第14回日・韓・中ジュニア交流競技会

8月24日〜28日 韓国 大邱広域市

大会1日目(対韓国)
【男子】 日本 0−5 韓国
田児 賢一
19-21 22-20 19-21
HONG JI-HOON
上田 拓馬
15-21 22-20 10-21
HAN KI-HOON
田児 賢一
松丸 一輝
22-24 14-21
SHOW WAN-HO
HONG JI-HOON
佐々木 啓
井谷 和弥
13-21 19-21
KIM KI-JUNG
LEE DONG-KEUN
大田 圭祐
10-21 20-22
SHOW WAN-HO
【女子】 日本 2−3 韓国
奥  幸那
19-21 17-21
KIM MUN-HEE
打田 しづか
15-21 15-21
YIM MI-SUN
石川 育実
中原 唯衣
21-7 21-18
SUN IN-JANG
LEE MIN-KYUNG
三木 佑里子
打田 しづか
15-21 13-21
KIM MI-JOO
YIM MI-SUN
田村 千秋
21-19 21-13
BANG EUN-HYE
(男子)第1シングルス田児、第2シングルス上田ともにファイナルゲームの大接戦の末、残念ながら
    敗戦、第1ダブルス田児・松丸、第2ダブルス佐々木・井谷、第3シングルス大田の3試合とも
    接戦で終盤までいき勝負所で離され敗戦。
(女子)強敵韓国から第2ダブルス石川・中原、第3シングルス田村がポイントをあげる。第1シングルス
    奥も勝つチャンスがありながらの敗戦、惜しまれる。2対3の敗戦。
(代表:伊佐山 正和)
大会2日目(対大邱)
【男子】 日本 5−0 大邱
佐々木 啓
21-10 21-11
KIM JONG-HYUN
井谷 和弥
21-19 21-13
KIM SUNG-HWAN
佐々木 啓
上田 拓馬
21-13 21- 9
PARK SU-BIN
KIM WAN-SU
田児 賢一
井谷 和弥
21- 7 21-11
KIM JONG-HYUN
KIM SUNG-HWAN
大田 圭祐
21-12 22-20
PARK SU-BIN
【女子】 日本 5−0 大邱
奥  幸那
21-10 21- 7
LEE HYUN-HWA
打田 しづか
21-17 21- 4
NO HAE-RAN
石川 育実
中原 唯衣
21- 3 21- 9
LEE HYUN-KYUNG
JANG YP-SAE
三木 佑里子
打田 しづか
21- 2 21-10
LEE HYUN-HWA
NO HAE-RAN
田村 千秋
21- 7 21-11
LEE HYUN-KYUNG
(男子)実力に差があり、全試合とも危なげなく勝利を収めた。
(女子)男子同様、力に差があった。全試合とも気力あふれるプレーをみせ勝利した。
(代表:伊佐山 正和)
大会3日目(対中国)
【男子】 日本 1−4 中国
田児 賢一
24-22 9-21 15-21
LU QICHENG
上田 拓馬
13-21 20-22
DU PENGYU
田児 賢一
松丸 一輝
15-21 14-21
LU QICHENG
LEI WEILIAUG
佐々木 啓
井谷 和弥
21-18 21-19
LI TIAN
HU WENQING
大田 圭祐
13-21 12-21
ZHOU WENLONG
【女子】 日本 0−5 中国
奥  幸那
7-21 11-21
LIU JIE
打田 しづか
14-21 22-20 11-21
CHENG WEN
石川 育実
中原 唯衣
14-21 11-21
WANG XIOOLI
MA JIN
奥  幸那
打田 しづか
9-21 12-21
LIAO JING MEI
HAN LI
田村 千秋
13-21 11-21
HAN LI
(男子)1対4で敗戦、S1田児:昨年のアジア王者のLUと今年のアジア王者の田児の対戦、勝負の
    ポイントは体力の差。S2上田:第2ゲーム、ゲームポイントを取るも逆転負け、残念な敗戦。
    D1田児・松丸:松丸の手首の故障による無念の敗戦。D2佐々木・井谷:中国のエースダブルス
    相手に終始攻め勝利。S3大田:ミスが多く出て敗戦。
(女子)強敵中国からS2打田が1ゲームとる頑張りをみせたが敗戦。
    全体的にパワー・スピード・コントロールとも力の差があった。完敗。
(代表:伊佐山 正和)
  第14回日・韓・中ジュニア交流競技会バドミントン競技
への選手団派遣について



日体協主催事業である、このことにつきまして、次の通りですので、
よろしく、ご支援の程、お願い申し上げます。

                                    記
1.派遣日程  
    8月23日     11:50   大 阪 発   OZ113便
        24日
     ↓   日・韓・中ジュニア交流競技会    = 大邱広域市  =
        28日
        29日     10:50      大 阪 着      OZ114便
2.派遣役員選手
   協会代表     伊佐山 正 和     埼 玉 県     全国高体連バドミントン専門部部長
   男子監督     大 屋  貴 司     同        本会ジュニア強化部部員
   女子監督     清 水  文 武     福 岡 県     同
   選  手   上 田  拓 馬     埼 玉 県     埼玉栄高等学校3年
   同      大 田  圭 祐     同      同      3年
   同      佐々木  啓   同      同      3年
   同      田 児  賢 一     同      同      2年
   同      松 丸  一 輝     同      同      2年
   同      井 谷  和 弥     大 阪 府     柏原高校3年
   同      奥   幸 那     岐 阜 県     県立岐阜商業高等学校3年
   同      石 川  育 実     群 馬 県     県立伊勢崎清明高等学校3年
   同      中 原  唯 衣     同      同          3年
   同      田 村  千 秋     大 分 県     昭和学園高等学校3年
   同      三 木 佑里子     埼 玉 県     県立越谷南高等学校2年
   同      打 田 しづか     愛 知 県     岡崎城西高等学校2年

                                                 以     上