TOKYO 2020 CANDIDATE CITY|2020年、オリンピック・パラリンピックを日本で!

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

リオ五輪情報

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

世界ランキング

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

スイスオープン2013

スイスオープン2013
(スイス バーゼル市 2013/3/12-3/17)

【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日よりWS・MD・WD・XDの予選とMSの本選1回戦が始まりました。
WSの打田と橋本は、予選2回戦を共にストレートで勝利し本選へ勝ち上がりました。WDの樽野・新玉は危なげなく勝利しました。
MSの上田と坂井は終始落ち着いたプレーを展開し、明日の2回戦へ駒を進めました。明日もしっかり勝ち上がりたいと思います。ご声援宜しくお願いします。

(コーチ 町田文彦)
男子シングルス
1回戦
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-16
21-16
ZILBERMAN Misha
(アイルランド)
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-9
21-18
SCHMIDT Lukas
(ドイツ)
女子シングルス
予選1回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21-15
21-10
LAD Tanvi
(インド)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-17
21-15
PONSANA Salakjit
(タイ)
予選2回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21-15
21-10
KJAERSFELDT Line
(デンマーク)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-19
21-18
KONON Olga
(ドイツ)
女子ダブルス
予選1回戦
樽 野 恵
新 玉 美 郷
(NTT東日本)
21-12
21-8
KELLER Susanne
KELLER Yvonne
(スイス)
【2日目】
本日は全種目の本選が行われました。
MSの上田と坂井は相手を圧倒し3回戦へ進出しました。WSは、橋本が危なげなく勝利し、高橋と打田はファイナルゲームの末に勝利しました。
MDの佐伯・垰畑はスイスペア相手に力の差を見せつけてきっちりストレートで勝利しました。
WDはシードペア相手に共にいいところなくストレートで敗退しました。
明日はベスト8進出目指して精一杯戦います。ご声援宜しくお願いします。

(コーチ 町田文彦)
男子シングルス
2回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-11
21-12
ULLDAHL Gabriel
(スウェーデン)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
21-10
21-5
SHAHARUDIN Hafiz
(スイス)
女子シングルス
1回戦
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21-16
11-21
21-19
DESI Hera
(インドネシア)
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-12
21-11
PRUTSCH Simone
(オーストリア)
高 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
18-21
21-14
22-20
YU Sun
(中国)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
10-21
21-10
9-21
INTANON Ratchanok
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)
21-11
21-17
SCHMID Florian
TRIPET Gilles
(スイス)
女子ダブルス
1回戦
樽 野 恵
新 玉 美 郷
(NTT東日本)
15-21
14-21
AROONKESORN DVORAVICHITCHAIKUL K
(タイ)
垣 岩 令 佳
福 島 由 紀
(ルネサス)
11-21
10-21
PEDERSEN CRYTTER
JUHL K
(デンマーク)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告します。
MSの上田は、1ゲーム目を先取したものの相手も持ち前の粘りで苦しい展開となりましたが最後は19本で逃げ切り明日の準々決勝へ進出しました。
WSの橋本は、1ゲーム目を逆転の末に勝利すると、2ゲーム目は相手の集中力が切れストレートで勝利しました。高橋と打田もあと一歩のところまで相手を追いつめたものの、最後まで勝ちきれずに敗退しました。
明日の準々決勝も精一杯戦います。ご声援宜しくお願いします。

(コーチ 町田文彦)
男子シングルス
3回戦
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-15
21-19
ABDUL LATIF M A
(マレーシア)
坂 井 一 将
(日本ユニシス)
17-21
11-21
WANG Zhengming
(中国)
女子シングルス
2回戦
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
23-21
21-11
P V Sindhu
(インド)
高 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21-16
11-21
21-23
JIANG Yanjiao
(中国)
打 田 し づ か
(日本ユニシス)
21-18
16-21
20-22
TAI Tzu Ying
(台北)
男子ダブルス
2回戦
佐 伯 祐 行
垰 畑 亮 太
(日本ユニシス)

13-21
17-21

GOH V Shem
LIM Khim Wah
(マレーシア)
【4日目】
MSの上田は、1ゲーム目、一進一退の攻防が展開される好ラリーで、先にゲームポイントを握ったものの、そこから勝ちきれず逆転負けを許すと、2ゲーム目は終始相手のペースで展開されストレートで敗退しました。
WSの橋本は、1ゲーム目、動きの悪い相手にしっかりしたラリーを展開し先攻すると、2ゲーム目は前半一気にリードを許してしまい後半追い上げるも届かず勝負はファイナルゲームへ。リードを保ちながらの展開で先にマッチポイントを握ったものの、そこから相手も意地を見せジュースとなりましたが、最後は相手のミスに助けられ勝利しました。
明日の準決勝も精一杯戦います。ご声援宜しくお願いします。

(コーチ 町田文彦)
男子シングルス
準々決勝
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-23
11-21
HU Yun
(ホンコンチャイナ)
女子シングルス
準々決勝
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-12
17-21
25-23
JIANG Yanjiao
(中国)
【5日目】
上記大会5日目の結果を報告します。
WSの橋本の準決勝1ゲーム目は、クリアーを上手く使いながらのラリーをし先取すると、2ゲーム目は、スピード主体の低い展開に持ち込まれ返すのが精一杯となり10本で簡単に落としました。昨日同様のファイナルゲーム勝負となりましたが、気合いの入った相手に常にリードをされながらの展開で、反撃できずに13本で敗退し決勝進出とはなりませんでした。
これで日本選手団の試合がすべて終了となりました。ご声援ありがとうございました。

(コーチ 町田文彦)
女子シングルス
準決勝
橋 本 由 衣
(NTT東日本)
21-19
10-21
13-21
INTANON Ratchanok
(タイ)