みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第22回日・韓・中ジュニア交流競技会バドミントン競技

第22回日・韓・中ジュニア交流競技会バドミントン競技
(岩手県 2014/8/25-8/27)
 
 
 
 
 
【1日目】
上記大会 1日目の結果を報告します。
男子第一シングルスは下農が出場。2ゲ-ムとも競り合うものの大詰めでネットへのエラ-が重なり落としました。
第一ダブルス渡辺・三橋は良いリズムで先行。2ゲ-ム目相手の強烈なリタ-ンに苦しめられますが、緩急のあるショットで勝ちました。第2シングルの古賀は、丁寧な球回しで勝利。次の第2ダブルスの下農・疋田は二人のバックハンド側に球を集められおとします。2-2で回った最終シングルス小倉は微妙なジャッジで1ゲ-ムを拾うも2ゲ-ム目を落とし、ファイナルへ。最後はヘアピンがネットに絡み勝利しました。
女子は2-3で敗戦、白熱した試合ばかりで4時間を掛ける戦いであった。
S1、D1共にリ-ドする展開でありながらも逆転負け、S2がファイナルでスピ-ド勝ちし、日本チ-ムに流れが来るもののD2ファイナル18で勝利を逃す。
明日は岩手戦、精一杯頑張ります。ご声援のほどよろしくお願いします。

(監督:長谷川 博幸)
1日目 男子
日本
3-2
×
韓国
男子
1日目
男子団体戦
下 農 走
(東大阪大学柏原高)
20-22
18-21
LEE JUN SU
(韓国)
渡 辺 勇 大
三 橋 健 也
(富岡高)
21-14
21-18
KIM HWI TAE
SON BYEONG SU
(韓国)
古 賀 穂
(富岡高)
21-12
21-19
KANG HYUNG SUK
(韓国)
下 農 走
疋 田 聖 也
(東大阪大学柏原高)
11-21
13-21
LEE JUN SU
CHOI HYUK GYUN
(韓国)
小 倉 由 嵩
(東大阪大学柏原高)
21-19
12-21
21-13
BAK TAE HUN
(韓国)
1日目 女子
日本
×
2-3
韓国
女子
1日目
女子団体戦
仲 井 由 希 乃
(日本橋女学館高)
18-21
18-21
KIM HYANG IM
(韓国)
荒 木 茜 羽
志 田 千 陽
(青森山田高)
19-21
19-21
KONG HEE YONG
SEONG SEUNG YEON
(韓国)
川 上 紗 恵 奈
(富岡高)
19-21
21-15
21-12
BAE JI WON
(韓国)
東 野 有 紗
濱 北 も も
(富岡高)
21-15
20-22
19-21
BANG JI SEON
PARK GEUN HYE
(韓国)
荒 木 茜 羽
(青森山田高)
21-12
18-21
21-11
SEONG SEUNG YEON
(韓国)
【2日目】
上記大会 2日目の結果を報告します。
岩手県との対戦です。男子はすべてにおいて集中力を持続させ、点数を重ねて勝つことができました。
明日は中国との対戦です。厳しい戦いとなりそうですが、全員気持ちを一つにして頑張ります。
女子はすべてのゲ-ムにおいて積極的なプレ-をし、圧倒するゲ-ム運びで勝利しました。
韓国戦での敗戦から修正点を考え、明日の中国戦に備えることができた。日・韓・中ジュニア交流戦は明日最終日になります。最高のパフォ-マンス、チ-ム日本として戦っていきます。
応援のほど、よろしくお願いします。

(監督:長谷川 博幸)
2日目 男子
日本
5-0
×
岩手
男子
2日目
男子団体戦
古 賀 穂
(富岡高)
21-10
21-12
軽石 直人
(岩手県)
渡 辺 勇 大
三 橋 健 也
(富岡高)
21-3
21-10
村井 聡紀
原 優助
(岩手県)
疋 田 聖 也
(東大阪大学柏原高)
21-11
21-14
千田 拳士朗
(岩手県)
古 賀 穂
(富岡高)
小 倉 由 嵩
(東大阪大学柏原高)
21-11
21-12
軽石 直人
田村 汰稀
(岩手県)
下 農 走
(東大阪大学柏原高)
21-7
21-13
野田 瑞貴
(岩手県)
2日目 女子
日本
5-0
×
岩手
女子
2日目
女子団体戦
仲 井 由 希 乃
(日本橋女学館高)
21-10
21-9
平渡 咲
(岩手県)
東 野 有 紗
濱 北 も も
(富岡高)
21-12
21-13
畠山 静花
中島 葵
(岩手県)
川 上 紗 恵 奈
(富岡高)
21-8
21-7
藤井 愛
(岩手県)
荒 木 茜 羽
志 田 千 陽
(青森山田高)
21-9
21-6
松好 奏海
長岡 朱里
(岩手県)
濱 北 も も
(富岡高)
21-12
21-13
畠山 静花
(岩手県)
【3日目】
上記大会 3日目の結果を報告します。
中国との対戦です。男子第一シングルは古賀。相手のリバーススマッシュに苦しめられながらもうまく対応し、ファイナルへ。
しかし、相手のスピ-ドは衰えず敗退。第一ダブルスの渡辺・三橋は、強力な相手のアタックになんとかついていきますが、押し切られ敗退。
第2シングルス下農は1ゲ-ム目は力強い動きで圧倒しましたが、最後には足が止まり敗退。第2ダブルス疋田・小倉はテンポ良くいいところまで追い詰めましたが敗退。最後の第3シングルの渡辺は、相手の強打をうまくかわしながら唯一の勝利を獲得しました。
中国戦ではS1仲井がファイナルににもちこみ接戦になるものの15-15からリズムを崩され敗退。D1東野・濱北は序盤から中国ペアの強烈な攻めを受け一方的な展開になったが、途中リズムをつかみ出しチャンスを得るが敗戦。S2川上もスピードこそ引けをとらないゲームであったが、小さなミスが差となり敗戦。D2荒木・志田は攻めのリズムをつかみファイナルに持ち込むが惨敗。S3濱北はリ-ドするものの相手選手の変化に対応できず敗戦。 
ご声援ありがとうございました。

(監督:長谷川 博幸)
3日目 男子
日本
×
1-4
中国
男子
3日目
男子団体戦
古 賀 穂
(富岡高)
17-21
21-17
17-21
Sun Fei Xiang
(中国)
渡 辺 勇 大
三 橋 健 也
(富岡高)
17-21
14-21
Huang Kaixiang
Zheng Siwei
(中国)
下 農 走
(東大阪大学柏原高)
21-16
19-21
10-21
Zhou Zeqi
(中国)
疋 田 聖 也
小 倉 由 嵩
(東大阪大学柏原高)
18-21
21-12
14-21
He Jiting
Zhou Haodong
(中国)
渡 辺 勇 大
(富岡高)
21-18
21-15
Zheng Siwei
(中国)
3日目 女子
日本
×
0-5
中国
女子
3日目
女子団体戦
仲 井 由 希 乃
(日本橋女学館高)
18-21
21-18
15-21
Gao Fangjie
(中国)
東 野 有 紗
濱 北 も も
(富岡高)
5-21
18-21
Chen Qingchen
Jia Yifan
(中国)
川 上 紗 恵 奈
(富岡高)
10-21
15-21
Chen Xiao Xin
(中国)
荒 木 茜 羽
志 田 千 陽
(青森山田高)
9-21
22-20
15-21
Du Yue
Li Yinhui
(中国)
濱 北 も も
(富岡高)
12-21
19-21
Du Yue
(中国)