みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

ジュニア・ターゲットスポーツの育成・強化 JSC委託事業

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

第22回世界バドミントン選手権大会

第22回世界バドミントン選手権大会
(インドネシア ジャカルタ市 8/10-8/16)
 
 
 
 
 

 
 
   
 
 
 
【1日目】
本日、日本勢は男子シングルス1回戦桃田選手、ミックスダブルス1回戦早川・松友ペアの試合が行われました。
男子シングルス桃田選手はドイツ選手と対戦。第1ゲーム中盤から抜け出し奪います。第2ゲームも中盤から連続ポイントで相手を寄せ付けず2-0で勝利した。
ミックスダブルス早川・松友ペアはスウェーデンペアと対戦。第1ゲーム中盤まで大きくリードを奪われたものの、連続ポイントで中盤追い付くと一気にこのゲームを奪います。第2ゲームは落ち着いた試合運びで勝利した。
明日の日本勢は男子シングルス1回戦佐々木選手、田児選手、女子シングルス2回戦奥原選手、男子ダブルス1回戦園田・嘉村ペア、ミックスダブルス早川・松友ペアの試合がそれぞれ行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-17
21- 8
DOMKE Dieter
(ドイツ)
混合ダブルス
1回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-17
21-16
NORDH Jonatan
FABBEKE Emelie
(スウェーデン)
【2日目】
本日の日本勢は男子シングルス1回戦田児選手、佐々木選手、女子シングルス2回戦奥原選手、男子ダブルス1回戦園田・嘉村ペア、ミックスダブルス2回戦早川・松友ペアの試合が行われました。
男子シングルス佐々木選手はウクライナ選手を第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝。
男子ダブルス園田・嘉村ペアはフィリピンペアと対戦。第1ゲーム終盤まで競り合ったものの、このゲームを奪います。第2ゲームは冷静な試合運びで ゲームを進めて勝利した。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
田 児 賢 一
(NTT東日本)
20-22
12-21
ROGAISKI Michal
(ポーランド)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
21-11
21-11
POCHTAREV Artem
(ウクライナ)
女子シングルス
2回戦
奥 原 希 望
(日本ユニシス)
12-21
21-17
14-21
BURANAPRASERTSUK Porntip
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
21-19
21-14
ESCUETA Philip Joper
ESTANISLAO Ronel
(フィリピン)
女子ダブルス
1回戦
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
棄権
×
BOLOTOVA Ekaterina
KOSETSKAYA Evgeniya
(ロシア)
混合ダブルス
2回戦
早 川 賢 一
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
19-21
20-22
LIU Cheng
BAO Yixin
(中国)
【3日目】
本日は各種目の2回戦が行われました。
男子シングルス桃田選手は相手を寄せ付けず快勝。
女子シングルス髙橋選手も冷静な試合運びで勝利。
男子ダブルス園田・嘉村ペアは第4シードペアと対戦。第1ゲームを奪われたものの第2・3ゲームを奪い返し見事勝利。
数野・山田ペアは快勝。早川・遠藤ペアはファイナルゲームをしっかり立て直して勝利。平田・橋本ペアはファイナルゲーム8-15から追い付き20-20から見事奪い取って勝利した。
女子ダブルス髙橋・松友ペアは快勝。松尾・内藤ペアは中盤から抜け出し勝利。前田・垣岩ペアは第1ゲームを奪われたもののファイナルゲームの末に勝利。福万・與猶ペア は第12シードペアを破った。
明日は各種目の3回戦が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-14
21- 9
GIUFFRE Martin
(カナダ)
佐 々 木 翔
(トナミ運輸)
15-21
10-21
VITTINGHUS Hans-Kristian
(デンマーク)
女子シングルス
2回戦
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-19
14-21
11-21
FANETRI Lindaweni
(インドネシア)
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21- 8
21-17
JAQUET Sabrina
(スイス)
男子ダブルス
2回戦
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
21-18
21-13
LIU Adrian
NG Derrick
(カナダ)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-18
17-21
21-10
CWALINA Adam
WACHA Przemyslaw
(ポーランド)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
18-21
21-17
21-13
CHAI Biao
HONG Wei
(中国)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
12-21
21-18
23-21
CAI Yun
LU Kai
(中国)
女子ダブルス
2回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
21-10
21- 9
CHOONG Joyce Wai Chi
YAP Cheng Wen
(マレーシア)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
21-17
21-19
GADRE Pradnya
REDDY N Sikki
(インド)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
17-21
21-11
21-13
LANSAC Delphine
LEFEL Emilie
(フランス)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
21-13
21-11
HOO Vivian Kah Mun
WOON Khe Wei
(マレーシア)
【4日目】
本日は各種目の3回戦が行われました。
男子シングルス桃田選手はシード選手を破り勝ち上がってきたベトナム選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤から一気に抜け出し相手を寄せ付けず勝利した。
男子ダブルス早川・遠藤ペアはシードペアを破って勝ち上がってきたインドネシアペアと対戦しました。第1・2ゲームともに低い展開で攻め込んでくる相手にしっかり対応し、危なげない試合運びで勝利。
女子ダブルス福万・與猶ペアは第2シードの中国ペアと対戦。第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームは中盤で離され、先にマッチポイントを奪われたもののそこから逆転で奪い返します。第3ゲームも8-14からの大逆転勝ちで89分の大激戦を制した。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
3回戦
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21-15
21-16
NGUYEN Tien Minh
(ベトナム)
女子シングルス
3回戦
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
18-21
14-21
NEHWAL Saina
(インド)
男子ダブルス
3回戦
数 野 健 太
山 田 和 司
(日本ユニシス)
16-21
21-19
15-21
AHSAN Mohammad
SETIAWAN Hendra
(インドネシア)
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-15
21-14
ARYA PANKARYANIRA Wahyu Nayaka
YUSUF Ade
(インドネシア)
園 田 啓 悟
嘉 村 健 士
(トナミ運輸)
19-21
17-21
PRATAMA Angga
SUWARDI Ricky Karanda
(インドネシア)
平 田 典 靖
橋 本 博 且
(トナミ運輸)
14-21
11-21
BOE Mathias
MOGENSEN Carsten
(デンマーク)
女子ダブルス
3回戦
髙 橋 礼 華
松 友 美 佐 紀
(日本ユニシス)
15-21
21-12
14-21
ANSCELLY Amelia Alicia
SOONG Fie Cho
(マレーシア)
松 尾 静 香
(NTT東日本)
内 藤 真 実
(ヨネックス)
11-21
21-16
13-21
MAHESWARI Nitya Krishinda
POLII Greysia
(インドネシア)
前 田 美 順
垣 岩 令 佳
(再春館製薬所)
15-21
21-18
19-21
GUTTA Jwala
PONNAPPA Ashwini
(インド)
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
18-21
22-20
21-19
LUO Ying
LUO Yu
(中国)
【5日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。
男子シングルス桃田選手
シード選手を破り勝ち上がってきた香港選手と対戦。第1ゲーム出足から点差を広げて有利に試合を進めてこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤から相手選手が攻め込みペースを乱され8-11とリードを許します。しかし、そこから12-12に追い付くと一気に引き離し試合を決めました。日本勢のこの種目での準決勝進出は史上初の快挙となった。
男子ダブルス早川・遠藤ペア
今年、4月のシンガポール優勝のインドネシアペアと対戦。第1ゲーム出足からテンポよく得点を奪い、このゲームを奪います。第2ゲームは中盤から引き離され奪い返されます。
第3ゲームは出足でリードを奪われたものの追い付くと、お互い1点を奪い合う競り合いが終盤まで続きます。最後は18-18の競り合いから抜け出し見事勝利した。
この種目の日本勢準決勝進出は2007年坂本・池田ペア以来の快挙となった。
女子ダブルス福万・與猶ペア
昨日、前田・垣岩ペアを破ったインドペアと対戦。第1ゲーム序盤はリードを奪いますが、中盤で追い付かれ終盤は大きくリードを許す苦しい展開となります。しかし、そこから追い上げ先にゲームポイントを奪い、20-20に追い付かれたものの25-23でこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤から勢いに乗り有利に試合進めて2-0で勝利した。
本大会は3位決定戦が行われないため、準決勝進出の男子シングルス桃田選手、男子ダブルス早川・遠藤ペア、女子ダブルス福万・與猶ペアの銅メダル以上が確定した。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
21- 6
21-14
WEI Nan
(ホンコンチャイナ)
男子ダブルス
準々決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
21-17
14-21
21-18
PRATAMA Angga
SUWARDI Ricky Karanda
(インドネシア)
女子ダブルス
準々決勝
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
25-23
21-14
GUTTA Jwala
PONNAPPA Ashwini
(インド)
【6日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
男子シングルス桃田選手
第1シードで世界ランキング1位の中国選手と対戦。第1ゲーム序盤から絶妙な配球でコーナーを攻めてくる相手になかなかリズムを掴めずミスが目立ちこのゲームを奪われます。第2ゲームからは徐々にペースを掴み、序盤から競り合い中盤まで1点を奪い合う接戦となります。しかし、終盤で離されると一気に得点を奪われ敗退した。
男子ダブルス早川・遠藤ペア
第9シードの中国ペアと対戦。第1ゲーム序盤から追いかける展開が続き、このゲームを奪われます。第2ゲームは中盤リードした場面から追い付かれ、終盤18-20とマッチポイントを奪われます。そこから20-20に追い付くと23-21の逆転で奪い返します。第3ゲームは序盤から抜け出し有利に試合を進め、中盤18-14とリードを広げます。しかしここから5連続失点で18-19逆転されると19-20から20-20に追い付いたものの、あと1歩及ばず大激戦の末に敗れた。
女子ダブルス福万・與猶ペア
第4シードのデンマークペアと対戦。第1ゲーム序盤から大きくリードを許し苦しい展開でこのゲームを奪われます。第2ゲームも序盤からリードを許し、中盤で追い上げたものの終盤で再び離され0-2で敗退した。
本日の試合をもちまして日本チームすべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(コーチ:舛田圭太)
男子シングルス
準決勝
桃 田 賢 斗
(NTT東日本)
9 -21
15-21
CHEN Long
(中国)
男子ダブルス
準決勝
早 川 賢 一
遠 藤 大 由
(日本ユニシス)
16-21
23-21
20-22
LIU Xiaolong
QIU Zihan
(中国)
女子ダブルス
準決勝
福 万 尚 子
與 猶 く る み
(再春館製薬所)
12-21
15-21
PEDERSEN Christinna
JUHL RYTTER Kamilla
(デンマーク)