公益財団法人日本バドミントン協会

結果

フィンランドオープン2018

開催地フィンランド・ヴァンター
期間2018年4月5日~2018年4月8日

男子シングルス

予選1回戦
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
2
  • 21-14
  • 21-6
0
  • Hardik MAKKAR(インド)
  • 小 倉 由 嵩(日本大学)
2
  • 23-25
  • 21-17
  • 21-12
1
  • Phone Pyae NAING(ミャンマー)
  • 猪 熊 心 太 朗(日本大学)
2
  • 21-19
  • 19-21
  • 21-11
1
  • Mads CHRISTOPHERSEN(デンマーク)
予選2回戦
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
2
  • 21-15
  • 21-11
0
  • Justus KILPI(フィンランド)
  • 小 倉 由 嵩(日本大学)
2
  • 21-19
  • 22-20
0
  • Valtteri NIEMINEN(フィンランド)
  • 猪 熊 心 太 朗(日本大学)
1
  • 21-19
  • 18-21
  • 16-21
2
  • Kanishq M(インド)
予選3回戦
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
2
  • 21-7
  • 21-12
0
  • Dmitrii KLIMENKO(ロシア)
  • 小 倉 由 嵩(日本大学)
2
  • 21-13
  • 21-8
0
  • Joonas KORHONEN(フィンランド)

女子シングルス

予選1回戦
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
2
  • 21-11
  • 21-6
0
  • Anna PAAVOLA(フィンランド)
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-10
  • 21-11
0
  • Anastasia STOGOVA(ロシア)
予選2回戦
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
2
  • 21-14
  • 21-11
0
  • Rebecca KUHL(スウェーデン)
  • 漆 﨑 真 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-1
  • 21-5
0
  • Alena IAKOVLEVA(ロシア)
予選3回戦
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
2
  • 21-9
  • 21-15
0
  • Viktoriia VOROBEVA(ロシア)
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-13
  • 21-6
0
  • Nazlican INCI(トルコ)
  • 漆 﨑 真 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-11
  • 21-9
0
  • Anastasiya CHERNIAVSKAYA(ベラルーシ)

男子ダブルス

予選1回戦
  • 伊 佐 勇 希(東北マークス)
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
2
  • 21-8
  • 21-11
0
  • Teemu LAHTINEN(フィンランド)
  • Eero LAURI(フィンランド)
予選2回戦
  • 伊 佐 勇 希(東北マークス)
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
2
  • 棄権
0
  • Zechen MA(フィンランド)
  • Julius VON PFALER(フィンランド)

男子シングルスは、佐伯選手が3試合をすべてストレートで勝利し危なげなく本戦出場を決めました。

小倉選手は予選1・2回戦ともに接戦を勝利し、続く3回戦では試合序盤からリードし、中盤に相手を引き離し勝利、本戦出場を決めました。

猪熊選手は予選1回戦をファイナルで勝利したものの、続く2回戦ではファイナルで敗れました。

男子ダブルス1回戦は、伊佐・佐伯ペアが相手を寄せ付けず勝利し、2回戦は対戦相手棄権により本戦出場を決めました。

女子シングルスは、漆﨑選手、横山選手、矢﨑選手ともに安定した試合運びで予選を突破しました。

明日は各種目の本戦1・2回戦が行われます。

(日本選手団代表:丸岡智子)

男子シングルス

1回戦
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
1
  • 16-21
  • 21-14
  • 21-23
2
  • Lars SCHAENZLER(ドイツ)

女子シングルス

1回戦
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
0
  • 16-21
  • 14-21
2
  • Fabienne DEPREZ(ドイツ)
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
2
  • 14-21
  • 21-16
  • 21-13
1
  • LEE Zii Yii(マレーシア)
  • 漆 﨑 真 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-15
  • 15-21
  • 21-8
1
  • Anna Thea MADSEN(デンマーク)
2回戦
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-17
  • 22-20
0
  • Neslihan YIGIT(トルコ)
  • 漆 﨑 真 子(山陰合同銀行)
0
  • 24-26
  • 17-21
2
  • Selvaduray KISONA(マレーシア)

男子ダブルス

1回戦
  • 伊 佐 勇 希(東北マークス)
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
2
  • 23-21
  • 13-21
  • 21-15
1
  • Nicklas MATHIASEN(デンマーク)
  • Mikkel STOFFERSEN(デンマーク)
2回戦
  • 伊 佐 勇 希(東北マークス)
  • 佐 伯 健 人(東北マークス)
0
  • 12-21
  • 13-21
2
  • Rehan Naufal KUSHARJANTO(インドネシア)
  • Pramudya Kusumawardana RIYANTO(インドネシア)

女子ダブルス

1回戦
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • Febriana Dwipuji KUSUMA(インドネシア)
  • Ribka SUGIARTO(インドネシア)
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-17
  • 21-16
0
  • Jessica HOPTON(イングランド)
  • Jenny MOORE(イングランド)
2回戦
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
2
  • 21-18
  • 21-11
0
  • Kilasu OSTERMEYER(ドイツ)
  • Iris TABELING(オランダ)
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-19
  • 21-5
0
  • Olga ARKHANGELSKAYA(ロシア)
  • Elizaveta TARASOVA(ロシア)

予選がおこなわれました。

男子シングルス1回戦、佐伯選手はドイツ選手を相手に第1ゲームは相手の攻撃を防ぎきれず奪われましたが、第2ゲームを奪い返し第3ゲーム21-21まで競り合いますが敗退となりました。小倉選手はインド選手と対戦し、長身から繰り出す強打におされ敗退となりました。

男子ダブルス1回戦、伊佐・佐伯ペアは、デンマークペア相手にファイナルゲームをものにし2回戦に駒を進めましたが、続く2回戦では終始相手ペアのペースで流れを変えることができず敗退となりました。

女子シングルス1回戦、漆﨑選手と矢﨑選手はファイナル勝負を粘り強く戦い勝利しました。横山選手はスピードある対戦相手に遅れが出て対応できず敗退しました。続く2回戦、漆﨑選手はマレーシア選手相手に序盤はリードするも最後に粘りを発揮できず敗退、矢﨑選手は第1シードのトルコ選手と対戦し、長身からの攻撃をしのぎ、攻めに切り変え勝利しました。

女子ダブルス1回戦は、横山・久後ペア、横山・矢﨑ペア共に危なげなく勝利し、続く2回戦、両ペア共に1ゲーム目の競り合いを抜け出し、2セット目は落ち着いたプレーで勝利しました。

明日は各種目の準々決勝・準決勝が行われます。

(日本選手団代表:丸岡智子)

女子シングルス

準々決勝
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
0
  • 10-21
  • 8-21
2
  • Porntip BURANAPRASERTSUK(タイ)

女子ダブルス

準々決勝
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
2
  • 21-18
  • 21-17
0
  • CHANG Ya Lan(チャイニーズタイペイ)
  • CHENG Wen Hsing(チャイニーズタイペイ)
  • 横 山 恵 里 香(山陰合同銀行)
  • 矢 﨑 月 子(山陰合同銀行)
0
  • 8-21
  • 15-21
2
  • SOONG Fie Cho(マレーシア)
  • TEE Jing Yi(マレーシア)
準決勝
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
2
  • 21-16
  • 18-21
  • 21-6
1
  • SOONG Fie Cho(マレーシア)
  • TEE Jing Yi(マレーシア)

女子シングルス準々決勝、矢﨑選手がタイ選手と対戦し、相手の確実な球回しに最後まで対応できず敗退しました。

女子ダブルス準々決勝、横山・久後ペアはチャイニーズタイペイ選手と対戦し、相手の前衛をうまく対処し勝利しました。横山・矢﨑ペアはマレーシアペアと対戦し相手の攻撃を攻略できずストレートで敗れました。

準決勝、横山・久後ペアがマレーシアペアと対戦し、確実なラリーで1ゲームを先取しました。続く2ゲーム目は守る場面が増えこのセットを落としましたが、ファイナルセットは守備から攻撃の切り替えを徹底し勝利しました。

明日は各種目の決勝戦が行われます。

(日本選手団代表:丸岡智子)

女子シングルス

決勝
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
2
  • 22-24
  • 21-15
  • 21-13
1
  • Yea Ching GOH(マレーシア)
  • YAP Cheng Wen(マレーシア)

女子ダブルス決勝、横山・久後ペアはマレーシア選手と対戦し、序盤はミスが目立ち相手に大きくリードを許す中、徐々にラリーに持ち込み第1ゲームは落としましたが、第2ゲームからは粘り強いラリーと相手の攻撃に持ち込みたい展開を封じ込め、ファイナル勝負を制し優勝しました。

本日をもちまして今大会の全日程が終了いたしました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:丸岡智子)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー