公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンスペインマスターズ2019

開催地スペイン・バルセロナ
期間2019年2月19日~2019年2月24日

女子ダブルス

1回戦
2
  • 17-21
  • 21-16
  • 21-10
1
  • Johanna Goliszewski(ドイツ)
  • Lara Kaepplein(ドイツ)

本日は、各種目本戦1回戦が行われました。

女子ダブルスの志田・松山ペアはドイツペアと対戦し1ゲームは相手のパワーに押され自分達のリズムが掴めないまま落としてしまいましたが、2ゲーム中盤から本来のプレーを取り戻し、ファイナルゲームは終始落ち着いてプレーできました。

明日は各種目2回戦が行われます。

(日本選手団代表:橋本 博且)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 21-11
  • 18-21
  • 21-14
1
  • Vivian Hoo(マレーシア)
  • Yap Cheng Wen(マレーシア)

本日は、各種目本戦2回戦が行われました。

志田・松山ペアはマレーシア選手と対戦し1ゲーム目は積極的に攻撃し11点で先取するも2ゲーム目から相手のサービス回りの上手さとミスが重なり3ゲーム目の中盤まで苦しい展開が続きましたが、最後は7連続ポイントなどで流れを引き寄せ勝利することができました。

明日は各種目準々決勝が行われます。

(日本選手団代表:橋本 博且)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-16
  • 21-18
0
  • Emilie Lefel(フランス)
  • Anne Tran(フランス)

本日は、各種目本戦の準々決勝が行われました。

志田・松山ペアはフランス選手と対戦し1ゲーム目2ゲーム目ともに終盤まで競り合いましたが、しっかり攻めきり勝利することができました。

明日は各種目準決勝が行われます。

(日本選手団代表:橋本 博且)

女子ダブルス

準決勝
2
  • 21-13
  • 24-22
0
  • Baek Ha Na(韓国)
  • Kim Hye Rin(韓国)

本日は、各種目本戦の準決勝が行われました。

志田・松山ペアは韓国選手と対戦し、1ゲーム目はスピードで快勝するも、2ゲーム目は相手の力強い攻撃に苦戦する場面もありましたが、2-0で勝利することができました。明日は各種目決勝戦が行われます。

(日本選手団代表:橋本 博且)

女子ダブルス

決勝
1
  • 21-23
  • 21-15
  • 17-21
2
  • Kim So Yeong(韓国)
  • Kong Hee Yong(韓国)

本日は、各種目本戦の決勝戦が行われました。

志田・松山ペアは韓国選手と対戦し、1ゲーム目はスピードで圧倒し16-7までリードしましたが、徐々に相手の攻撃に押され1ゲーム目を落としてしまいました。2ゲーム目は終始リードし奪い返すと、ファイナルゲームは相手のスピードと攻撃に押され苦しい展開が続き、追い上げをみせましたが惜しくも敗退しました。

本日を持ちまして全日程終了となりました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:橋本 博且)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー