みんなの輝き、つなげていこう。

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

リンナイ株式会社 | キッチン、リビング、バスルームなど、多様化する生活シーンに適した商品やサポート情報をご紹介

クレジットカードはライフカード

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ヨネックス秋田マスターズ2018

ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会2018

ジャパンオープン2018 バドミントン選手権大会

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

世界ランキング

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

オランダジュニア選手権大会2018

オランダジュニア選手権大会2018
(開催地:オランダ ハールレム市 2/28-3/4)
 
【1日目】
上記大会1日目の結果を報告します。
本日より3月4日まで、オランダ国、ハールレム市で上記大会が行われます。
本日は女子複と混合複の1回戦が行われ、女子複の齋藤・吉田組、混合複の中山・吉田組と緑川・齋藤組は初戦ということもあり、堅さがみられる場面がありましたが、すべて2-0で勝利しました。
(日本選手団代表:友金幸雄)
女子ダブルス
1回戦
齋 藤 夏
吉 田 瑠 実
(埼玉栄)
21-4
21-9
XENIA Kőlmel
MARIA Kuse(ドイツ)
混合ダブルス
1回戦
中 山 裕 貴
吉 田 瑠 実
(埼玉栄)
22-20
21-16
MAXIME Briot
MARIG Brouxel
(フランス)
緑 川 大 輝
齋 藤 夏
(埼玉栄)
21-15
21-16
TIES Van Der Lecq
MILOU Lugters
(オランダ)
【2日目】
上記大会2日目の結果を報告します。
本日は女子単と男子複の1回戦が行われました。
女子単の水井と男子複の中山・緑川組共に相手を寄せつけず、2-0で勝利しました。
明日は全種目で2回戦が行われます。気を引き締めて頑張りたいと思います。
(日本選手団代表:友金幸雄)
女子シングルス
1回戦
水 井 ひ ら り
(ふたば未来)
21-9
21-8
VAN BUITEN Kelly
(オランダ)
男子ダブルス
1回戦
中 山 裕 貴
緑 川 大 輝
(埼玉栄)
21-6
21-8
BAHRO Matti-Lukka
KEHL Jonas
(ドイツ)
【3日目】
上記大会3日目の結果を報告します。
女子単の水井は序盤はリードを許したものの、落ち着いたプレーで勝利しました。
男子複の中山・緑川組は第1シードで昨年度の世界ジュニア第2位の中国ペアと対戦しました。
序盤から一進一退の攻防を繰り返し、息つく間もない接戦となりました。第1ゲームをセティングで落しましたが、第2ゲームと第3ゲーム共に終盤で抜け出して勝利しました。
女子複の齋藤・吉田組は中国ペアと対戦しました。第1ゲームは終始リードされる展開から終盤に追いつき逆転で取りましたが、逆に第2ゲームは19-17から逆転を許してファイナルゲームへ。最後はレシーブで我慢して、長いラリーで相手のミスを誘い21-17で勝利しました。
混合複は2組の試合があり、中山・吉田組はフランスのペアに0-2で敗退しましたが、緑川・齋藤組は中国ペアに2-0で勝利しました。
明日も頑張りますので、引き続きご声援よろしくお願い致します。
(日本選手団代表:友金幸雄)
女子シングルス
2回戦
水 井 ひ ら り
(ふたば未来)
21-17
21-9
NA Eun Jeong
(韓国)
男子ダブルス
2回戦
中 山 裕 貴
緑 川 大 輝
(埼玉栄)
20-22
21-18
21-18
DI Zijian
WANG Chang
(中国)
女子ダブルス
2回戦
齋 藤 夏
吉 田 瑠 実
(埼玉栄)
24-22
21-23
21-17
LI Yijing
LIN Fangling
(中国)
混合ダブルス
2回戦
中 山 裕 貴
吉 田 瑠 実
(埼玉栄)
15-21
14-21
VILLEGER William
BAUER Sharone
(フランス)
緑 川 大 輝
齋 藤 夏
(埼玉栄)
21-16
23-21
SHANG Yichan
CHEN Yingying
(中国)
【4日目】
上記大会4日目の結果を報告します。
女子単の水井は第8シードの台湾の選手に完勝しましたが、準々決勝では第2シードの中国の選手に敢え無く敗退しました。
男子複の中山・緑川組は出足が悪く、インドネシアのペアに第1ゲームを先取されましたが、安定した実力を発揮し、続く中国のペアも下し、ベスト4進出を決めました。
女子複の齋藤・吉田組は第2シードのデンマークのペアと対戦し、第1ゲームを奪うも1-2で敗退しました。
混合複の緑川・齋藤組は相手を寄せつけることなく、3回戦と準々決勝で共に中国のペアに勝利しました。続く準決勝でもインドネシアのペアに完勝!明日の決勝に駒を進めました。
明日は男子複の準決勝、決勝と混合複の決勝です。
優勝目指して頑張ります!!
(日本選手団代表:友金幸雄)
女子シングルス
3回戦
水 井 ひ ら り
(ふたば未来)
21-11
21-9
HSIEH Yu Ying
(チャイニーズタイペイ)
準々決勝
水 井 ひ ら り
(ふたば未来)
16-21
14-21
WANG Zhiyi
(中国)
男子ダブルス
3回戦
中 山 裕 貴
緑 川 大 輝
(埼玉栄)
10-21
21-13
21-10
CARNANDO Leo Rolly
MARTHIN Daniel
(インドネシア)
準々決勝
中 山 裕 貴
緑 川 大 輝
(埼玉栄)
21-16
21-10
DAI Enyi
GUO Xinwa
(中国)
女子ダブルス
3回戦
齋 藤 夏
吉 田 瑠 実
(埼玉栄)
21-19
14-21
14-21
MAGELUND Amalie
RAVN Freja
(デンマーク)
混合ダブルス
3回戦
緑 川 大 輝
齋 藤 夏
(埼玉栄)
21-9
21-16
DI Zijian
LI Yijing
(中国)
準々決勝
緑 川 大 輝
齋 藤 夏
(埼玉栄)
21-18
21-11
LIANG Weikeng
ZHANG Shuxian
(中国)
準決勝
緑 川 大 輝
齋 藤 夏
(埼玉栄)
21-18
21-11
CARNANDO Leo Rolly
CINDIANI Metya Inayah
(インドネシア)
【5日目】
上記大会 5 日目の結果を報告します。
男子複の中山・緑川組は準決勝でインドのペアと対戦しましたが、本来の実力を出し切れず、相手のペースに引き込まれ敗退。
混合複の緑川・齋藤組は、第1ゲームを先取しましたが、第2ゲーム第3ゲーム共に終始リードするも、終盤で逆転を許して、敢え無く敗退しました。
結果、男子複は銅メダル、混合複は銀メダル獲得しました。
優勝こそ逃しましたが、過酷なスケジュールの中で、良く健闘できたと思います。
3月8日からのドイツジュニアではリベンジしたいと思います。
(日本選手団代表:友金幸雄)
男子ダブルス
準決勝
中 山 裕 貴
緑 川 大 輝
(埼玉栄)
16-21
8-21
GARAGA Krishna Prasad
KAPILA Dhruv
(インド)
女子ダブルス
決勝
緑 川 大 輝
齋 藤 夏
(埼玉栄)
21-16
18-21
19-21
GUO Xinwa
LIU Xuanxuan
(中国)