(財)日本バドミントン協会 ランキング規定
理事会承認(2004 /3 /13 )
1 . 定 義
(財)日本バドミントン協会は競技者のランキングについて、ポイントを基礎とした方法でプレーヤー、
ペアーの実力の順位を表すものとする。

2 . 目 的
(財)日本バドミントン協会はランキングを公表し、そのランキングにより国内・国外競技会の選手選考基準とする。

3 . 方 法
(1) ランキングは、ランキングポイント保持者を対象とする。
(2) ランキング対象大会は、全日本総合選手権大会、所属大会(全日本社会人、全日本学生、
   全国高校or全日本ジュニア)及び日本ランキングサーキット大会とし、ポイントは下記の通り
   とする。
  1 位 2 位 3 〜4 位 5 〜8 位 9 〜16 位 17 〜32 位 33 〜64 位
全日本総合大会 720 612 504 396 288 180  
所属大会 480 408 336 264 192 120 48
日本ランキング
サーキット大会
600 510 420 330 240 150  
全日本総合大会
予選ポイント
予選決勝敗退者144
予選準決勝敗退者108
予選準々決勝敗退者72


(3) ランキングは過去2 年間の試合結果で、大会毎で得たポイントを15%減少させる。
(4) 日本ランキングサーキット大会は、大会直前のランキング上位32プレーヤー及び32ペアーで
   争われる。上位選手が出場を辞退した時は、順次下位プレーヤー及びペアーに出場資格を
   与える。
(5) ダブルスのペアーの組み換えを認める。この時、ペアーの点数は二人の持ち点の合計とする。
(6) 日本ランキングサーキット大会の試合方法等については、日本ランキングサーキット大会要項
   による。

メニューに戻ります