公益財団法人日本バドミントン協会

結果

オランダジュニアオープン2019

開催地オランダ・ハーレム市
期間2019年2月27日~2019年3月4日

男子シングルス

1回戦
  • 秦野 陸(埼玉栄)
0
  • 17-21
  • 12-21
2
  • Wai Yap WYMAN GOH(マレーシア)

女子シングルス

1回戦
  • 郡司 莉子(八代白百合)
2
  • 21-18
  • 19-21
  • 21-16
1
  • DAI Wang(中国)

男子ダブルス

1回戦
  • 川本 拓真(埼玉栄)
  • 河村 翼(埼玉栄)
2
  • 21-8
  • 21-15
0
  • Malik BOURAKKADI(ドイツ)
  • Corvin SCHMITZ(ドイツ)

永年開催されていた会場から新築された会場に変わり、また、サービスも新ルールが採用されました。気温も昨年度は終始氷点下でしたが、日中は15℃を越える温かい中で行われました。

男子単の秦野は攻撃をするものの、相手の堅いレシーブに阻まれて0-2で敗退。女子単の郡司は第2ゲームにシャトルコントロールに苦しみ、19-21で落としましたが、2-1で勝利しました。 男子複の川本・河村組は2-0でストレートで勝ちました。

(日本選手団代表:友金幸雄)

女子シングルス

2回戦
  • 郡司莉子(八代白百合)
2
  • 21-9
  • 21-11
0
  • Frederikke LUND(デンマーク)
  • 髙橋美優(青森山田)
1
  • 21-16
  • 17-21
  • 19-21
2
  • GUO Ruiyi(中国)

混合ダブルス

2回戦
  • 川本拓真(埼玉栄)
  • 大澤佳歩(埼玉栄)
2
  • 21-15
  • 21-17
0
  • GUAN Zicong(中国)
  • GUO Lizhi(中国)
  • 河村翼(埼玉栄)
  • 鈴木陽向(埼玉栄)
2
  • 21-13
  • 21-17
0
  • Finn ACHTHOVEN(オランダ)
  • Charissa KUIPER(オランダ)

女子単の髙橋は中国の選手と対戦しました。第1ゲームを先取して第2ゲームを競り落として1-1となり、ファイナルゲームは一時は7点差をつけられましたが、終盤19-19まで追いついて最後まで攻めましたが、19-21で敢え無く惜敗しました。

女子単の郡司、混合複の川本・大澤組、河村・鈴木組は2-0で勝利し、3回戦に進出しました。

(日本選手団代表:友金幸雄)

女子シングルス

3回戦
  • 郡司莉子(八代白百合高)
2
  • 21-6
  • 21-9
0
  • SAPONARA RIVVA Fernanda(ペルー)

男子ダブルス

2回戦
  • 川本拓真(埼玉栄高)
  • 河村翼(埼玉栄高)
2
  • 23-21
  • 21-19
0
  • BOE William Kryger(デンマーク)
  • VESTERGAARD Mads(デンマーク)

女子ダブルス

2回戦
  • 大澤佳歩(埼玉栄高)
  • 鈴木陽向(埼玉栄高)
2
  • 21-14
  • 21-17
0
  • RYBERG Anna Siess(デンマーク)
  • SCHULZ Signe(デンマーク)

混合ダブルス

3回戦
  • 川本拓真(埼玉栄高)
  • 大澤佳歩(埼玉栄高)
0
  • 14-21
  • 15-21
2
  • MARTHIN Daniel(インドネシア)
  • MARWAH Nita Violina(インドネシア)
  • 河村翼(埼玉栄高)
  • 鈴木陽向(埼玉栄高)
2
  • 21-12
  • 21-16
0
  • WU Guan Xun(チャイニーズ・タイペイ)
  • HUANG Ching Ping(チャイニーズ・タイペイ)

女子単の郡司はペルーの選手に危なげない試合運びで2-0で勝利しました。

男子複の川本・河村組は、サーブ場面で崩される展開が続いて苦戦しましたが、2-0で勝利しました。

女子複の大澤・鈴木組はデンマークのペアに2-0で勝利しました。

混合複の川本・大澤組は第7シードのインドネシアペアと対戦し、自分たちのペースに持ち込むことが出来ずに0-2で敗退しました。河村・鈴木組はチャイニーズ・タイペイのペアに2-0で勝利しました。

本日で各種目のベスト16が出揃いました。

(日本選手団代表:友金幸雄)

女子シングルス

4回戦
  • 郡司莉子(八代白百合高)
2
  • 17-21
  • 21-13
  • 21-7
1
  • CHEN Lu(中国)
準々決勝
  • 郡司莉子(八代白百合高)
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • GRUNDTVIG Sophia(デンマーク)

男子ダブルス

3回戦
  • 川本拓真(埼玉栄高)
  • 河村翼(埼玉栄高)
2
  • 9-21
  • 21-18
  • 21-18
1
  • LOVANG Kenji(フランス)
  • POPOV Christo(フランス)
準々決勝
  • 川本拓真(埼玉栄高)
  • 河村翼(埼玉栄高)
2
  • 18-21
  • 21-18
  • 21-14
1
  • EASTON Rory(イングランド)
  • VAN LEEUWEN Ethan (イングランド)

女子ダブルス

3回戦
  • 大澤佳歩(埼玉栄高)
  • 鈴木陽向(埼玉栄高)
1
  • 21-11
  • 12-21
  • 14-21
2
  • LUO Xumin(中国)
  • ZHOU Xinru(中国)

混合ダブルス

4回戦
  • 河村翼(埼玉栄高)
  • 鈴木陽向(埼玉栄高)
1
  • 22-20
  • 15-21
  • 13-21
2
  • CARNANDO Leo Rolly(インドネシア)
  • JAMIL Indah Cahya Sari(インドネシア)

女子単の郡司は4回戦で中国の選手にファイナルで勝ち、続く準々決勝ではデンマークの選手に2-0で勝利し、ベスト4に入りました。

男子複の川本・河村組は3回戦で第7シードのフランスのペア、準々決勝では第4シードのイングランドのペアに共に2-1で勝利し、ベスト4入りを果たしました。

女子複の大澤・鈴木組は3回戦で中国のペアに惜しくも1-2で敗退しました。

混合複の河村・鈴木組は第1シードのインドネシアのペアと対戦し、第1ゲームは22-20で接戦をものにしましたが、第2、第3ゲームを落として敗退しました。

明日は女子単の郡司と男子複の川本・河村組の準決勝が行われます。ご声援よろしくお願いいたします。

(日本選手団代表:友金幸雄)

女子シングルス

準決勝
  • 郡司 莉子(八代白百合高)
2
  • 21-13
  • 21-14
0
  • KIM Ga Lam(韓国)
決勝
  • 郡司 莉子(八代白百合高)
0
  • 13-21
  • 21-23
2
  • HAN Qianxi(中国)

男子ダブルス

準決勝
  • 川本 拓真(埼玉栄高)
  • 河村 翼(埼玉栄高)
0
  • 14-21
  • 17-21
2
  • DI Zijan(中国)
  • WANG Chang(中国)

女子単の郡司は準決勝で韓国の選手と対戦し、2-0で勝利しました。決勝では中国の選手と対戦しました。序盤はペースを掴めずに第1ゲームを落としました。第2ゲームに入り、優勢にゲームを進めましたが、終盤に逆転されて0-2で敗退しました。

男子複の川本・河村組は準決勝で第1シードの中国のペアと対戦しました。第2ゲームは終盤に追いつく場面もありましたが、0-2で敗退しました。

結果、女子単の郡司が銀メダル、男子複の川本・河村組が銅メダルを獲得しました。

来週のドイツジュニアでも今回の成績を越えるように頑張ります。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:友金幸雄)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター