みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

マレーシアグランプリゴールド2013

マレーシアグランプリゴールド2013
(マレーシア クアラルンプール市 2013/4/30-5/5)

【1日目】
上記大会 1 日目の結果を報告します。
本日は、WS・MDの予選とMS・XDの1回戦が行われました。
WSの予選では、大堀選手が競り合いながらも勝負強さを発揮し、本選へ駒を進めました。
峰選手・山本選手は、予選1回戦を危なげなく勝利しますが、共に予選2回戦で敗退しました。
MSの1回戦では、武下選手が地元マレーシア選手にストレートで勝利し、2回戦に進みました。
金子選手は、中国選手に競り合う場面もありましたが、1回戦で姿を消しました。
明日は、MS・XDの2回戦、WS・MD・WDの1回戦が行われます。
ご声援よろしくお願いします。

(コーチ 坂本修一)
男子シングルス
1回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-16
21-10
Beng Hong KUAN
(マレーシア)
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
9-21
15-21-
Chen YUEKUN
(中国)
女子シングルス
予選1回戦
大 堀 彩
(富岡高校)
20-22
21-7
23-21
Rituparna DAS
(インド)
峰 歩 美
(ルネサス)
21-16
21-18
Ruthvika Shivani G
(インド)
山 本 沙 椰
(東海学院大学)
21-8
21-11
Mei Xing TEOH
(マレーシア)
予選2回戦
大 堀 彩
(富岡高校)
21-15
21-19
Jang Mi LEE
(韓国)
峰 歩 美
(ルネサス)
21-13
8-21
19-21
SaritaSUWANNAKITBORIHAN
(タイ)
山 本 沙 椰
(東海学院大学)
21-23
13-21
Min Ji LEE
(韓国)
【2日目】
上記大会 2 日目の結果を報告します。
本日は、MS・XDの2回戦とWS・MD・WDの1回戦が行われました。
MSの武下、WSの伊東、大堀は安定したプレーで快勝しました。
MDの井上/金子は2ゲーム目10-14とリードされる苦しい展開でしたが、逆転で勝利しました。
明日は、XDのみ1試合で他の種目は2試合行われベスト4が決定します。
ご声援よろしくお願いします。

(コーチ 坂本修一)
男子シングルス
2回戦
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-6
21- 17
Kang Yi GWEE
(マレーシア)
井 上 拓 斗
(日本ユニシス)
19-21
17- 21
Beryno Jiann Tze WONG
(マレーシア)
女子シングルス
1回戦
大 堀 彩
(富岡高校)
21-12
21- 12
Chiew Sien LIM
(マレーシア)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-8
21-14
Tanvi LAD
(インド)
男子ダブルス
1回戦
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
(日本ユニシス)
21-17
21-14
Hafiz FAISAL
Putra Eka RHOMA
(インドネシア)
井 谷 和 弥
高 階 知 也
(トリッキーパンダース)
20-22
18-21
Terry HEE
Zhao Jiang Terry YEO
(シンガポール)
女子ダブルス
1回戦
江 藤 理 恵
下 崎 彩
(岐阜トリッキーパンダース)
8- 21
21-11
14- 21
Melati Daeva OKTAVIANI
Rosyita Eka PUTRI SARI
(インドネシア)
【3日目】
上記大会 3 日目の結果を報告します。
MSの武下選手は、1ゲーム目接戦を取られると、2ゲーム目は中盤までリードする展開でしたが、
後半逆転を許し敗退しました。
WSの伊東選手・大堀選手は、ともに2回戦を安定したプレーで勝ち進みました。
本日2試合目となる準々決勝では、伊東選手は1ゲーム目の接戦を制されると、2ゲーム目はシャトルコントロールに精彩を欠き敗退しました。大堀選手も、ファイナル14-20から5点連取し19-20まで追い上げますが、最後はロブがエンドラインを割り準々決勝で敗退しました。
本日を持ちまして日本選手団の全日程が終了しました。ご声援ありがとうございました。

(コーチ 坂本修一)
男子シングルス
準々決勝
武 下 利 一
(トナミ運輸)
19-21
16-21
Gurusaidutt R M V
(インド)
女子シングルス
2回戦
大 堀 彩
(富岡高校)
21-10
21-19
Nichaon JINDAPON
(タイ)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
21-16
14-21
21-12
Xiaoyu LIANG
(シンガポール)
準々決勝
大 堀 彩
(富岡高校)
21-15
18-21
19-21
Juan GU
(シンガポール)
伊 東 可 奈
(ルネサス)
18-21
12-21
Busanan ONGBUMRUNGPAN
(タイ)
男子ダブルス
2回戦
井 上 拓 斗
金 子 祐 樹
()
17-21
18-21
Boddin ISSARA
Pakkawat VILAILAK
(タイ)
女子ダブルス
2回戦
山 本 沙 椰
(東海学院大学岐阜)
山 口 そ よ か

(トリッキーパンダース)
9 - 21
21-12
14-21
Mei Kuan CHOW
Meng Yean LEE
(マレーシア)