平成18年度本会検定審査合格用具並びに用器具検定工場について

18年度においてアディダスジャパン社の分が漏れていましたことをお詫びし追加いたします
平成18年度財団法人日本バドミントン協会検定審査合格用具一覧表
用器具検定工場並びに日本バドミントンメーカー会名簿

【本会主催1種大会使用シャトル】
(1)第1種合格水鳥シャトル
 スワニー・ゴールド潟Sーセン
 レッドソンスーパーゴールドヒロウン
 SV−1000ブリヂストンスポーツ
 SKYCROSS EXミズノ
 モア・ウルトラセレクトモア・ジャパン
 トーナネントヨネックス
 上記のうち3種類以上は必ず使用する。国体競技、全日本総合大会は本会が選択する。
(2)第1種合格水鳥シャトル開催地選択品
 CHAMPION潟Aイ・イー・ネットワーク
 クラシックターニー恭ール・エス・エルジャパン
 NO.1ターニー恭ール・エス・エルジャパン
 BAGUS(バグース)青A・M・E
 トマスカップ スーパートーナメント 1蒲詩コーポレーション
 エリートエース潟Jワサキ
 エリートデラックス潟Jワサキ
 マッチポイント7000褐O風
 マッチポイント5000褐O風
 スワニー・シルバー潟Sーセン
 チャオパイ・ロイヤル泣nセガワスポーツ
 レッドソンブラックヒロウン
 レッドソンレッドヒロウン
 SUNKALEN TOP虚汢ェスクール
 SV−1500ブリヂストンスポーツ
 ペガサス ファイナルペガサスインポートサービス
 FINALISTマテリアルクルー
 SKYCROSS G-Tミズノ
 FD−EX潟<gロ
 モア・スーパーセレクトモア・ジャパン
 モア・セレクトモア・ジャパン
 ニューオフィシャルヨネックス
 上記のうちから開催地都道府県協会が選択し(1)に加えて使用する。