第27回トマス杯・第24回ユーバー杯


第27回トマス杯・第24回ユーバー杯
5月20日~27 中国武漢市

スケジュール pdf(pdf) 組み合わせ pdf(pdf) 出場選手 pdf(pdf)
出場国 pdf(pdf) 選手団派遣について pdf(pdf) 決勝トーナメント組み合わせpdf(pdf)

第27回トマス杯
【1日目】
世界国別団体戦「トマス杯・ユーバー杯」大会、大会1日目の試合結果をご報告致します。
トマス杯男子団体は本日、予選リーグ第1戦ニュージーランドと対戦しました。
第1シングルスの佐々木選手は第1ゲームの序盤こそ点数を奪い合ったものの、その後は落ち着いた試合運びでストレート勝ち。第2シングルスの田児選手は相手を寄せ付けず快勝。
第1ダブルスの佐藤・川前ペアも落ち着いて試合を進めてストレート勝ち。第3シングルスの上田選手は序盤から相手を引き離して快勝。最後は第2ダブルスの平田・橋本ペアも快勝で勝利し、5-0で勝利しました。
明日は試合は行われず、予選リーグ第2戦は22日にロシアと対戦します。
(コーチ:舛田圭太)
【3日目】
世界国別団体戦「トマス杯・ユーバー杯」大会、大会3日目の試合結果をご報告致します。
トマス杯男子団体は本日、予選リーグ第2戦ロシアと対戦しました。
第1シングルスの佐々木選手はロシア選手の長身から繰り出すショットに序盤はややぺースを掴めなかったものの中盤からはペースを掴み勝利。
第2ダブルスの早川・遠藤ペアは第2ゲームは競り合ったもののしっかり奪いました。
第2シングルスの田児選手は快勝で勝利を決めました。
第1ダブルスの佐藤・川前ペア、第3シングルスの上田選手も勝利後もしっかり攻め込み5-0で勝利し、予選リーグで1ポイントも落とさずに1位で決勝トーナメントに進出。
決勝トーナメントでは第4シードとなりました。明日の準々決勝は抽選の結果、インドネシアとの対戦となりました。
(コーチ:舛田圭太)
【4日目】
世界国別団体戦「トマス杯」大会、大会4日目の試合結果をご報告致します。
トマス杯男子団体は本日、決勝トーナメント準々決勝インドネシアと対戦しました。
第1シングルスの佐々木選手は第1ゲームの競り合いを奪う事ができず敗退。第1ダブルスの平田・橋本ペアは第1ゲームを奪ったものの、第2ゲームは中盤まで大きくリードされる展開となったものの終盤で追いつき逆転して勝利して1-1とします。
第2シングルスの田児選手は気迫溢れるプレーで相手を翻弄して2-1と追い込みます。
しかし、第2ダブルスの早川・遠藤ペアが敗れ2-2となり、最終試合の第3シングルスの上田選手が勝負と
なったものの、第1ゲーム序盤から気迫で押し込み有利に試合を進めこのゲームを奪います。第2ゲームも中盤で引き離したものの、終盤で追いつかれましたが最後は競り合いを制して見事勝利して準決勝進出を決めました。
本大会は3位決定戦が行われないため2大会連続のメダルが確定致しました。明日は試合が行われず、準決勝は25日に第1シードの中国と対戦します。
(コーチ:舛田圭太)
【6日目】
本日はトマス杯男子団体は準決勝で中国と対戦しました。
第1シングルスの佐々木選手は第1ゲーム終盤まで競り合い、18-20から追いつき逆転し21-20となったもののこのゲームを奪われます。第2ゲームは序盤でリードしたものの追いつかれ、中盤から終盤まで1点を奪い合う展開になったものの敗退。
第1ダブルスの佐藤・川前ペアも第1ゲーム大激戦となり、何度かゲームポイントを奪ったものの奪えず、第2ゲームも終盤まで競り合ったものの敗退。
第2シングルスの田児選手も相手選手のディフェンスに強打を封じ込められ敗退。0-3で敗れたものの2大会連続の銅メダル獲得となりました。
本日の試合をもちまして日本チームすべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田圭太)
トマス杯男子団体
予選リーグ第1戦
日本
5 -
ニュージーランド
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-13
21- 6
EUNSON James
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-12
21- 9
FOWKE Michael
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21- 7
21- 9
DENNERLY-MINTURN Kevin
LEYDON-DAVIS Oliver
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21- 6
21- 4
CHARLESWORTH Luke
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21- 5
21-10
EUNSON James
FOWKE Michael
予選リーグ第2戦
日本
5 -
ロシア
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-14
21-15
IVANOV Vladimir
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-17
23-21
DURKIN Vitalij
NIKOLAENKO Alexandr
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-14
21- 6
MALKOV Viadimir
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
21-18
21-12
IVANOV Vladimir
SOZONOV Ivan
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21- 9
21-13
YARTSEV Anatoliy
決勝トーナメント準々決勝
日本
3 - 2
インドネシア
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
20-22
14-21
SANTOSO Simon
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
21-16
21-18
KIDO Markis
SETIAWAN Hendra
田 児 賢 一
(NTT東日本)
21-12
21-17
HIDAYAT Taufik
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
17-21
13-21
AHSAN Mohammad
CHANDRA Alvent Yulianto
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
21-14
21-19
RUMBAKA HAYOM Dionysius
決勝トーナメント準々決勝
日本
0 - 3
中国
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-23
17-21
LIN Dan
佐 藤 翔 治
川 前 直 樹
(NTT東日本)
23-25
18-21
CAI Yun
FU Haifen
田 児 賢 一
(NTT東日本)
13-21
16-21
CHEN Long
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
打ち切り
SHEN Ye
HONG Wei
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
打ち切り
CHEN Jin
第24回ユーバー杯
【1日目】
世界国別団体戦「ユーバー杯」大会、大会1日目の試合結果をご報告致します。
ユーバー杯女子団体は本日、予選リーグ第1戦アメリカと対戦しました。
第1シングルスの佐藤選手は第1・2ゲームともに中盤まで競り合ったものの、終盤から 抜け出して勝利。
第2シングルスの廣瀬選手は落ち着いた試合運びでストレート勝ち。
第1ダブルスの藤井・垣岩ペアは快勝。第3シングルスの三谷選手も相手を寄せ付けず 勝利。
最後は第2ダブルスの高橋・松友ペアが勝利して5-0で勝利しました。
明日は試合が行われず、予選リーグ第2戦は22日にデンマークと対戦します。
(コーチ:舛田圭太)
【3日目】
世界国別団体戦「ユーバー杯」大会、大会3日目の試合結果をご報告致します。
ユーバー杯女子団体は本日、予選リーグ第2戦デンマークと対戦しました。
第1シングルスの佐藤選手、第1ダブルスの藤井・垣岩ペアが0-2で敗れる苦しい立ち 上がりとなりました。
しかし、第2シングルスの後藤選手がプレッシャーがかかる試合で競 り合いとなりましたが最後は粘り勝ちで勝利。
第2ダブルスの松尾・内藤ペアは第1ゲー ムこそ競り合ったもののストレート勝ちで2-2の振り出しに戻し、最後は廣瀬選手が快勝 で勝利。0-2から3-2の逆転勝ちで勝利しました。
この結果、日本チームは予選リーグ1位で通過。決勝トーナメントでは第2シードとなりま した。明日の準々決勝は抽選の結果、インドネシアとの対戦となりました。
(コーチ:舛田圭太)
【4日目】
世界国別団体戦「ユーバー杯」大会、大会4日目の試合結果をご報告致します。
ユーバー杯女子団体は本日、決勝トーナメント準々決勝インドネシアと対戦しました。
第1シングルスの佐藤選手が完璧な内容でストレート勝ちで好スタートを切ると、第1ダブ ルスの藤井・垣岩ペアもファイナルゲームの大激戦の末に勝利。
2-0と追い込んだもの の、第2シングルス廣瀬選手がファイナルゲームに持ち込んだものの敗退。
第2ダブルス の松尾・内藤ペアも攻め込まれて敗退。
2-2となって最終試合で第3シングルス三谷選 手がファイナルゲーム8-13からの見事な逆転勝ちで勝利。3-2で勝利して準決勝進 出を決めました。
本大会は3位決定戦が行われないため2大会連続のメダルが確定致し ました。明日は準決勝が行われ、韓国と対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
【5日目】
ユーバー杯女子団体は準決勝で韓国と対戦しました。
第1シングルスの佐藤選手は第1・2ゲームともに終始相手のリードで試合が進み敗退。
第1ダブルスの藤井・垣岩ペアは84分の大激戦となったものの長いラリーを奪う事ができずファイナルゲームの末に敗退。
第2シングルスの廣瀬選手も第1ゲームを奪われ、第2ゲームも終盤で追い上げたものの奪う事ができず敗退となり0-3で敗退となりました。
本大会は3位決定戦が行われないため、2大会連続の銅メダル獲得となりました。
明日はトマス杯男子団体準決勝が行われ、中国と対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
ユーバー杯女子団体
予選リーグ第1戦
日本
5 -
アメリカ
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-17
21-16
WANG Rena
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
21-15
21- 7
WANG Iris
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21- 8
21- 9
LEE Eva
OBANANA Paula Lynn
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-10
21- 7
SUBANDHI Jamie
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-15
21- 7
WANG Rena
WANG Iris
予選リーグ第2戦
日本
3-2
デンマーク
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
8 -21
19-21
BAUN Tine
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-23
11-21
PEDERSEN Christinna
JUHL RYTTER Kamilla
後 藤 愛
(NTT東日本)
22-20
21-18
KJAERSFELDT Line
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
21-19
21-14
ROEPKE Marie
DAMKJAER KRUSE Line
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
21-10
21- 7
CLAUSEN Lene
決勝トーナメント準々決勝
日本
3-2
インドネシア
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
21-14
21-10
KUSUMASTUTI Maria Febe
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
21-18
15-21
21-19
POLII Greysia
JAUHARI Meiliana
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
13-21
22-20
14-21
FIRDASARI Adrianti
松 尾 静 香
内 藤 真 実
(パナソニック)
11-21
17-21
AGUSTIN Anneke Feinya
MAHESWARI Nitya Krishinda
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
19-21
21-13
21-17
FANETRI Lindaweni
決勝トーナメント準決勝
日本
0-3
韓国
佐 藤 冴 香
(日本体育大学)
15-21
10-21
SUNG Ji Hyun
藤 井 瑞 希
垣 岩 令 佳
(ルネサス)
13-21
21-17
14-21
KIM Min Jung
HA Jung Eun
廣 瀬 栄 理 子
(パナソニック)
15-21
17-21
BAE Youn Joo
高 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
打ち切り
KIM Ha Na
JUNG Kyung Eun
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
打ち切り
HWANG Hye Youn