公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンスペインマスターズ2018

開催地スペイン・バルセロナ
期間2018年8月28日~2018年9月2日

男子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-6
  • 21-4
0
  • RODRIGUEZ Armand(スペイン)
2
  • 21-11
  • 21-11
0
  • CAPONIO Fabio(イタリア)
予選2回戦
2
  • 21-13
  • 16-21
  • 21-11
1

混合ダブルス

予選1回戦
2
  • 21-6
  • 21-16
0
  • ZAPICO Alberto(スペイン)
  • USLE Lorena(スペイン)

男子シングルス予選には武下選手、奈良岡選手が出場。武下選手、奈良岡選手ともに予選1回戦を危なげない試合運びでストレート勝ち。予選2回戦は武下選手対奈良岡選手との対戦となり、第1ゲームを武下選手、第2ゲームを奈良岡選手がそれぞれ奪い合います。第3ゲームは序盤の競り合いから抜け出した武下選手が有利に試合を進めて本戦に進出しました。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは第1・2ゲームともに相手を寄せ付けずストレート勝ちで2回戦に進みました。

明日はミックスダブルス以外の種目の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-11
  • 21-12
0
  • RAJARAJAN Karan Rajan(インド)
2
  • 25-23
  • 21-15
0
  • SCHAEFER Kai(ドイツ)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-11
  • 22-20
0
  • KOSETSKAYA Evgeniya(ロシア)
2
  • 21-14
  • 23-21
0
  • CHOCHUWONG Pornpawee(タイ)
2
  • 21-14
  • 21-17
0
  • JAKOBSEN Julie Dawall(デンマーク)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 21-18
  • 22-20
0
  • CHUN Kang Shia(マレーシア)
  • WEE Gieen Tan(マレーシア)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • BRICH Chloe(イングランド)
  • MOORE Jenny(イングランド)

男子シングルス武下選手は第1・2ゲームともに危なげない試合運びで勝利。五十嵐選手は第1ゲーム序盤10連続失点から中盤大きくリードを許したものの終盤追い付き接戦の末に奪い、ストレート勝ち。

女子シングルス峰選手は第2ゲーム20-15から20-20に追い付かれたものの奪い取ります。三谷選手は第4シードのタイ選手に第1ゲームを奪い、第2ゲームは逆転でストレート勝ち。髙橋選手は第2ゲーム序盤こそリードを許したものの勝利。

男子ダブルス古賀・齋藤ペアは第2ゲーム10-15から逆転勝ち。

女子ダブルス新玉・渡邉ペアは快勝した。

明日は各種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
1
  • 16-21
  • 21-18
  • 21-23
2
  • JORGENSEN O Jan(デンマーク)
2
  • 21-14
  • 21-19
0
  • POPOV Toma Junior(フランス)

女子シングルス

2回戦
1
  • 21-17
  • 12-21
  • 16-21
2
  • ONGBAMRUNGPHAN Busanan(タイ)
2
  • 21-9
  • 21-18
0
  • QI Xuefei(中国)
2
  • 21-4
  • 21-10
0
  • SKODSTRUP Michelle(デンマーク)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 19-21
  • 21-18
  • 21-12
1
  • GOH Sze Fei(マレーシア)
  • IZZUDDIN Nur(マレーシア)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 21-4
  • 21-7
0
  • GARINO Silvia(イタリア)
  • IVERSEN Lisa(イタリア)
2
  • 21-16
  • 22-20
0
  • BOJE Alexandra(デンマーク)
  • LUNDGAARD Sara(デンマーク)
2
  • 21-12
  • 21-18
0
  • GOH Yea Ching(マレーシア)
  • TEOH Mei Xing(マレーシア)

混合ダブルス

2回戦
2
  • 21-15
  • 21-14
0
  • KNUDSEN Kristoffer(デンマーク)
  • NIELSEN Isabella(デンマーク)

女子シングルス三谷選手は第2ゲーム中盤の競り合いから抜け出してストレート勝ち。髙橋選手は相手を寄せ付けず快勝。男子ダブルス古賀・齋藤ペアは第1ゲーム終盤までリードしたものの奪われますが、第2ゲームの中盤を抜け出すと、第3ゲームを奪い勝利。

女子ダブルス永原・松本ペアは相手を寄せ付けず快勝。新玉・渡邉ペアは第2ゲームの競り合いを奪い、櫻本・髙畑ペアは第2ゲーム競り合う場面はあったもののストレート勝ち。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアも快勝した。明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-10
  • 21-13
0
  • JORGENSEN O Jan(デンマーク)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-17
  • 21-15
0
  • CORRALES Mia(スペイン)
1
  • 16-21
  • 21-11
  • 15-21
2
  • GILMOUR Kristy(スコットランド)

男子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-19
  • 22-24
  • 21-9
1
  • MAGEE Joshua(アイルランド)
  • REYNOLHEDE Sara(アイルランド)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-9
  • 21-11
0
  • CHANG Ya Lan(チャイニーズタイペイ)
  • CHENG Wen Hsing(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • PIEK Selena(オランダ)
  • SEINEN Cherl(オランダ)
2
  • 21-9
  • 21-8
0
  • MOROZOVA Olga(ロシア)
  • VOROBEVA Viktoriia(ロシア)

混合ダブルス

準々決勝
2
  • 21-12
  • 21-17
0
  • DREMIN Evgenij(ロシア)
  • DIMOVA Evgenia(ロシア)

女子シングルス三谷選手は第8シードのスペイン選手に第1・2ゲームともに相手の強打に中盤まで苦しめられたもののストレート勝ち。

男子ダブルス古賀・齋藤ペアはアイルランドペアに第2ゲームマッチポイントから奪われたものの、第3ゲームは序盤から立て直し勝利。

女子ダブルス永原・松本ペア、新玉・渡邉ペア、櫻本・髙畑ペアともに危なげない試合運びで快勝。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは第3シードのロシアペアを寄せ付けず2-0で勝利した。明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準決勝
0
  • 11-21
  • 15-21
2
  • AVIHINGSANON Suppanyu(タイ)

女子シングルス

準決勝
2
  • 21-15
  • 21-16
0
  • GILMOUR Kristy(スコットランド)

男子ダブルス

準決勝
1
  • 21-19
  • 8-21
  • 12-21
2
  • ISARA Bodin(タイ)
  • JONGGIT Maneepong(タイ)

女子ダブルス

準決勝
2
  • 17-21
  • 21-16
  • 21-12
1
  • FRUERGAARD Maiken(デンマーク)
  • THYGESEN Sara(デンマーク)
2
  • 21-11
  • 21-14
0

混合ダブルス

準決勝
0
  • 17-21
  • 16-21
2
  • ELLIS Marcus(イングランド)
  • SMITH Lauren(イングランド)

女子シングルス三谷選手は昨日、髙橋選手を破った第6シードのスコットランド選手と対戦。第1・2ゲームともに相手の得意の強打を守り切り、中盤から抜け出してストレート勝ち。

女子ダブルス永原・松本ペアは第3シードのデンマークペアと対戦。第1ゲーム相手のスピードを活かした攻撃と完璧なディフェンスにリズムを掴めず奪われたものの、第2ゲーム序盤の競り合いを抜け出すと、第3ゲームは危なげない試合運びで勝利した。櫻本・髙畑ペア対新玉・渡邉ペアの日本対決は第1・2ゲームともに序盤から大きくリードを奪った櫻本・髙畑ペアが勝利した。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

女子シングルス

決勝
2
  • 9-21
  • 23-21
  • 21-8
1
  • BLICHFELDT Mia(デンマーク)

女子ダブルス

決勝
2
  • 21-17
  • 21-13
0

女子シングルス三谷選手第3シードのデンマーク選手と対戦。第1ゲーム相手のスピードのある展開に翻弄され奪われます。第2ゲームは出足から大きな展開でラリーを続け終盤まで競り合います。19-20、20-21と2度のマッチポイントを奪われたものの、スピードを上げ気迫で攻め込みこのゲームを逆転で奪い返します。第3ゲームは出足から勢いに乗り大きくリードを奪い見事優勝を果たしました。

女子ダブルス永原・松本ペア対櫻本・髙畑ペア第1シードの永原・松本ペア、第2シードの櫻本・髙畑ペアの日本ペア対決は、第1・2ゲームともに、序盤から大きくリードし有利に試合を進めた永原・松本ペアがストレート勝ちで優勝を果たしました。

本日の試合をもちまして今大会すべての試合が終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー