バドミントン教本 基本編
(財)日本バドミントン協会 編  出版社 : ベースボール・マガジン社  
 シリアル番号 : ISBN4-583-03636-1
2001年3月31日 第1版第1刷発行 2001年5月31日 第1版第2刷発行 
¥2,000(税別) 
技術編
 バドミントンを始めたばかりの選手や指導者は、技術の要点が理解できず、日々悩んでいるのが現状です。というのも、ラケットのスウィングスピードがあまりにも早いため、腕や手首、指など細部の動きまで確認できず、間違った技術認識をしやすいからです。
 一方、技術の高い選手でも、エラーしたのか理解できないまま試合を継続し、再度エラーを繰り返す場面を見ることがあります。技術理論を理解していないために、修正ができないからです。
 そんな背景から「技術編」は、基本的な技術が目で見てわかり、文章を読むことによってさらに理解が深まるように構成しました。

トレーニング編
 バドミントンは競技に適したからだを作るための手順として、①バドミントン競技に必要な体力要素が何かを知り、②自己の体力の特徴を把握し、③自己の体力の優れているところを伸ばし、劣っているところを高めるためのトレーニングを行う。「トレーニング編」のねらいは、この道筋を理解してもらうことです。そして現在、練習の場で自分が行っているトレーニングについて、「ねらいが明確か」、「適切な方法か」を検証するために役立てていただければと思います。
(「バドミントン教本 基本編」より本文抜粋)
BOOKSへ