みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2017バドミントン選手権大会

大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会

世界ランキング

第70回 全日本総合バドミントン選手権大会

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンインドジュニア2016 

バドミントンインドジュニア2016 
(開催地:インド プネー市 9/1-9/4)
 
【1日目】
本日から4日まで、上記大会がバドミントン発祥地インドのプネ市で行われます。日本からは、男子単に小野寺(埼玉栄)・山下(水島工業)、女子単に仁平(富岡)、男子複小野寺・岡村(埼玉栄)組、女子複に松山・保原(九国大付・ウルスラ)組、混合複に岡村・松山組と山下・保原組の男女3名づつがそれぞれエントリーをしています。オリンピックで先輩方の活躍に続けるよう、4日間頑張りたいと思いますのでご声援よろしくお願いします。
また、今大会は新スコアリングシステムの11点5ゲーム制を採用しての大会となっています。
試合感覚が非常に難しく感じます。選手も試合の展開が難しいと口をそろえて言っています。
さて、本日各種目予選と混合ダブルスの1回戦が行われました。日本チームは、予選がなかったため、17時からの混合ダブルス1回戦からのスタートとなりました。第1シードの岡村・松山組は、スリランカペアと対戦し序盤緊張からか得点を取られましたが、ストレートで下しました。また、今回初めて組む山下・保原組は、3ゲーム目までコンビネーションが噛み合わず
手こずりましたが、4ゲーム目山下のストレートのドライブとハーフショットでチャンスを作り、スマッシュと見せかけてのドロップで相手を揺さぶり3対1でインド選手を下しました。
明日は、混合複2回戦とその他種目1・2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
混合ダブルス
1回戦
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付)
11- 7
11-6
11- 4
KASUN Amarasena
DILMI Dias
(スリランカ)
山 下 恭 平
(水島工業)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 9
7-11
13-11
11-7
K.Garaga
MAHIMA Aggarwal
(インド)
【2日目】
本日は、混合ダブルス2回戦、その他種目1・2回戦が行われ全種目勝ち、明日の準々決勝進出を決めました。男子単山下は、1回戦で第7シードのインド選手に快勝した。また、混合複でも、第4シードのタイ選手に接戦で勝ち準々決勝進出を果たした。
11点5ゲーム制はどうか、選手に聞くと「怖い」という回答が多く、2ゲーム先に取っても逆転される不安があるようです。明日も集中して試合に臨みたいと思います。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
1回戦
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
11- 7
11-8
11- 7
JINDAL Kartik
(インド)
山 下 恭 平
(水島工業)
11- 9
11-7
11- 3
CHALIHA Orijit
(インド)
2回戦
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
11- 2
11-1
11- 8
BORA Swarnaraj
(インド)
山 下 恭 平
(水島工業)
11- 4
12-10
10-12
11- 4
RAMBHIYA Deep
(インド)
女子シングルス
1回戦
仁 平 菜 月
(富岡)
11- 8
11-6
12-10
SHARAM Ira
(インド)
2回戦
仁 平 菜 月
(富岡)
11- 9
11-6
11- 2
NANDANOORI Yeshaswini
(インド)
男子ダブルス
2回戦
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
11- 3
11-4
11- 4
DHANRAJ Sanjai Srivatsa
YADAV Brijesh
(インド)
女子ダブルス
2回戦
松 山 奈 未
(九国大付)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 1
11-7
11- 8
AGGARWAL Mahima
GAUTAM Shikha
(インド)
混合ダブルス
2回戦
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付)
11- 4
12-10
11-13
11- 4
PODILE Srikrishna Sai
RaJu.K Eshita
(インド)
山 下 恭 平
(水島工業)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 8
11-4
11-13
11- 9
SARAPAT Warit
LOOG Fareeda
(タイ)
【3日目】
本日、各種目準々決勝・準決勝がおこなわれ、男子シングル以外の4種目で決勝進出を果たしました。準々決勝、男子シングルス小野寺と山下は長身から繰り出すスマッシュに対応できず敗れました。その他の種目は、準決勝に駒を進めました。
準決勝、混合複の山下・保原組は第6シードのマレーシア選手と対戦したが、組み慣れない部分が要所要所に出てしまい敗れましたが、保原の前衛と山下のトリッキーなプレーは、見ごたえがありました。今後に期待したいと思います。
女子単の仁平はインド選手と対戦し、緩急を自在に操る選手にリードを許す場面もありましたが、落ち着いて対応しストレートで下しました。
男子複と女子複は、終始安定したプレーで相手を寄せつけず、勝利しました。
明日大会3日目、全種目決勝が行われます。出場する種目すべて優勝できるよう頑張りたいと思います。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
男子シングルス
準々決勝
小 野 寺 雅 之
(埼玉栄)
11- 7
8-11
10-12
7-11
NIPORNRAM Pachaarapol
(タイ)
山 下 恭 平
(水島工業)
5-11
12-14
7-11
MANJUNATH Mithun
(インド)
女子シングルス
準々決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
11- 7
12-14
11-8
11- 8
YAP YEE
(マレーシア)
準決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
11- 8
11-5
11- 8
KASHYAP Aakarshi
(インド)
男子ダブルス
準々決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
11- 3
11-8
11- 7
JAGDHANE Harsh
MAYEKAR Aniruddha
(インド)
準決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
11- 8
10-12
11-9
11- 8
PIYAWATCHARAVIJIT
Setthanan
VITIDSARN Kunlavut
(タイ)
女子ダブルス
準々決勝
松 山 奈 未
(九国大付)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 5
11-6
11- 3
SINGHI Simran
THAKER Ritika
(インド)
準決勝
松 山 奈 未
(九国大付)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 4
11-2
11- 6
CHATPUTTARIN Nattcha
LOOG Fareeda
(タイ)
混合ダブルス
準々決勝
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付)
11- 6
11-6
11- 9
VITIDSARN Kunlavut
CHAIWAN Pattarasuda
(タイ)
山 下 恭 平
(水島工業)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 2
11-5
11- 4
KAJLA Balraj
U K Mithula
(インド)
準決勝
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付)
8-11
11-8
13-11
11- 4
MAN Wei Chong
YAP Yee
(マレーシア)
山 下 恭 平
(水島工業)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
8-11
3-11
11-9
8-11
CHEN Yang Jie
Tew Jia Jia
(マレーシア)
【4日目】
本日、決勝が行われ女子単仁平、男子複小野寺・岡村、女子複松山・保原、混合複岡村・松山が優勝しました。
女子単仁平は長身インド選手と対戦し、強打に苦戦し1ゲームを落としたが粘り強いプレーで相手を圧倒し勝ちました。
女子複松山・保原組はマレーシアと対戦し、終始安定したプレーで一度もリードを許さず勝ちました。混合複岡村・松山はマレーシアと対戦しました。力強いスマッシュとドライブに圧倒され、2ゲームを落とした。3ゲーム目やっとで松山の前衛で相手を揺さぶり、岡村の強打で得点を重ね1ゲームを取り返し続く4ゲーム目は、9-5の大量リードで勝が見えた瞬間守りに入り、9-10とマッチポイントを取られたが相手のミスに助けられ、12-10で取り返した。ファイナルは、相手の気持ちが沈んだところを攻め11-4で勝ちました。
男子複小野寺・岡村は、インド選手と対戦し変則のプレーに苦戦し1ゲームを取られるも、試合巧者の小野寺・岡村が要所を締め3-1で勝ちました。
以上4種目の優勝に終わり、10月にスペインで行われる世界ジュニアに弾みが付きました。
4日間ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:明神 憲一)
女子シングルス
決勝
仁 平 菜 月
(富岡)
11- 6
12-10
9-11
11- 8
GUMMAD Vrushali
(インド)
男子ダブルス
決勝
小 野 寺 雅 之
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
11- 5
12-14
11-9
13-11
GARAGA Krishna Prasad
KAPILA Dhruv
(インド)
女子ダブルス
決勝
松 山 奈 未
(九国大付)
保 原 彩 夏
(聖ウルスラ英智)
11- 2
11-8
11- 5
Tew Jia Jia
YAP Yee
(マレーシア)
混合ダブルス
決勝
岡 村 洋 輝
(埼玉栄)
松 山 奈 未
(九国大付)
8-11
8-11
11-6
12-10
11-4
CHEN Tang Jie
Tew Jia Jia
(マレーシア)