公益財団法人日本バドミントン協会

結果

エストニアインターナショナル2019

開催地エストニア・タリン
期間2019年1月10日~2019年1月13日

女子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-18
  • 21-8
0
  • PAVLINIC Maja(クロアチア)
予選2回戦
2
  • 21-11
  • 21-13
0
  • MADARASZ Reka(ハンガリー)

本日は各種目の予選が行われました。日本勢は女子シングルスで水井選手が出場。

予選1・2回戦ともに相手を寄せ付けず快勝で本戦に進みました。

明日は各種目の1・2回戦が行われます。

(日本選手団代表:舛田 圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-16
  • 21-10
0
  • NIKOLOV Daniel(ブルガリア)
0
  • 19-21
  • 20-22
2
  • SOO Teck Zhi(マレーシア)
2
  • 21-15
  • 21-17
0
  • TORJUSSEN Johnnie(イングランド)
2回戦
0
  • 19-21
  • 20-22
2
  • MUST Raul(エストニア)
2
  • 21-17
  • 21-13
0
  • MESSERSCHMIDT Rasmus(デンマーク)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-13
  • 21-16
0
  • LESNAYA Vladyslava(ウクライナ)
2
  • 21-16
  • 21-10
0
  • DARRAGH Rachael(アイルランド)
0
  • 13-21
  • 16-21
2
  • BATOMENE Marie(フランス)
2回戦
2
  • 21-18
  • 21-11
0
  • DELCHEVA Maria(ブルガリア)
2
  • 21-17
  • 21-12
0
  • BATOMENE Marie(フランス)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 21-17
  • 21-10
0
  • VILLEGER William(フランス)
  • BAUER Aharone(フランス)
2
  • 21-12
  • 21-8
0
  • KICKLITZ Matthias(ドイツ)
  • NGUYEN Thuc Phuong(ドイツ)
2回戦
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • JANACEK Jaromir(チェコ)
  • MILOVA Sabina(チェコ)
2
  • 21-11
  • 21-10
0
  • BRIOT Maxime(フランス)
  • PETRIKOWSKI Jule(ドイツ)

本日は各種目の1・2回戦が行われました。男子シングルス下農選手は1回戦を勝ち上がり、2回戦では第6シードのデンマーク選手に第1・2ゲームともに中盤から抜け出してストレート勝ち。

女子シングルス髙橋選手は1・2回戦ともに第1ゲームの出足こそ競り合ったものの、その後は危なげない試合運びで勝利した。

水井選手は1回戦を勝ち上がり2回戦で1回戦で漆崎選手を破った、第8シードのフランス選手に第1・2ゲームともに序盤からリードを奪い有利に試合を進めてストレート勝ち。

ミックスダブルス浦井・宮浦ペア、山下・篠谷ペアともに1・2回戦とも危なげない試合運びでストレート勝ちした。

明日は各種目の準々決勝・準決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田 圭太)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-9
  • 21-10
0
  • KOLJONEN Kalle(フィンランド)
準決勝
0
  • 22-24
  • 15-21
2
  • KWEEKEL Joran(オランダ)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-12
  • 21-10
0
  • SEMENOVA Anastasiia(ロシア)
2
  • 21-17
  • 21-12
0
  • MAHULETTE Gayle(オランダ)
準決勝
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • MITSOVA Mariya(ブルガリア)
2
  • 21-13
  • 21-10
0
  • HUET Leonice(フランス)

混合ダブルス

準々決勝
0
  • 18-21
  • 17-21
2
  • MAIRS Gregory(イングランド)
  • WILLIAMS Victoria(イングランド)
1
  • 21-9
  • 17-21
  • 17-21
2
  • CHRISNANTA Danny Bawa(シンガポール)
  • TAN Wei Han(シンガポール)

本日は各種目の準々決勝・準決勝が行われました。

女子シングルス髙橋選手は準々決勝でロシア選手に快勝。準決勝では第4シードのブルガリア選手を第1・2ゲームともに寄せ付けずストレート勝ち。

水井選手は準々決勝で第2シードのオランダ選手に第1ゲーム中盤から抜け出してストレート勝ち。準決勝ではフランス選手に第1・2ゲームともに序盤から終始リードを奪いストレート勝ち。

明日の女子シングルス決勝は髙橋選手対水井選手の対戦となります。

男子シングルス下農選手は準々決勝で第4シードのフィンランド選手に勝利したものの、準決勝で敗れた。

ミックスダブルスは2ペアともに準々決勝で敗退した。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団代表:舛田 圭太)

女子シングルス

決勝
2
  • 8-21
  • 21-17
  • 21-11
1

本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。

日本対決となった女子シングルス決勝は第1ゲーム序盤から大きくリードして抜け出した水井選手がこのゲームを奪います。

第2ゲームは序盤から髙橋選手が序盤から大きくリードを奪い、中盤で水井選手が追い上げたものの、終盤で髙橋選手が連続ポイントでこのゲームを奪い返します。

第3ゲームは序盤8-0と大きくリードを奪った髙橋選手が有利に試合を進めて見事優勝を果たしました。

本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:舛田 圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー