みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

YONEX OPEN JAPAN 2015

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第28回ユニバーシアード競技大会

第28回ユニバーシアード競技大会
(韓国 光州市 7/6-7/12)
 

個人戦結果

団体戦試合結果

【5日目】
上記大会 5日目(個人戦初日)の結果を報告します。
本日は個人戦5種別(男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルス)の1~2回戦が行われました。
【1回戦】 男子シングルスは残念ながら2つとも敗退。後の種別はすべて危なげなく2回戦へ進出しました。
【2回戦】女子シングルス 下田は1ゲーム目こそ競ったものの2ゲーム目は自分のペースに持ち込み勝利した。加藤は2ゲーム目とられたが 3ゲーム目簡単に取り返し勝利した。田中はゲームスタート直後相手の棄権により勝利した。
【2回戦】男子ダブルス 髙野・宮嶋は台湾の強豪相手に1ゲーム目競り勝ち、その勢いのまま2ゲーム目を奪い勝利した。神田・荒井は 2ゲームとも点を獲ったりとられたりの接戦だったがゲームポイントを相手に先に取られてから逆転の粘り勝ちでした。
【2回戦】女子ダブルス 浦谷・篠田、加藤・柏原ともに気になるミスが時に見られたが最後まで攻撃の手を緩めず勝利を勝ち取った。
【2回戦】ミックスダブルス 3組のうち勝ったのは古賀・田中組のひとペアだけであった。ユニバーシアードや世界学生等の団体戦において 上位入賞、メダル獲得を狙うならミックスダブルスの強化が一つの鍵となると思われる。
本日は8つが明日の3回戦にコマを進めた。今までに無い成績ではないだろうか? なんとしてもメダルを獲得すべく頑張りたい。本日は韓国在住の日本人の方々が応援に来て下さり大変 心強くもありありがたかった。 
日本の皆さんも是非応援よろしくお願いいたします。

(監督:遠藤 隆)

男子シングルス
1回戦
古 賀 輝
(早稲田大学)
18-21
10-21
HSU Jen-Hao
(チャイニーズタイペイ)
西 本 拳 太
(中央大学)
17-21
14-21
JEON Hyeokjin
(韓国)
女子シングルス
1回戦
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-16
21-14
ANGGUNI Febby
(インドネシア)
下 田 菜 都 美
(龍谷大学)
21-11
21-3
CHAVEZ Gilly
(フィリピン)
加 藤 美 幸
(筑波大学)
21-5
21-12
LUCAS Jean Marie
(フィリピン)
2回戦
田 中 志 穂
(北都銀行)
3-1
棄権
ONGBAMRUNGPHAN Busanan
(タイ)
下 田 菜 都 美
(龍谷大学)
21-18
21-12
Sannarasah Binti Saniru
(マレーシア)
加 藤 美 幸
(筑波大学)
21-11
9-21
21-16
Lyddia Cheah YI YU
(マレーシア)
男子ダブルス
1回戦
髙 野 将 斗
宮 嶋 航 太 郎
(明治大学)
21-11
21-5
TANG Ho kan
YUEN Pak Ho
(ホンコンチャイナ)
神 田 遼
荒 井 大 輝
(金沢学院大学)
21-6
21-14
BAJUK Matevz
SEMROV Mitja
(スロベニア)
2回戦
髙 野 将 斗
宮 嶋 航 太 郎
(明治大学)
21-19
21-9
CHOU Tien-Chen
HSU Jen-Hao
(チャイニーズタイペイ)
神 田 遼
荒 井 大 輝
(金沢学院大学)
22-20
22-20
IVANOV Anton
SIRANT Sergei
(ロシア)
女子ダブルス
1回戦
浦 谷 夏 未
(北都銀行)
篠 田 未 来
(日立化成)
bye
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(筑波大学)
21-13
21-12
KUKKAPALLI Maneesha
JAKKAMPUDI Meghana
(インド)
2回戦
浦 谷 夏 未
(北都銀行)
篠 田 未 来
(日立化成)
21-10
21-7
WOJTKOWSKA Aneta
GAJOS Karolina
(ポーランド)
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(筑波大学)
21-9
21-11
DAPHNE NG Chiew Yen
KUMARES Sylvia Kavita
(マレーシア)
混合ダブルス
1回戦
古 賀 輝
(早稲田大学)
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-11
21-4
PAUL Jean Christopher
LOUISON Marie Yeldy
(モーリシャス)
髙 野 将 斗
(明治大学)
浦 谷 夏 未
(北都銀行)
21-10
21-14
KIRCHMAYR Christian
HUSER Ayla
(スイス)
荒 井 大 輝
(金沢学院大学)
篠 田 未 来
(日立化成)
21-7
21-8
KARIYAWASAM U.G. Yasitha S.
HERATH Achini Narmada
(スリランカ)
2回戦
古 賀 輝
(早稲田大学)
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-16
21-8
MARIN Maxime
PAKENHAM Stephanie
(カナダ)
髙 野 将 斗
(明治大学)
浦 谷 夏 未
(北都銀行)
18-21
14-21
PUTERA Agrippina Primarahmanto
PERMATASARI Devi tika
(インドネシア)
荒 井 大 輝
(金沢学院大学)
篠 田 未 来
(日立化成)
16-21
13-21
HERTTRICH Isabel
LAMSFUSS Mark Peter
(ドイツ)

【5日目】
上記大会 6日目(個人戦2日目)の結果を報告します。
本日は個人戦5種別(男女シングルス、男女ダブルス、ミックスダブルス)の3回戦と準々決勝です。 日本は男子シングルスを除く4種別に出場いたします。
【3回戦】女子シングルス 田中はスリランカと対戦。勝利はしたが力の差を考えるとミスが多く点数をとられすぎであった。加藤はスイスと対戦。 勢いがあり一方的な試合で相手を退けた。下田は韓国と対戦。1ゲーム目13ー18から連続5点取り18オールに したが、その後3ポイント連続でとられゲームを失う。2ゲーム目は競り合いであった。18-19で相手の スマッシュがアウト、追いついたと思ったところ線審のアウトの声。しかしその後も下田は集中を切らさず プレーに打ち込み20オールまで追いつく。しかしそこから、2ポイントとられてゲームセット。負けたものの この経験が次につながるだろうと確信した。
【3回戦】男子ダブルス 神田・荒井は第2シードの中国と対戦。力の差は歴然であり一方的に敗退した。髙野・宮嶋はロシアと対戦。 1-1のファイナルでは一進一退のゲーム展開であった。しかし、15-16からミスが出て連続ポイントをとられ敗退。
【3回戦】女子ダブルス 浦谷・篠田は中国と対戦。1ゲーム目中盤までは競り合ったがその後中国のペースになり2ゲームを失い敗退。 加藤・柏原は台湾に勝利して準々決勝にコマを進めた。
【3回戦】ミックスダブルス 古賀・田中はロシアと対戦。1ゲーム目は競り合いを抜け出し勝利。2ゲーム目も安定した試合運びで勝利し 準々決勝へ進んだ。
【4回戦】女子シングルス 加藤は韓国と対戦。力を出させてもらえず敗退。田中は中国と対戦。苦戦が予想されたが持ち前の粘りで ファイナルゲームをとり明日の準決勝へコマを進めた。メダル確定第1号です。
【4回戦】女子ダブルス 加藤・柏原はインドネシアと対戦。勢いに乗り1ゲーム目は完勝。2ゲーム目に入ってから堅くなったのか終始リード を許したが後半で追いつき逆転して勝利した。明日の準決勝へコマを進めた。メダル第2号です。
【4回戦】ミックスダブルス 古賀・田中はあと6点でメダルに手が届くという期待を持たせた試合内容であったが最後押し切られ敗退。
本日は2つが明日の準決勝へ進みました。メダルふたつを確定した。
明日は準決勝、決勝を勝ち抜き、表彰台の 最上段に立って欲しいと願うばかりです。チーム一丸となって頑張ります。応援よろしくお願いいたします。

(監督:遠藤 隆)

女子シングルス
3回戦
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-18
21-10
KAPURU MUDIY. A. N. R.
(スリランカ)
下 田 菜 都 美
(龍谷大学)
18-21
20-21
KIM Hyomin
(韓国)
加 藤 美 幸
(筑波大学)
21-7
21-11
HANTZ Cendrine
(スイス)
4回戦
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-16
16-21
22-20
HUI Xirui
(中国)
加 藤 美 幸
(筑波大学)
10-21
17-21
SUNG Jihyun
(韓国)
男子ダブルス
3回戦
髙 野 将 斗
宮 嶋 航 太 郎
(明治大学)
15-21
21-19
17-21
KHAKIMOV Nikita
KUZNETSOV Vasily
(ロシア)
神 田 遼
荒 井 大 輝
(金沢学院大学)
13-21
6-21
ZHANG Wen
WANG Yilyu
(中国)
女子ダブルス
3回戦
浦 谷 夏 未
(北都銀行)
篠 田 未 来
(日立化成)
18-21
11-21
OU Dongni
YU Xiaohan
(中国)
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(筑波大学)
21-15
23-21
HSIEH Pei-Chen
WU Ti-Jung
(チャイニーズタイペイ)
4回戦
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(筑波大学)
21-14
21-16
PERMATASARI Devi tika
HANADIA Keshya Nurvita
(インドネシア)
混合ダブルス
3回戦
古 賀 輝
(早稲田大学)
田 中 志 穂
(北都銀行)
23-21
21-15
PARAKHODIN Andrei
CHERVIAKOVA Anastasiia
(ロシア)
4回戦
古 賀 輝
(早稲田大学)
田 中 志 穂
(北都銀行)
21-17
13-21
18-21
TSENG Min-Hao
HSIEH Pei-Chen
(チャイニーズタイペイ)

【3日目】
上記大会 7日目(個人戦3日目最終日)の結果を報告します。
本日は個人戦の準決勝、決勝が行われました。
日本は女子シングルス1名(田中)と女子ダブルス1組(加藤・柏原)が出場しました。 第1コート2試合目準決勝女子ダブルスに加藤・柏原が出場。相手は韓国である。スタートから固さが見え いつものような足に動きが見られない。また、いつもの勢いが伝わってこない。 2ゲーム目終盤になってやっといつものプレーが出始めたが時すでに遅し。
第2コート4試合目準決勝女子シングルスに田中が出場。相手は韓国である。1ゲーム目序盤こそ競り合ったが 徐々に相手のペースになり2-0で敗退。 鈴木大地団長、山口香総監督が応援の中での試合でしたが残念ながら決勝進出はならなかった。
日本はこれで全て試合が終了しました。銅メダル2個でした。残念な結果ですが最低限の成績は残せたと 思います。選手、コーチの検討をたたえたいと思います。 応援ありがとうございました。
(監督:遠藤 隆)

女子シングルス
準決勝
田 中 志 穂
(北都銀行)
13-21
12-21
SUNG Jihyun
(韓国)
女子ダブルス
準決勝
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(筑波大学)
13-21
7-21
SHIN Seungchan
LEE Sohee
(韓国)