スディルマンカップ2015

スディルマンカップ2015
5月10日(日)~17(日) 中国 東莞市

スディルマンカップ2015 再放送決定!! 詳細はこちら

観戦記
1日目 2日目 準々決勝 準決勝 決勝

写真と表彰式

 
 
 
 
 
 
 

帰国会見

 
 
 
 
 
 

決勝ト-ナメント表

組み合わせ


スケジュール


【1日目】
世界国別男女混合団体戦「第14回スディルマンカップ」試合結果をご報告いたします。
本日はグループリーグ第1戦ロシアとの対戦しました。
男子ダブルス(早川・遠藤ペア)
第1ゲーム序盤でリードされる苦しい展開で中盤と終盤でそれぞれ追い上げる場面はあったもののこのゲームを奪われます。第2ゲームに入ると序盤から相手が勢いに乗りリードを広げられ敗退した。
女子シングルス(山口選手)
第1・2ゲームともに安定した試合運びで得点を重ねて2-0で快勝した。
男子シングルス(桃田選手)
第1ゲーム中盤から抜け出し奪います。第2ゲームは序盤からスピードを上げて相手を寄せ付けず快勝した。
女子ダブルス(髙橋・松友ペア)
第1・2ゲームともに序盤から大きくリードして、有利に試合を進めて快勝した。
ミックスダブルス(数野・栗原ペア)
第1ゲーム中盤から抜け出し奪います。第2ゲームは序盤からリードを奪われ奪われます 。第3ゲームは序盤の競り合いを抜け出すと、中盤から点差を広げて勝利した。
この結果、日本チームはロシア4-1で破り、グループリーグ1勝目となった。
次回、グループリーグ第2戦は5月12日(火)にチャイニーズタイペイと対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
グループリーグ
第1戦
日本
4-1
×
ロシア
男子ダブルス
グループリーグ
第1戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
19-21
12-21
IVANOV Vladimir
SOZONOV Ivan
(ロシア)
女子シングルス
グループリーグ
第1戦
山 口 茜
(勝山高校)
21-15
21-16
PERMINOVA Natalia
(ロシア)
男子シングルス
グループリーグ
第1戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-15
21ー 9
MALKOV Vladimir
(ロシア)
女子ダブルス
グループリーグ
第1戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21- 9
21-10
BOLOTOVA Ekaterina
KOSETSKAYA Evgeniya
(ロシア)
混合ダブルス
グループリーグ
第1戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-16
9-21
21-13
DIMOVA Evgenia
DREMIN Evgenij
(ロシア)
【2日目】
世界国別男女混合団体戦「第14回スディルマンカップ」試合結果をご報告いたします。
本日はグループリーグ第2戦チャイニーズタイペイと対戦しました。
男子ダブルス(早川・遠藤ペア)
世界ランキング4位ペアと対戦。第1ゲーム中盤の競り合いから抜け出され15-19と大きくリードを許します。しかし、そこから6連続ポイントで逆転してこのゲームを奪います。第2ゲームは中盤まで競り合ったものの抜け出し格上相手に見事勝利した。
女子シングルス(奥原選手)
世界ランキング4位の選手と対戦。第1ゲーム中盤からリードを奪うものの追い付かれる展開が続きます。18-18から20-18に向け出したものの20-20に追い付かれそこから3度のゲームポイントを奪いますがこのゲームを奪われます。第2ゲームは中盤から相
手に抜け出され敗退した。
男子シングルス(桃田選手)
世界ランキング7位の選手と対戦。第1ゲーム中盤から抜け出してこのゲームを奪います。しかし、第2ゲームは足が止まり奪い返されます。第3ゲームは序盤で立て直しリードを広げて格上相手に見事勝利した。
女子ダブルス(髙橋・松友ペア)
第1・2ゲームともに安定した試合運びで、相手を寄せ付けず快勝。チームもこの時点で3ポイントを奪い、勝利が決まった。
ミックスダブルス(数野・栗原ペア)
第1ゲーム終盤の競り合いを奪われます。しかし、第2ゲームを奪うと、第3ゲームは中盤から抜け出して勝利した。
日本チームはチャイニーズタイペイを4-1で破りました。この結果、グループリーグ2勝0敗となり1位でグループリーグを通過し準々決勝に進出した。
準々決勝の対戦国ならびに試合日程は明日のグループリーグ終了後に組み合わせ抽選後に対戦国、試合日程が決定致します。

(コーチ:舛田圭太)
グループリーグ
第2戦
日本
4-1
×
チャイニーズタイペイ
男子ダブルス
グループリーグ
第2戦
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-19
21-17
LEE Sheng Mu
TSAI Chia Hsin
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
グループリーグ
第2戦
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
24-26
17-21
TAI Tzu Ying
(チャイニーズタイペイ)
男子シングルス
グループリーグ
第2戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-14
8-21
21-12
CHOU Tien Chen
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
グループリーグ
第2戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21- 9
21-15
HSIEH Pei Chen
WU Ti Jung
(チャイニーズタイペイ)
混合ダブルス
グループリーグ
第2戦
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
19-21
21-18
21-16
LAI Chia Wen
TSENG Min Hao
(チャイニーズタイペイ)
【3日目】
世界国別男女混合団体戦「第14回スディルマンカップ」試合結果をご報告いたします。
本日は準々決勝デンマークと対戦しました。
ミックスダブルス(数野・栗原ペア)
第1ゲームを簡単に奪われますが、第2ゲーム16-16の競り合いから抜け出して奪い返します。しかし、第3ゲームは序盤の競り合いから中盤で抜け出され敗れた。
男子シングルス(桃田選手)
試合開始2時間前に相手選手の発熱のため、対戦相手が変更。しかし、動揺する事なく第1ゲームを奪います。第2ゲームは序盤で引き離され中盤で追い付いたもののこのゲームを奪われます。第3ゲームは序盤の競り合いから抜け出すと、一気に点差を広げて勝利した。
女子シングルス(奥原選手)
第1・2ゲームともに安定した試合運びで相手を寄せ付けず2-0のストレート勝ちで快勝した。
男子ダブルス(早川・遠藤ペア)
本来のペアをそれぞれ組み替えて臨んできた相手ペアに第1ゲームからなかなかリズムを掴めず終盤で競り合ったものの奪われます。第2ゲームは相手の攻撃で攻め込まれ敗退した。
女子ダブルス(髙橋・松友ペア)
2-2で迎えた第5試合となり、第1ゲームは序盤緊張からか相手に攻め込まれ終盤で追い上げたものの奪われます。第2ゲームは立て直し奪い返します。第3ゲームは序盤から1点を奪い合う競り合いが終盤まで続き、18-18から18-19とリードを許します。しかし
そこから3連続ポイントで一気に試合を決めてチームも3-2の大激戦の末に勝利した。
日本チームは準決勝進出を決め、本大会は3位決定戦が行われないため、銅メダル以上が確定。日本としては今大会初のメダル獲得となりました。
明日は準決勝で韓国と対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
準々決勝
日本
3-2
×
デンマーク
混合ダブルス
準々決勝
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
9 -21
21-16
13-21
KOLDING Made Pieier
THYGESEN Sara
(デンマーク)
男子シングルス
準々決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-15
17-21
21- 9
AXELSEN Viktor
(デンマーク)
女子シングルス
準々決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
21-12
21- 8
KJAERSFELDT Line
(デンマーク)
男子ダブルス
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
19-21
15-21
ASTRUP Kim
KOLDEING Made Pieler
(デンマーク)
女子ダブルス
準々決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
19-21
21-7
21-19
KJAERSFELDT Line
THYGESEN Sara
(デンマーク)
【4日目】
世界国別男女混合団体戦「第14回スディルマンカップ」試合結果をご報告いたします。
本日は準決勝、韓国と対戦しました。
男子ダブルス(平田・橋本ペア)
世界ランキング1位のペアと対戦。第1ゲーム終盤まで競り合ったものの奪われます。第2ゲームは序盤から大きく引き離され、終盤で追い上げたものの敗退。
女子シングルス(奥原選手)
世界ランキング7位の選手と対戦。第1ゲーム序盤からミスが多く奪われます。しかし、第2ゲームを奪い返すと、第3ゲームは序盤の競り合いから中盤で抜け出して見事勝利。
男子シングルス(上田選手)
オーダー提出後に桃田選手の怪我の影響で急遽、出場となり、世界ランキング5位の選手と対戦。第1ゲームなかなかリズムを掴めず奪われます。第2ゲームは序盤でリードを奪い、終盤までリードしたものの追い付かれ20-20からの競り合いを奪われた。
女子ダブルス(髙橋・松友ペア)
第1ゲーム序盤からリードを奪い、有利に試合を進めてこのゲームを奪います。第2ゲームに入ると、さらに勢いに乗り、相手を寄せ付けず快勝した。
ミックスダブルス(数野・栗原ペア)
世界ランキング8位のペアと対戦。第1ゲーム序盤から思い切った攻撃でリードを奪い、このゲームを奪います。第2ゲームに入っても勢いは衰えず攻め続けるプレーで得点を重ねて見事勝利した。
この結果、日本チームはチームランキングでは格上の韓国に3-2で見事勝利した。
明日は大会最終日、決勝で中国と対戦します。

(コーチ:舛田圭太)
準決勝
日本
3-2
×
韓国
男子ダブルス
準決勝
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
18-21
16-21
LEE Yong Dae
YOO Yeon Seong
(韓国)
女子シングルス
準決勝
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
11-21
21-17
21-14
SUNG Ji Hyun
(韓国)
男子シングルス
準決勝
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
9 -21
20-22
SON Wan Ho
(韓国)
女子ダブルス
準決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-17
21- 8
CHANG Ye Na
JUNG Kyung Eun
(韓国)
混合ダブルス
準決勝
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-14
21-15
KO Sung Hyun
KIM Ha Na
(韓国)
【5日目】
世界国別男女混合団体戦「第14回スディルマンカップ」試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、決勝戦が行われ、中国と対戦しました。
男子ダブルス(早川・遠藤ペア)
世界ランキング8位のペアと対戦。第1ゲーム中盤の競り合いから抜け出され奪われます第2ゲームはサービスフォルトに苦しめながらも、終盤の競り合いを奪い返します。第3ゲームは序盤で離され追いかける展開が続き敗退した。
女子シングルス(山口選手)
世界ランキング1位の選手と対戦。第1ゲーム16-19から追い付き、19-20から再度20-20に追い付きます。21点目を先に奪ったものの奪い取れずこのゲームを失います。第2ゲームは序盤の競り合いから中盤で引き離され敗退した。
男子シングルス(上田選手)
世界ランキング2位の選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤の競り合いから抜け出される苦しい展開が続き、0-2で敗退した。
日本チームは王者中国に敗れたものの、今大会では史上初となるメダル並びに銀メダルを獲得した。
本日の試合をもちまして今大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田圭太)
決勝
日本
×
0-3
中国
男子ダブルス
決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
17-21
22-20
17-21
FU Haifeng
ZHANG Nan
(中国)
女子シングルス
決勝
山 口 茜
(勝山高校)
21-23
14-21
LI Xuerui
(中国)
男子シングルス
決勝
上 田 拓 馬
(日本ユニシス)
15-21
13-21
LIN Dan
(中国)
女子ダブルス
決勝
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
打ち切り
MA Jin
TANG Yunanting
(中国)
混合ダブルス
決勝
数 野 健 太
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
打ち切り
ZHANG Nan
ZHAO Yunlei
(中国)