公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンスマイリングフィッシュ(タイ)インターナショナルチャレンジ2017

開催地タイ・トラン県
期間2017年5月1日~2017年5月6日

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-16
  • 21-17
0
  • WANAROON Kandis(タイ)
2
  • 21-16
  • 21-13
0
  • BUARUNG Kachain(タイ)
1
  • 21-16
  • 11-21
  • 20-22
2
  • NG Zin Rei Ryan(シンガポール)

男子ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-12
  • 15-21
  • 21-18
1
  • SRIHONG kumpon(タイ)
  • SUPPASANG Suangsupa(タイ)

混合ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-19
  • 21-14
0
  • CHAROENKITAMORN Chaloempon(タイ)
  • POL-GUL Sutichon(タイ)

男子ダブルス金子・久保田ペアはタイペアと対戦。第1ゲームを奪いますが、第2ゲームを奪い返されます。第3ゲームは序盤からリードし、中盤で引き離し本戦進出を決めました。

ミックスダブルス金子・渡邉ペアはタイペアと対戦。第1ゲーム終盤の競り合いを奪い取ると、第2ゲームは中盤で抜け出して本戦進出を決めました。

男子シングルス武下選手はタイ選手と対戦。第1・2ゲームともに中盤から抜け出してストレート勝ち。奈良岡選手はタイ選手対戦。第1ゲームを奪い、第2ゲームは序盤からリードを奪い2回戦に進みました。

明日は男子シングルス2回戦とその他の種目の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-17
  • 21-12
0
  • THAKUR Siddharath(インド)
2
  • 21-17
  • 21-15
0
  • JOSHI Aditya(インド)

女子シングルス

1回戦
  • 棄権
  • KUDARAVALLI Sri Krishna Priya(インド)
2
  • 21-16
  • 21-11
0
  • KOREPAP Chasinee(タイ)
2
  • 21-13
  • 21-18
0
  • RANE Saili(インド)
0
  • 20-22
  • 12-21
2
  • KATETHONG Supanida(タイ)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 21-16
  • 16-21
  • 21-18
1
  • BAKTHTIR Amir Syazwan Ai Razi Mohd Shahriman(マレーシア)
  • ZAINUDDIN Muhammad Amzzar(マレーシア)

女子ダブルス

1回戦
2
  • 21-18
  • 21-18
0
  • YAP Rui Chen(マレーシア)
  • YAP Yee(マレーシア)
2
  • 17-21
  • 21-12
  • 21-14
1
  • SAENGCHOTE Natcha(タイ)
  • WINGYA Thanysuda(タイ)
  • 米 元 陽 花(ACT SAIKYO)
  • 重 田 美 空(ACT SAIKYO)
2
  • 9-21
  • 21-13
  • 21-11
1
  • CITRA Putri Sari Dewi(シンガポール)
  • JIN Yujia(シンガポール)
2
  • 21-18
  • 21-19
0
  • KHONGDEE Kunjira(タイ)
  • SAPNITI Alisa(タイ)
  • 松 田 蒼(岐阜トリッキーパンダース)
  • 荒 木 茜 羽(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-7
  • 21-9
0
  • FAN Mengyan(中国)
  • HUANG Qionghui(中国)
2
  • 21-14
  • 21-7
0
  • IAMRATANAMAETHEEKUL Rawimon(タイ)
  • KAWEEENUNTAVONG Thanapim(タイ)
  • 今 井 優 歩(ACT SAIKYO)
  • 川 島 美 南(ACT SAIKYO)
2
  • 21-9
  • 21-3
0
  • BOWONWITTHANAKUL Manassiri(タイ)
  • SUPPASANG Suangsupa(タイ)

混合ダブルス

1回戦
  • 棄権
  • FADHILAH Irfan(インドネシア)
  • ANGGRAINI Weni(インドネシア)

男子シングルス武下選手は危なげない試合運びで勝利。奈良岡選手は第6シードのインド選手を破った。

女子シングルス仁平選手は快勝。髙橋選手は第8シードのインド選手を破った。

男子ダブルス金子・久保田ペアは第3ゲーム中盤までリードを奪われたものの終盤で抜け出し勝利。

女子ダブルス櫻本・髙畑ペアは中盤から抜け出し勝利。新玉・渡邉ぺアは雨漏りによる中断でリズムを崩されたものの勝利。米元・重田ペアは第3シードペアを破った。志田・松山ペア、松田・荒木ペア、篠谷・星ペア、今井・川島ペアは快勝で2回戦に進んだ。

明日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

3回戦
2
  • 21-11
  • 21-12
0
  • CHEAM June Wei(マレーシア)
2
  • 21-12
  • 21-15
0
  • GOWDA Hemanth M(インド)

女子シングルス

2回戦
1
  • 18-21
  • 21-17
  • 14-21
2
  • CHAIWAN Pattarasuda(タイ)
2
  • 21-14
  • 21-15
0
  • YHINAAH M(マレーシア)
2
  • 21-10
  • 22-20
0
  • PENG Li Ting(チャイニーズタイペイ)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 21-10
  • 23-21
0
  • WONG Jien Sern Ian(マレーシア)
  • WIDIANTO Riky(インドネシア)

女子ダブルス

2回戦
0
  • 18-21
  • 18-21
2
  • SOONG Fie Cho(マレーシア)
  • TEE Jing Yi(マレーシア)
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • CHALADCHALAM Chayanit(タイ)
  • SUKKLAD Komkamon(タイ)
  • 米 元 陽 花(ACT SAIKYO)
  • 重 田 美 空(ACT SAIKYO)
1
  • 14-21
  • 23-21
  • 15-21
2
  • TAN Pearly Koong Le(マレーシア)
  • TOH Ee Wei(マレーシア)
2
  • 21-10
  • 21-15
0
  • AIMSAARD Benyapa(タイ)
  • AIMSAARD Nuntakam(タイ)
  • 松 田 蒼(岐阜トリッキーパンダース)
  • 荒 木 茜 羽(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-18
  • 21-19
0
  • CHENG Shu(中国)
  • SUN Xiaoli(中国)
2
  • 21-9
  • 13-21
  • 22-20
1
  • MAI Yiwen(中国)
  • SHEN Yabing(中国)
  • 今 井 優 歩(ACT SAIKYO)
  • 川 島 美 南(ACT SAIKYO)
2
  • 21-17
  • 21-13
0
  • CHEN Si(中国)
  • LIN Liu(中国)

混合ダブルス

2回戦
0
  • 14-21
  • 13-21
2
  • WANG Sijie(中国)
  • DU Peng(中国)

男子シングルス武下選手、奈良岡選手はともに安定した試合運びで序盤から終始リードを奪いストレート勝ち。

女子シングルス髙橋選手は第2ゲーム終盤までリードされた場面から追いつき逆転勝利。仁平選手は危なげない試合運びで勝利。

男子ダブルス金子・久保田ペアは第2ゲーム20-20の接戦を奪い取りストレート勝ち。

女子ダブルス新玉・渡邉ペア、志田・松山ペア、今井・川島ペアは相手を寄せ付けず快勝。松田・荒木ペアは第1・2ゲームともに終盤の競り合いを抜け出し勝利。篠谷・星ペアはファイナルゲームマッチポイントを奪われてからの逆転で勝利した。

明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-8
  • 21-9
0
  • KISONA Saran(タイ)
0
  • 14-21
  • 19-21
2
  • SOO Teck Zhi(マレーシア)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-7
  • 21-9
0
  • LERTHATTASIN Manassanan(タイ)
2
  • 21-11
  • 21-18
0
  • KISONA Selvaduray(マレーシア)

男子ダブルス

準々決勝
0
  • 13-21
  • 17-21
2
  • KANG Jun(中国)
  • ZHANG Sijie(中国)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-17
  • 14-21
  • 21-15
1
  • SOONG Fie Cho(マレーシア)
  • TEE Jing Yi(マレーシア)
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • TAN Pearly Koong Le(マレーシア)
  • ABIDIN Mohamad Syazmil Idham Zainal(マレーシア)
2
  • 21-17
  • 18-21
  • 21-18
1
  • 松田 蒼(岐阜トリッキーパンダース)
  • 荒木 茜羽(岐阜トリッキーパンダース)
  • 今 井 優 歩(ACT SAIKYO)
  • 川 島 美 南(ACT SAIKYO)
1
  • 17-21
  • 21-17
  • 17-21
2
  • CHEONG Anna Ching Yik(マレーシア)
  • AMELIA Ririn(インドネシア)

男子シングルス武下選手はタイ選手と対戦。第1・2ゲームともに相手を寄せ付けない試合運びで快勝。

女子シングルス仁平選手、髙橋選手はともに第1・2ゲームともに安定した試合運びでストレート勝ち。

女子ダブルス新玉・渡邉ペアは第2ゲームを奪われたものの第3ゲームは中盤から抜け出して勝利。志田・松山ペアは相手を寄せ付けず快勝。篠谷・星ペアは松田・荒木ペアとの日本対決をファイナルゲーム1-8から逆転で奪い取り勝利した。

明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準決勝
2
  • 21-16
  • 21-15
0
  • HADMADI Fikri Ihsandi(インドネシア)

女子シングルス

準決勝
2
  • 21-17
  • 21-14
0
  • CHAIWAN Pattarasuda(タイ)
1
  • 21-18
  • 11-21
  • 11-21
2
  • HU Xirui(中国)

女子ダブルス

準決勝
2
  • 21-18
  • 21-14
0
2
  • 21-18
  • 21-18
0
  • CHEONG Anna Ching Yik(マレーシア)
  • AMELIA Ririn(インドネシア)

男子シングルス武下選手はインドネシア選手と対戦。第1ゲーム中盤リードした場面で停電により一時中断となり、試合再開後も通常の半分のライトでの試合となったものの、崩れる事もなくストレート勝ち。

女子シングルス仁平選手はタイ選手と対戦。第1ゲーム中盤までリードされたものの17-17に追いつくと一気にこのゲームを奪います。第2ゲームは中盤から抜け出して勝利した。

女子ダブルス志田・松山ペア対新玉・渡邉ペアとの日本対決は志田・松山ペアがストレート勝ち。篠谷・星ペアは第1・2ゲームともに中盤で追い上げられたものの、終盤で引き離しストレート勝ちした。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

決勝
0
  • 19-21
  • 22-24
2
  • THONGNUAM Pannawit(タイ)

女子シングルス

決勝
1
  • 10-21
  • 21-15
  • 19-21
2
  • HU Xirui(中国)

女子ダブルス

決勝
2
  • 21-19
  • 21-14
0

女子ダブルス志田・松山ペア対篠谷・星ペアとの日本対決は、第1ゲーム終盤まで得点を奪い合うゲームとなったものの、志田・松山ペアがこのゲームを奪います。第2ゲームは中盤から抜け出した志田・松山ペアが2-0で勝利して優勝した。

男子シングルス武下選手はタイ選手と対戦。第1ゲーム中盤までリードしたものの追いつかれ終盤の競り合いを奪われます。第2ゲームも終盤までリードしたものの20-20から奪う事ができず敗退した。

女子シングルス仁平選手は中国選手と対戦。第1ゲームを奪われたものの、第2ゲームを奪い返します。第3ゲームは中盤からリードを広げ18-13までリードしたもののここから追いつかれると最後は19点で敗退した。

本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター