対決となります。
       (コーチ:舛田 圭太)
【5日目】
女子シングルスの廣瀬選手はブルガリア選手と対戦。力強い攻撃が武器の相手選手を第1
ゲームから完全に封じ込め、第2ゲームも中盤までリードを広げるものの、追いつかれ苦しい
展開になりますが20−20から2連続ポイントで試合を決めました。この種目での決勝進出は
1979年近藤さん以来となった。

女子ダブルスの日本人対決は第1ゲーム中盤まで松尾・内藤ペアが大きくリードする場面も
ありましたが、18−18に追いついた藤井・垣岩ペアが一気に抜け出し逆転で奪うと、第2ゲー
ムは序盤は競り合うものの、藤井・垣岩ペアのペースで試合が進み勝利。この種目での決勝
進出は1991年の陣内・森ペア以来となった。

廣瀬選手、藤井・垣岩ペアのコメント
今日の試合は今回の東方地方太平洋沖地震で被災された方々やそのご家族のみなさまが
少しでも励みになればと思い頑張りました。また、亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
明日の決勝は被災者のみなさんに優勝という形で勇気を与えられるように全力を尽くしたいと
思っています。
       (コーチ:舛田 圭太)
【6日目】
本日は大会最終日決勝戦が行われました。
女子シングルスの廣瀬選手は77年湯木さん以来の優勝を目指し、センターコートに立ちました
が、第1ゲーム終盤までリードを奪われるも14−17から18−18と追いつき、20−19とゲーム
ポイントを奪い、21点目も先に奪うもののこのゲームを22−24で奪われます。
第2ゲームはゲーム序盤はスピードを上げ8−6とリードするものの8−11と逆転され、中盤から
は一気に点数差を広げられますが、終盤連続得点で追い上げますがあと1歩及ばず敗退。
しかし、決勝の舞台で第1シードの中国選手を相手に果敢に攻め込み、戦った廣瀬選手には会
場からは大きな声援が送られました。

女子ダブルスの藤井・垣岩ペアは78年徳田・高田ペア以来の優勝を目指し、昨年のYOJで優
勝した第3シードの中国ペアと対戦しました。
第1ゲーム出足から堅さが見られる藤井・垣岩ペアに中国ペアが力強い攻撃でどんどんペース
を乱され、全くゲームをさせてもらえず奪われます。
第2ゲームも序盤はなんとかラリー続き得点を奪いますが、中盤からはまたも一方的に攻め込
まれ、完敗した。
本日をもちましてすべての試合終了しました。優勝こそ逃したものの、世界でもっとも歴史のある
全英オープンで2種目決勝進出は77年以来の快挙となりました。
       (コーチ:舛田 圭太)
男子シングルス
1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-12
21-19
WACHA Przemyslaw
(ポーランド)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-10
21-14
HIDAYAT Taufik
(インドネシア)
2回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
9-21
20-22
GADE Peter Hoeg
(デンマーク)
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-15
19-21
21-16
WANG Juliane
(中国)
準々決勝
山 田 和 司
(日本ユニシス)
18-21
21-17
15-21
ZWIEBLER Marc
(ドイツ)
男子ダブルス
1回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大由
(日本ユニシス)
21-16
21-18
MAK Hee Chun
TAN Wee Kiong
(マレーシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-11
21-16
ANUGRITAYAWON Songphon
PRAPAKAMOL Sudket
(タイ)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-17
21-11
SAPUTRA Hendri Kurniawan
TRIYACHART Chayut
(シンガポール)
2回戦
早 川 賢 一
遠 藤 大由
(日本ユニシス)
21-12
14-21
19-21
LATIF Mohd Zakry Abdul
HOON Thien How
(マレーシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
14-21
13-21
KIDO Markis
SETIAWAN Hendra
(インドネシア)
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-16
10-21
19-21
KO Sung Hyun
YOO Yeon Seong
(韓国)
女子シングルス
1回戦
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
14-21
16-21
LU Lan
(中国)
後 藤 愛
(NTT東日本)
16-21
21- 8
20-22
SUNG Ji Hyun
(韓国)
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
21-14
21-11
DIEHL Ella
(ロシア)
2回戦
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
21-13
18-21
21-13
PONSANA Salakjit
(タイ)
準々決勝
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
21-11
22-20
NEHWAL Saina
(インド)
準決勝
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
21-15
22-20
NEDELCHEVA Petya
(ブルガリア)
決勝
廣 瀬 栄 理 子
(三洋電機)
22-24
18-21
WANG Shixian
(中国)
女子ダブルス
1回戦
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-10
21-13
HSIEH Pie Chen
WANG Pei Rong
(チャイニーズタイペイ)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(三洋電機)
16-21
21-18
21-17
POON Lok Yan
TSE Ying Suet
(ホンコンチャイナ)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス SKY)
21-17
21-11
GRETHER Nicole
REID Charmaine
(カナダ)
末 綱 聡 子
前 田 美 順
(ルネサス SKY)
21-14
21-23
13-21
PEDERSEN Christinna
JUHL RYTTER Kamilla
(デンマーク)
2回戦
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
10-21
25-23
11-21
HA Jung Eun
KIM Min Jung
(韓国)
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(三洋電機)
21-17
21-19
DU Jing
PAN Pan
(中国)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス SKY)
21-12
17-21
21-15
PEDERSEN Christinna
JUHL RYTTER Kamilla
(デンマーク)
準々決勝
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(三洋電機)
21-19
15-21
24-22
TIAN Qing
ZHAO Yunlei
(中国)
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス SKY)
21-15
21-19
NEDELCHEVA Petya
(ブルガリア)
RUSSKIKH Anastasia
(ロシア)
準決勝
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス SKY)
21-19
21-17
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(三洋電機)
決勝
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス SKY)
2-21
9-21
WANG Xiaoli
YU Yang
(中国)
混合ダブルス
予選1回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス SKY)
21-14
21-13
WONG Wai Hong
CHAU Hoi Wah
(ホンコンチャイナ)
予選2回戦
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス SKY)
18-21
21- 9
21-18
KIDO Markis
NURLITA Lita
(インドネシア)
1回戦
池 田 信 太 郎
潮 田 玲 子
(日本ユニシス)
12-21
19-21
ADCOCK Chris
BANKIER Imogen
(イングランド)
(スコットランド)
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
藤 井 瑞 希
(ルネサス SKY)
22-20
12-21
LEE Sheng Mu
CHIEN Yu Chin
(チャイニーズタイペイ)
平 田 典 靖
(トナミ運輸)
前 田 美 順
(ルネサス SKY)
10-21
20-22
NIELSEN FISCHER Joachim
PEDERSEN Christinna
(デンマーク)