平成19年度本会検定審査合格用具並びに用器具検定工場について

(6/4 褐O風シャトル修正、6/6ラインテープ一点追加、6/7シューズ価格訂正、
6/12テイエヌネット(株)社名訂正、6/12ジャパーナ社ラケット変更
6/15合成シャトル品番訂正、6/19SRI社ラケット品名変更、6/25ミラン社シャトル変更)
平成19年度財団法人日本バドミントン協会検定審査合格用具一覧表
用器具検定工場並びに日本バドミントンメーカー会名簿

【本会主催1種大会使用シャトル】
(1)第1種合格水鳥シャトル
 ゴーセン・フェザー10潟Sーセン
 レッドソンスーパーゴールドヒロウン
 SV−1000ブリヂストンスポーツ
 SKYCROSS EXミズノ
 モア・ウルトラセレクトモア・ジャパン
 トーナメントヨネックス
 上記のうち3種類以上は必ず使用する。国体競技、全日本総合大会は本会が選択する。
(2)第1種合格水鳥シャトル開催地選択品
 チャンピオン潟Aイ・イー・ネットワーク
 クラシックターニー泣Aール・エス・エル ジャパン
 NO.1ターニー泣Aール・エス・エル ジャパン
 BAGUS(バグース)青A・M・E
 トマスカップ スーパートーナメント 1蒲詩コーポレーション
 エリートエース潟Jワサキ
 マッチポイントプルマ99褐O風
 ゴーセン・フェザー30潟Sーセン
 チャオパイ・ロイヤル泣nセガワスポーツ
 レッドソンブラックヒロウン
 レッドソンレッドヒロウン
 TOP虚汢ェスクール
 SV−1500ブリヂストンスポーツ
 ペガサス ファイナルペガサスインポートサービス
 SKYCROSS G-Tミズノ
 FD−EX潟<gロ
 モア・スーパーセレクトモア・ジャパン
 モア・セレクトモア・ジャパン
 ニューオフィシャルヨネックス
 航空牌 Aeroplane泣~ラン
 水鳥球アメアスポーツジャパン
 上記のうちから開催地都道府県協会が選択し(1)に加えて使用する。