みんなの輝き、つなげていこう。

TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

リンナイ株式会社 | キッチン、リビング、バスルームなど、多様化する生活シーンに適した商品やサポート情報をご紹介

クレジットカードはライフカード

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018バドミントン選手権大会 Part of the HSBC BWF World Tour Super 750

ヨネックス秋田マスターズ2018

ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会2018

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

世界ランキング

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンサウスオーストラリアインターナショナル2018

バドミントンサウスオーストラリアインターナショナル2018
(開催地:オーストラリア フィンドン市 9/13-9/16)
 
【1日目】
本日は男子シングルス1回戦が行われました。
大林選手、小野寺選手、下農選手、奈良岡選手、武下選手ともに危なげない試合運びで終始安定した試合運びで初戦を快勝で2回戦に進みました。
明日は男子シングルス2・3回戦とその他の種目の1・2回戦が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
大 林 拓 真
(早稲田大学)
21- 4
21-18
KHAN Muhammad Imran
(シンガポール)
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21- 7
21- 6
LAI Shi Hang
(オーストラリア)
下 農 走
(トナミ運輸)
21- 6
21- 7
SELLADURAI Athi
(オーストラリア)
奈 良 岡 功 大
(浪岡高校)
21-14
21-12
JOE Anthony
(オーストラリア)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-12
21- 6
SCHUELER Jacob
(オーストラリア)
【2日目】
本日は男子シングルス2・3回戦、その他の種目の1・2回戦が行われました。
男子シングルス五十嵐選手は2・3回戦ともに快勝。大林選手は2・3回戦ともにファイナルゲームを制し、武下選手は2回戦の第2ゲームこそ競り合ったものの勝利。
女子シングルス水井選手は2回戦で第5シード選手に快勝。大家選手は2回戦で第4シード選手を寄せ付けず快勝。髙橋選手、鈴木選手は2試合を危なげない試合で勝利。峰選手は2回戦でファイナルゲームを制した。男子ダブルス古賀・齋藤ペアが2試合を快勝。金子・久保田ペア、小野寺・岡村ペアも快勝。橋本・佐伯ペアは競り勝った。
女子ダブルス清水・本田ペアミックスダブルス権藤・栗原ペアも勝利。
明日は各種目の準々決勝・準決勝が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
2回戦
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
21-11
21-15
CHANDRA SHEKHARA Sachin
(インド)
大 林 拓 真
(早稲田大学)
19-21
21-12
21-15
MOHD NADZRI Muhammsd Syafiq Iqbal
(マレーシア)
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
21-11
21- 7
THAKUR Siddharath
(インド)
下 農 走
(トナミ運輸)
21-11
21- 8
TAN Muhammad Elaf Wei
(シンガポール)
奈 良 岡 功 大
(浪岡高校)
21-16
21-16
LE Duc Phat
(ベトナム)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21- 9
21-19
KHO WIBOWO Henrikho
(インドネシア)
松 川 直 弘
(勝山市役所)
18-21
13-21
LOH Kean Yew
(シンガポール)
3回戦
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
21- 7
21- 1
LOW Pit Seng
(オーストラリア)
大 林 拓 真
(早稲田大学)
21-13
19-21
21-16
WRABER Luka
(オーストリア)
小 野 寺 裕 介
(日本ユニシス)
15-21
18-21
PHAM Cao Cuong
(ベトナム)
奈 良 岡 功 大
(浪岡高校)
15-21
21-10
11-21
THE Jia Heng Jason
(シンガポール)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-13
21- 7
SIPANI Sahil
(インド)
女子シングルス
1回戦
水 井 ひ ら り
(ふたば未来学園高校)
21-10
22-20
福永 彩
(日立化成)
大 家 夏 稀
(NTT東日本)
21-15
21-15
HUANG Yin Hsuan
(チャイニーズタイペイ)
髙 橋 明 日 香
(ヨネックス)
21-14
21- 5
FU Sally
(オーストラリア)
鈴 木 ゆ う き
(早稲田大学)
21-11
21-15
JIANG Yingzi
(オーストラリア)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
21- 6
21- 6
LIM Lauren
(オーストラリア)
2回戦
水 井 ひ ら り
(ふたば未来学園高校)
21-18
21- 7
CHEN Su Yu
(チャイニーズタイペイ)
大 家 夏 稀
(NTT東日本)
21-14
21-12
TAM Brittney
(カナダ)
髙 橋 明 日 香
(ヨネックス)
21-14
21-16
PENG Li Ting
(チャイニーズタイペイ)
鈴 木 ゆ う き
(早稲田大学)
21- 6
21-15
HUNG Yi Ting
(チャイニーズタイペイ)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
21-12
11-21
21-13
WANG Iris
(アメリカ)
男子ダブルス
1回戦
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
21- 3
21- 8
VUONG Eric
YAN Peter
(オーストラリア)
1回戦
久 保 田 祐 之 介
金 子 真 大
(トナミ運輸)
21- 6
21-12
GOBINATHAN Ashwant
GOBINATHAN Darshand
(オーストラリア)
橋 本 博 且
佐 伯 佑 行
(福井県スポーツ協会)
21-18
21-19
GOBINATHAN Ashwant
GOBINATHAN Darshand
(オーストラリア)
岡 村 洋 輝
小 野 寺 雅 之
(日本ユニシス 早稲田大学)
21-11
21-10
LEUNG Simon Wing Hang
WONG Toby
(オーストラリア)
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
21-10
21- 8
CURTIN Jonathan
STEEGHS Christopher
(オーストラリア)
女子ダブルス
1回戦
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-12
21-18
HOOI Yue Yann Jaslyn
WONG Jia Ying Crystal
(シンガポール)
女子ダブルス
2回戦
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21- 9
21-13
YAN Peter
SAUNDERS Talia
(オーストラリア)
浦 井 唯 行
(丸杉)
宮 浦 玲 奈
(ヨネックス)
15-21
18-21
HEE Yong Kai Terry
CITRA Putri Sari Dewi
(シンガポール)
【3日目】
本日は準々決勝・準決勝が行われました。男子シングルス五十嵐選手は準々決勝で大林選手に第1ゲームを奪われ、第2ゲームも中盤までリードを奪われたものの逆転勝ち。準決勝では下農選手に第2ゲーム20-14から奪われたものの勝利。
女子シングルス大家選手は準決勝で第1シードのベトナム選手に第1ゲームを奪われたものの逆転勝ち。峰選手は第3シードのベトナム選手に第2ゲーム中盤まで大きくリードしたものの逆転されたものの、第3ゲームを奪い返した。
男子ダブルス古賀・齋藤ペアは準々決勝で第2シードのマレーシアペアを大激戦の末に破った。
女子ダブルス本田・清水ペア、ミックスダブルス権藤・栗原ペアは2試合ともに快勝した。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
19-21
21-17
21-14
大林 拓真
(早稲田大学)
下 農 走
(トナミ運輸)
22-20
21-17
PHAM Cao Cuong
(ベトナム)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
21-16
21-12
THE Jia Heng Jason
(シンガポール)
準決勝
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
21-15
21-23
21-12
下農 走
(トナミ運輸)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
14-21
13-21
LOH Kean Yew
(シンガポール)
女子シングルス
準々決勝
水 井 ひ ら り
(ふたば未来学園高校)
16-21
13-21
VU Thi Trang
(ベトナム)
大 家 夏 稀
(NTT東日本)
21-10
19-21
21-11
髙橋 明日香
(ヨネックス)
鈴 木 ゆ う き
(早稲田大学)
21-18
18-21
17-21
NGUYEN Thuy Linh
(ベトナム)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
21-10
21-16
LIM Yin Fun
(マレーシア)
準決勝
大 家 夏 稀
(NTT東日本)
18-21
21-11
21-18
VU Thi Trang
(ベトナム)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
21- 8
20-22
21-15
NGUYEN Thuy Linh
(ベトナム)
男子ダブルス
準々決勝
久 保 田 祐 之 介
金 子 真 大
(トナミ運輸)
21-16
21-11
CHEW Phillip
CHEW Ryan
(アメリカ)
橋 本 博 且
佐 伯 佑 行
(福井県スポーツ協会)
15-21
16-21
CHRISNANTA Danny Bawa
HEE Yong Kai Terry
(シンガポール)
岡 村 洋 輝
(日本ユニシス)
小 野 寺 雅 之
(早稲田大学)
21-12
21-19
LEE Jian Liang
WONG Guang Liang Jason
(シンガポール)
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
21-19
15-21
21-19
SHIA Chun Kang
TAN Wee Gieen
(マレーシア)
準決勝
久 保 田 祐 之 介
金 子 真 大
(トナミ運輸)
16-21
23-21
13-21
CHRISNANTA Danny Bawa
HEE Yong Kai Terry
(シンガポール)
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
21-18
21- 8
岡村 洋輝
(日本ユニシス)
小野寺 雅之
(早稲田大学)
女子ダブルス
準々決勝
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-16
21- 8
TAI Wei Ling
WU Fang Chien
(チャイニーズタイペイ)
準決勝
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-16
21-16
CHOONG Joyce
(マレーシア)
SOMERVILLE Gronya
(オーストラリア)
混合ダブルス
準々決勝
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-11
21-15
CHAU Matthew
(オーストラリア)
CHOONG Joyce
(マレーシア)
準決勝
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-13
21-18
PRAKOSO Bimo Adi
JIN Yujia
(シンガポール)
【4日目】
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
男子シングルス五十嵐選手はシンガポール選手と対戦。第1ゲーム終盤までリードを奪い有利に試合を進めていたものの追い付かれますが、19-19の競り合いを奪います。第2ゲームは終盤の競り合いから20-20に追い付き、21-20とマッチポイントを奪ったものの奪い返されます。第3ゲームは序盤から大きくリードして見事優勝を果たしました。
女子シングルス大家選手対峰選手の日本対決は第1・2ゲームをそれぞれ奪い合い、第3ゲームは序盤で大家選手がリードしたものの、中盤で峰選手が追い付きます。終盤の競り合いから峰選手が20-18と抜け出したものの、大家選手もそこから追い付き20-20となります。そこから何度もお互いマッチポイントを奪い合ったものの28-28から大家選手が抜け出して優勝を果たした。
男子ダブルス古賀・齋藤ペアは第3シードのシンガポールペアと対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームは終盤で追い上げたものの奪われます。第3ゲームは序盤の競り合いから、中盤で抜け出し、見事優勝を果たした。
女子ダブルス本田・清水ペアはタイペイペアに第1・2ゲームともに相手を寄せ付けず快勝で見事優勝を果たしました。
ミックスダブルス権藤・栗原ペアはシンガポールペアに第1・2ゲームともに終盤までリードを奪ったものの、逆転で残念ながら敗れた。
本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
決勝
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
21-19
22-24
21-11
LOH Kean Yew
(シンガポール)
女子シングルス
決勝
大 家 夏 稀
(NTT東日本)
21-16
10-21
30-28
峰 歩美
(再春館製薬所)
男子ダブルス
決勝
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
21-11
19-21
21-16
CHRISNANTA Danny Bawa
HEE Yong Kai Terry
(シンガポール)
女子ダブルス
決勝
本 田 恵 利 奈
清 水 望
(日立化成)
21-16
21- 7
HUNG Yi Ting
TANG Wan Yi
(チャイニーズタイペイ)
混合ダブルス
決勝
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
20-22
18-21
HEE Yong Kai Terry
CITRA Putri Sari Dewi
(シンガポール)