第12回世界学生バドミントン選手権大会 団体戦  

第12回世界学生バドミントン選手権大会
(韓国 光州広域市 2012/11/6-11/11)
団体戦 個人戦
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日は国別対抗戦が行われました。国別対抗戦は4つのグループに分かれており、各グループ3チームずつ、 日本はグループB、カナダ、南アフリカと同じグループになり、本日は南アフリカと対戦しました。
南アフリカ戦は男子ダブルスからスタートし、和田・渡邊組が2-0で勝利すると、女子シングルス、男子シングルス、女子ダブルス、混合ダブルスの残り4種目もすべて2-0の危なげない試合で勝利し、5-0という結果で南アフリカを退けました。
明日はグループB最終戦と決勝トーナメント準々決勝が行われます。メダル目指して頑張りたいと思います。
(コーチ:大束 忠司)
グループリーグ1回戦
日本
5-0
×
南アフリカ
男子ダブルス
グループリーグ1回戦
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-6
21-13
James Momanus
Petrus Vorster

(南アフリカ)
女子シングルス
グループリーグ1回戦
山 本 紗 耶
(東海学院大学)
21-4
21-6
Elsie De Villiers
(南アフリカ)
男子シングルス
グループリーグ1回戦
木 戸 道 治
(日本体育大学)
21-7
21-9
Victor Mokoena
(南アフリカ)
女子ダブルス
グループリーグ1回戦
鈴 木 温 子
三 納 英 莉 佳
(日本体育大学関西大学)
21-10
21-11
Wllmarie Labuschagne
Sandra Le Grange

(南アフリカ)
混合ダブルス
グループリーグ1回戦
星 野 翔 平
田 中 志 穂
(日本体育大学法政大学)
21-13
21-10
Ian EdwardsDeborah
Ray Beth Godfrey

(南アフリカ)
【2日目 】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は国別対抗戦グループリーグ最終戦と準々決勝が行われました。グループリーグ最終戦はカナダと対戦 しました。
カナダ戦では、男子ダブルス、混合ダブルス、女子シングルス、女子ダブルスは危なげない試合で 勝利しますが、男子シングルスでは内藤選手が1ゲーム先取した後2ゲーム目接戦の末奪われます。ファイナルゲームになりましたが、最後は持ち味の攻撃で攻めきり2-1で勝利しました。その結果5-0でカナダに勝利しました。
これによりグループBでの1位通過が決まり、決勝トーナメントに進みました。

決勝トーナメント準々決勝ではスペインと対戦しました。スタートは混合ダブルスで始まりましたが、この試合は接戦になる事が予想されました。しかし、出場した星野・市丸組がローテーションもうまくかみ合い、最後まで攻めのスタイルを崩さず2-0で勝利しました。
次に男子シングルスに和田選手が出場しました。1ゲームの序盤攻めようとするのですが空調等の影響によりミスを連発、1ゲーム目を奪われてしまします。2ゲーム目序盤、中盤とスピードを上げて攻めリードをしますが、またも自分のミスにより追いつかれてしまいます。その後デュースまでもつれますが最後は攻めきられ2-0で敗退しました。
女子シングルス、男子ダブルスは危なげない内容で勝利し3-1でスペインに勝利し明日の準決勝に進出しました。明日は国別対抗戦準決勝、決勝が行われます。日本は準決勝中国と対戦します。優勝できるよう頑張りたいと思います。
(コーチ:大束 忠司)
グループリーグ2回戦
日本
5-0
×
カナダ
男子ダブルス
グループリーグ2回戦
星 野 翔 平
小 林 晃
(日本体育大学)
21-13
21-15
0
Philippe Charron
Pieric Langlais Gagne
(カナダ)
女子シングルス
グループリーグ2回戦
玉 木 絵 里 子
(早稲田大学)
21-8
21-6
0
Bethany Wei-Yan So
(カナダ)
男子シングルス
グループリーグ2回戦
内 藤 浩 司
(日本体育大学)
21-10
20-22
21-12
0
Martin John Giuffre
(カナダ)
女子ダブルス
グループリーグ2回戦
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
21-11
21-10
0
Roxanne Fraser
Tracy Wong

(カナダ)
混合ダブルス
グループリーグ2回戦
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
三 納 英 莉 佳
(関西大学)
21-13
21-7
0
Pierre-Etienne Pilote
Caroline Vezina

(カナダ)
グループリーグ準々決勝
日本
3-1
×
スペイン
混合ダブルス
グループリーグ準々決勝
星 野 翔 平
(日本体育大学)
市 丸 美 里
(法政大学)
21-12
21-18
Ernesto Velazquez
Blanca Ideas

(スペイン)
男子シングルス
グループリーグ準々決勝
和 田 周
(日本体育大学)
6-21
20-22
Pablo Abian
(スペイン)
女子シングルス
グループリーグ準々決勝
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
21-16
21-10
Beatriz Corrales
(スペイン)
男子ダブルス
グループリーグ準々決勝
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-11
21-14
Pablo Abian
Ernesto Velazquez

(スペイン)
女子ダブルス
グループリーグ準々決勝
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
打ち切り
Beatriz Corrales
Blanca Ideas

(スペイン)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告します。
本日は国別対抗戦決勝トーナメント準決勝が行われました。日本は中国と対戦しました。
中国戦は混合ダブルスからスタートし、混合ダブルスには星野・市丸組が出場しました。1ゲーム、2ゲーム共に 攻めの形を作るのは早く攻めていきますが、相手のディフェンスを崩す事が出来ず2-0で敗退してしましました。
男子シングルスには内藤選手が出場しました。1ゲーム目は相手のスピードに対応できず大量リードをされます が、後半徐々に慣れ追いついていくも届かず1ゲーム目を奪われます。2ゲーム目相手のミスとスマッシュが決まるようになり接戦になります。後1点でデュースというところでプッシュをミスしてしまい2ゲーム目も奪われ2-0で敗退してしまいました。
男子ダブルスでは和田・渡邊組が出場し、この試合は危なげない試合で勝利しました。
女子シングルスには鈴木選手が出場し、1ゲーム、2ゲーム共に中盤までは点数を取りあう接戦になります。  
しかし最後のあと一歩というところでミスをしてしまい2-0で敗退してしまいました。これで3-1となり中国に
敗退しました。結果は3位という結果でした。
明日からは個人戦が始まります。個人戦でも頑張りたいと思います。

(コーチ:大束 忠司)
グループリーグ準決勝
日本
×
1-3
中国
混合ダブルス
グループリーグ準決勝
星 野 翔 平
(日本体育大学)
市 丸 美 里
(法政大学)
12-21
15-21
Kai Wen
Shu Cheng

(中国)
男子シングルス
グループリーグ準決勝
内藤 浩司
(日本体育大学)
18-21
19-21
Houwei Tian
(中国)
男子ダブルス
グループリーグ準決勝
和 田 周
渡 邊 達 哉
(日本体育大学)
21-16
21-18
Gen Li
Kai Wen

(中国)
女子シングルス
グループリーグ準決勝
鈴 木 温 子
(日本体育大学)
18-21
14-21
Yu Sun
(中国)
女子ダブルス
グループリーグ準決勝
田 中 志 穂
市 丸 美 里
(法政大学)
打ち切り
Shu Cheng
Xue Yao

(中国)