みんなの輝き、つなげていこう。

TOKYO 2020 ID チケット申込事前登録キャンペーン

JOC - JOCについて | JOCスポンサー一覧

日本代表オフィシャルサプライヤー

スポーツごころを世界に | ヨネックス(YONEX)

日本代表オフィシャルスポンサー

ダイハツ工業株式会社 企業情報サイト

スポーツ参加・観戦ツアーはJTBスポーツ!

リンナイ株式会社 | キッチン、リビング、バスルームなど、多様化する生活シーンに適した商品やサポート情報をご紹介

クレジットカードはライフカード

ANA|航空券 予約・空席照会・運賃案内・国内線

Tournametsoftware

Tournametsoftware

ダイハツ・ヨネックスジャパンオープン2018バドミントン選手権大会 Part of the HSBC BWF World Tour Super 750

ヨネックス秋田マスターズ2018

ヨネックス大阪インターナショナルチャレンジバドミントン選手権大会2018

第71回 全日本総合バドミントン選手権大会

世界ランキング

次世代ターゲットスポーツの育成・強化

総合バドミントン情報サイト バド×スピ!

バドミントンベトナムオープン2018

バドミントンベトナムオープン2018
(開催地:ベトナム ホーチミン市  8/7-8/12)
 
【1日目】
本日は各種目の予選と男子シングルス1回戦が行われました。
男子シングルス丸尾選手は予選1回戦を勝ち上がり、予選2回戦は第3ゲーム20-15とリードした場面から追い付かれますが、20-20からの競り合いを奪い取り本戦に進出。
古賀選手は1回戦で第1ゲーム終盤追い上げますが奪われます。しかし、第2・3ゲームは序盤から大きくリードを奪い勝利した。ミックスダブルス齋藤・渡邉ペアは予選1回戦をストレート勝ち。予選2回戦は第2ゲームの競り合いを奪い取り本戦に進出した。
明日は本日行われなかった男子シングルス1回戦と男子シングルス2回戦、その他の種目の1回戦が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
予選1回戦
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
21-16
21-16
CHEN Chi Ting
(チャイニーズタイペイ)
予選2回戦
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
12-21
21-16
23-21
DWI WARDOYO Chico Aura
(インドネシア)
1回戦
古 賀 稔
(早稲田大学)
19-21
21-10
21- 9
NG Zin Rei Ryan
(シンガポール)
武 下 利 一
(トナミ運輸)
15-21
21-14
10-21
HSUEH Hsuan Yi
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
予選1回戦
下 田 菜 都 美
(広島ガス)
16-21
16-21
KATETHONG Supanida
(タイ)
混合ダブルス
予選1回戦
齋 藤 太 一
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
21-11
21-16
YEUNG Shing Choi
TSANG Wing Chiu Avery
(ホンコンチャイナ)
予選2回戦
齋 藤 太 一
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
21-16
22-20
WONG Guang Liang Jaon
CITRA Putri Sari Dewi
(シンガポール)
【2日目】
本日は男子シングルス1・2回戦とその他の種目の1回戦が行われました。
男子シングルス五十嵐選手は第1ゲームを奪われたものの、第2・3ゲームを奪い返し勝利した。
女子シングルス髙橋(沙)選手は快勝し、髙橋(明)選手はスピードを活かした積極的なプレーでストレート勝ち。三谷選手は競り合いを制した。
男子ダブルス古賀・齋藤ペアは第1ゲーム逆転勝ち。竹内・松居ペア、岡村・小野寺ペアはともに危なげない試合運びで勝利した。
女子ダブルス加藤・柏原ペアは逆転勝ち。その他4ペアもストレート勝ち。
ミックスダブルス権藤・栗原ペアは逆転勝ち。三橋・篠谷ペア、浦井・宮浦ペアはシードペアをそれぞれ破った。
明日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
1回戦
丸 尾 亮 太 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
21-11
14-21
15-21
MANJUNATH Mithun
(インド)
2回戦
古 賀 稔
(早稲田大学)
19-21
21-19
15-21
MALKOV Viadimir
(ロシア)
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
12-21
21-14
21-19
KHOLIK Firman Abdul
(インドネシア)
女子シングルス
1回戦
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
21-11
21- 7
POOPRADUBSIL Thamolwan
(タイ)
齋 藤 栞
(ACT SAIKYO)
13-21
14-21
DAS Rituparna
(インド)
髙 橋 明 日 香
(ヨネックス)
21-17
21-16
CHEN Su Yu
(チャイニーズタイペイ)
峰 歩 美
(再春館製薬所)
22-24
21-18
11-21
VU Thi Trang
(ベトナム)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-15
22-20
KATETHONG Supanida
(タイ)
男子ダブルス
1回戦
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
22-20
21-17
LOW Hang Yee
NG Eng Cheong
(マレーシア)
竹 内 義 憲
松 居 圭 一 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
21- 8
21-16
CHEN Chi Ting
CHI Yu Jen
(チャイニーズタイペイ)
塚 本 好 喜
高 野 将 斗
(日立情報通信エンジニアリング)
17-21
21-10
19-21
SHIA Chun Kang
TAN Wee Gieen
(マレーシア)
岡 村 洋 輝
小 野 寺 雅 之
(日本ユニシス 早稲田大学)
21-14
21-15
CHENG Ko Chi
LIN Yu Hsien
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
1回戦
櫻 本 絢 子
髙 畑 祐 紀 子
(ヨネックス)
16-21
21-11
10-21
CHEN Lu
XU Ya
(中国)
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(ACT SAIKYO)
18-21
21-17
21-14
NG Shiu Yee
WU Yi Ting
(ホンコンチャイナ)
新 玉 美 郷
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
21-15
21- 6
CHENG Yu Pei
LIN Jhih Yun
(チャイニーズタイペイ)
川 島 里 羅
尾 崎 沙 織
(NTT東日本)
23-21
21-16
LIM Chiew Sien
TAN sueh Jeou
(マレーシア)
志 田 千 陽
松 山 奈 未
(再春館製薬所)
21-15
21- 9
TEOH Mei Xing
YAP Cheng Wen
(マレーシア)
川 島 美 南
(ACT SAIKYO )
松 田 蒼
(ウィルソン)
21-15
21-19
HUNG Shih Han
LIN Xiao Min
(チャイニーズタイペイ)
混合ダブルス
1回戦
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
12-21
21-18
21-15
CHANG Tak Ching
FAN Ka Yan
(ホンコンチャイナ)
齋 藤 太 一
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
22-20
20-22
18-21
KUSHARJANTO Rehan Naufal
RAMADHANTI Siti Fadia Silva
(インドネシア)
三 橋 健 也
(日本大学)
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-17
17-21
21-16
TSENG Min Hao
CHEN Hsiao Huan
(チャイニーズタイペイ)
浦 井 唯 行
(丸杉)
宮 浦 玲 奈
(ヨネックス)
21-15
21-16
SHARMA Shivam
RAM S Poorvisha
(インド)
【3日目】
本日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦が行われました。
男子シングル五十嵐選手は相手を寄せ付けずストレート勝ち。
女子シングルス三谷選手は第1ゲーム中盤から抜け出してストレート勝ち。男子ダブルス竹内・松居ペアは中盤から抜け出してストレート勝ち。
女子ダブルス加藤・柏原ペアは第2ゲームの競り合いを奪い取り、新玉・渡邉ペアは相手を寄せ付けず快勝。志田・松山ペアは川島・尾崎ペアとの日本対決をファイナルゲームの末に勝利。川島・松田ペアは第1・2ゲームともに中盤から抜け出してストレート勝ち。
ミックスダブルス権藤・栗原ペア、三橋・篠谷ペア、浦井・宮浦ペアともにストレート勝ちで勝利した。
明日は各種目の準々決勝が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
3回戦
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
21-13
21-18
LIN Yu Hsien
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
2回戦
髙 橋 沙 也 加
(日本ユニシス)
17-21
21-11
19-21
HO Yen Mei
(マレーシア)
髙 橋 明 日 香
(ヨネックス)
19-21
19-21
DENG Joy Xuan
(ホンコンチャイナ)
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-16
21-10
LIM Yin Fun
(マレーシア)
男子ダブルス
2回戦
古 賀 輝
齋 藤 太 一
(NTT東日本)
12-21
18-21
KO Sung Hyun
SHIN Baek Cheol
(韓国)
竹 内 義 憲
松 居 圭 一 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
21-18
21-17
GUO Ruohan
JIANG Zhenbang
(中国)
岡 村 洋 輝
(日本ユニシス)
小 野 寺 雅 之
(早稲田大学)
21-19
10-21
15-21
LEE Sheng Mu
YANG Po Hsuan
(チャイニーズタイペイ)
女子ダブルス
2回戦
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(ACT SAIKYO)
21-15
22-20
CHEN Hsiao Huan
HU Ling Fang
(チャイニーズタイペイ)
新 玉 美 郷
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
21- 6
21-14
CHEONG Anna Ching Yik
SIOW Desiree Hao Shan
(マレーシア)
志 田 千 陽
松 山 奈 未
(再春館製薬所)
17-21
21-14
21-14
川島 里羅
尾崎 沙織
(NTT東日本)
川 島 美 南
(ACT SAIKYO)
松 田 蒼
(ウィルソン)
21-15
21-18
HUNG Yi Ting
TANG Wan Yi
(チャイニーズタイペイ)
混合ダブルス
2回戦
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-12
21-12
JIANG Zhenbang
CHEN Yingxue
(中国)
三 橋 健 也
(日本大学)
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
21-13
21-19
PO Li Wei
CHANG Ching Hui
(チャイニーズタイペイ)
浦 井 唯 行
(丸杉)
宮 浦 玲 奈
(ヨネックス)
21-12
22-20
HEMMING Callum
LIEW Fee Teng
(イングランド)
【4日目】
本日は各種目の準々決勝が行われました。
男子シングルス五十嵐選手は第1ゲーム中盤までリードを奪われたものの一気に逆転で奪うと、第2ゲームは序盤から大きく引き離し勝利。
女子シングルス三谷選手は第8シード選手に第1・2ゲームともに長いラリーを我慢強く続けて中盤から抜け出しストレート勝ち。
女子ダブルス新玉・渡邉ペアはファイナルゲーム序盤はリードされたものの、中盤で追い付き逆転勝利。志田・松山ペアは第3シードペアを寄せ付けず快勝。
ミックスダブルス権藤栗原ペアは第7シードペアに第1ゲーム中盤までリードを許し、終盤で追い付き逆転勝ち。
明日は各種目の準決勝が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
準々決勝
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
21-17
21-14
HSUEH Hsuan Yi
(チャイニーズタイペイ)
女子シングルス
準々決勝
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
21-17
21-19
VU Thi Trang
(ベトナム)
男子ダブルス
準々決勝
竹 内 義 憲
松 居 圭 一 郎
(日立情報通信エンジニアリング)
16-21
8 -21
KO Sung Hyun
SHIN Baek Cheol
(韓国)
女子ダブルス
準々決勝
加 藤 美 幸
柏 原 み き
(ACT SAIKYO)
12-21
21-18
12-21
CHEN Lu
XU Ya
(中国)
新 玉 美 郷
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
12-21
21-16
21-15
IMANUELA Agatha
RAMADHANTI Siti Fadia Silva
(インドネシア)
志 田 千 陽
松 山 奈 未
(再春館製薬所)
21-16
21-12
AMITRAPAI Savitree
CHOCHUWONG Pacharaun
(タイ)
川 島 美 南
(ACT SAIKYO)
松 田 蒼
(ウィルソン)
17-21
11-21
MENTARI Pitha Haningtyas
PUTRI Virni
(インドネシア)
混合ダブルス
準々決勝
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
22-20
21-16
CHEN Sihang
XU Ya
(中国)
三 橋 健 也
(日本大学)
篠 谷 菜 留
(日本ユニシス)
16-21
6 -21
PRASETYA Alfian Eko
ISLAMI Marsheilla Gischa
(インドネシア)
浦 井 唯 行
(丸杉)
宮 浦 玲 奈
(ヨネックス)
19-21
15-21
RIVALDY Rinov
MENTARI Pitha Haningtyas
(インドネシア)
【5日目】
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子ダブルス新玉・渡邉ペアは中国ペアと対戦。第1・2ゲームともに序盤から大きくリードを奪い、完璧な試合運びで相手を寄せ付けず快勝でストレート勝ち。
志田・松山ペアはインドネシアペアと対戦。第1ゲーム終盤まで一進一退の競り合いから抜け出してこのゲームを奪います。第2ゲームは中盤で抜け出し、終盤までリードしたものの追い上げられながらも逃げ切り勝利した。
明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
男子シングルス
準決勝
五 十 嵐 優
(日本ユニシス)
14-21
19-21
JAYARAM Ajay
(インド)
女子シングルス
準決勝
三 谷 美 菜 津
(NTT東日本)
19-21
21-12
13-21
YEO Jia Min
(シンガポール)
女子ダブルス
準決勝
新 玉 美 郷
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
21-10
21-13
CHEN Lu
XU Ya
(中国)
志 田 千 陽
松 山 奈 未
(再春館製薬所)
21-19
21-19
MENTARI Pitha Haningtyas
PUTRI Virni
(インドネシア)
混合ダブルス
準決勝
権 藤 公 平
(トナミ運輸)
栗 原 文 音
(日本ユニシス)
21-19
16-21
18-21
PRASETYA Alfian Eko
ISLAMI Marsheilla Gischa
(インドネシア)
【6日目】
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
女子ダブルス決勝は新玉・渡邉ペア対志田・松山ペアとの日本勢対決となりました。
第1ゲームは中盤の競り合いから抜け出した新玉・渡邉ペアがこのゲームを奪います。
第2ゲームは序盤から志田・松山ペアがリードし、中盤15-12までリードを広げます。そこから15-15に追い付いた新玉・渡邉ペアが一気に抜け出し逆転に成功すると、マッチポイントから19点まで追い上げられたものの新玉・渡邉ペアが見事優勝を果たした。
本日の試合をもちまして今大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。
(日本選手団コーチ : 舛田圭太)
女子ダブルス
準決勝
新 玉 美 郷
渡 邉 あ か ね
(NTT東日本)
21-18
21-19
志田 千陽
松山 奈未
(再春館製薬所)