公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンインドネシアインターナショナルチャレンジ2018

開催地インドネシア・スラバヤ
期間2018年10月23日~2018年10月28日

男子シングルス

予選1回戦
  • 猪 熊 心 太 朗(日本大学)
2
  • 21-10
  • 21-15
0
  • KENNY Woen(インドネシア)
  • 牧 野 桂 大(筑波大学)
2
  • 21-17
  • 21-14
0
  • MAINAKY Alden Lefilson Putra(インドネシア)
1回戦
2
  • 23-21
  • 18-21
  • 21-13
1
  • 牧野 桂大(筑波大学)
2
  • 21-15
  • 24-22
0
  • LUARAN Neville Baptist Nosius(マレーシア)
  • 猪 熊 心 太 朗(日本大学)
1
  • 20-22
  • 21-18
  • 17-21
2
  • GOH Giap Chin(マレーシア)
  • 古 賀 稔(早稲田大学)
2
  • 21-14
  • 21-13
0
  • SARDIK Datu Mohd Shah Eizlan(マレーシア)

女子シングルス

予選1回戦
  • 棄権
  • YASMIN Shabrina Aulia(インドネシア)
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
2
  • 21-14
  • 15-21
  • 21-18
1
  • WARDANI Putri Kusuma(インドネシア)

BWFの人工シャトルのテストマッチとなっている今大会は各国選手ともに昨日の練習から支球され、日本選手も慣れないシャトルに戸惑いながらも本日から試合がスタートしました。

本日は各種目の予選と男子シングルス1回戦が行われました。男子シングルス1回戦で大林選手が予選から勝ち上がった牧野選手をファイナルゲームの末に破り、小野寺選手は第2ゲームの競り合いを奪い取り、古賀選手は危なげない試合運びでそれぞれ勝ち上がりました。

女子シングルス予選では星選手が不戦勝で、中西選手はファイナルゲームの末にそれぞれ勝利して、明日の本戦に進みました。

明日は男子シングルス2回戦とその他の種目の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
2
  • 23-21
  • 21-8
0
  • NUGRAHA Krishna(インドネシア)
2
  • 21-14
  • 23-21
0
  • MAULANA Panji Ahmad(インドネシア)
  • 古 賀 稔(早稲田大学)
1
  • 7-21
  • 21-10
  • 18-21
2
  • CUPU Gatjra Piliang Fiqihila(インドネシア)

女子シングルス

1回戦
  • 林 樂(ACT SAIKYO)
2
  • 12-21
  • 21-15
  • 21-18
1
  • SETIYONINGSIH Diana(インドネシア)
1
  • 17-21
  • 21-16
  • 19-21
2
  • AN Se Young(韓国)
0
  • 12-21
  • 19-21
2
  • CHOIRUNNISA Choirunnisa(インドネシア)
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
2
  • 21-8
  • 21-4
0
  • RUSLI Isabelle(アメリカ)
2
  • 21-13
  • 21-19
0
  • PENG Li Ting(チャイニーズタイペイ)
0
  • 15-21
  • 15-21
2
  • THINAAH Muralitharan(マレーシア)
  • 漆 崎 真 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-15
  • 12-21
  • 21-10
1
  • KIM Ga Eun(韓国)
  • 海 老 原 詩 織(日本ユニシス)
0
  • 18-21
  • 19-21
2
  • MULJATI Jesica(インドネシア)

男子ダブルス

1回戦
1
  • 21-12
  • 17-21
  • 18-21
2
  • FACHRIKAR Muhammad(インドネシア)
  • PURNAMA Reza Dwicahya(インドネシア)
2
  • 21-15
  • 21-13
0
  • BARRIQ Altof(インドネシア)
  • RHOMA Putra Eka(インドネシア)
  • 東 野 圭 悟(JR北海道)
  • 渡 部 大(JR北海道)
2
  • 21-15
  • 21-16
0
  • DIMAS Aji Setiawan Arif Rahman IRSYADUL Ibad M(インドネシア)
2
  • 21-9
  • 21-19
0
  • KRISTANTO Alan Darmasaputra(インドネシア)
  • WIBOWO Satrio Saputra(インドネシア)
  • 塚 本 好 喜(日立情報通信 エンジニアリング)
  • 高 野 将 斗(日立情報通信 エンジニアリング)
2
  • 21-16
  • 21-10
0
  • APRIYANDA M Lucky Andres(インドネシア)
  • PAMUNGKAS Yoggi(インドネシア)
  • 大 嶋 一 彰(日立情報通信エンジニアリング)
  • 玉 手 勝 輝(日本体育大学)
1
  • 21-16
  • 20-22
  • 21-23
2
  • LOW Hang Yee(マレーシア)
  • NG Eng Cheong(マレーシア)

女子ダブルス

1回戦
  • 川 島 美 南(ACT SAIKYO)
  • 松 田 蒼(ウィルソン)
  • 棄権
  • SALSABILA Rayhan Vania(インドネシア)
  • WAHYUNINGRUM Putri Andini(インドネシア)
  • 星 千 智(日本ユニシス)
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • GIOVANI Maretha Dea(インドネシア)
  • INSANI Monika(インドネシア)
  • 保 原 彩 夏(ヨネックス)
  • 曽 根 夏 姫(ヨネックス)
0
  • 20-22
  • 14-21
2
  • RAHAYU Bening Sri(インドネシア)
  • WINATA Aurum Oktavia(インドネシア)
2
  • 21-10
  • 21-17
0
  • KANDOW Winny Oktavina(インドネシア)
  • PUTRI Virni(インドネシア)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
2
  • 21-16
  • 21-19
0
  • HANADIA Keshya Nurvita(インドネシア)
  • PERMATASARI Devi Tika(インドネシア)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 19-21
  • 21-12
  • 24-22
1
  • NUGROHO Lukhi Apri(インドネシア)
  • AMELIA Ririn(インドネシア)
0
  • 17-21
  • 12-21
2
  • RAMADIANSYAH Asdika(インドネシア)
  • ROMADHINI Bunga Fitriani(インドネシア)
0
  • 19-21
  • 15-21
2
  • SUPRIADI Tedi(インドネシア)
  • HANADIA Keshya Nurvita(インドネシア)

本日は男子シングルス2回戦とその他の種目の1回戦が行われました。

男子シングルス大林選手は第8シード選手を第1ゲームの接戦を奪い、小野寺選手は第3シード選手を第2ゲーム接戦で奪い取りそれぞれ勝利しました。

女子シングルス林選手、漆崎選手はファイナルゲームの末に、中西選手、齋藤選手はストレート勝ちでそれぞれ勝利しました。

男子ダブルス金子・久保田ペア、東野・渡部ペア、岡村・小野寺ペア、塚本・高野ペアはストレート勝ちでそれぞれ勝利しました。

女子ダブルス星・中西ペア、加藤・柏原ペア、久後・横山ペアはストレート勝ちでそれぞれ勝利し、川島・松田ペアは棄権勝ちしました。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは大激戦の末に勝利しました。

明日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

3回戦
0
  • 16-21
  • 20-22
2
  • BELAWA Ayabda Perkasa(インドネシア)
2
  • 19-21
  • 21-19
  • 21-19
1
  • WIJAYANTO Handoko Yusuf(インドネシア)

女子シングルス

2回戦
  • 林 樂(ACT SAIKYO)
0
  • 18-21
  • 18-21
2
  • RAHAYU Bening Sri(インドネシア)
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
2
  • 21-16
  • 21-5
0
  • SUKOPUTRI Wulan Cahya Utami(インドネシア)
2
  • 22-24
  • 21-12
  • 21-16
1
  • CHENG Chi Ya(チャイニーズタイペイ)
  • 漆 崎 真 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-16
  • 19-21
  • 21-17
1
  • CUPU Gatjra Piliang Fiqihila(マレーシア)

男子ダブルス

2回戦
1
  • 21-19
  • 15-21
  • 18-21
2
  • KRISTANTO Calvin(インドネシア)
  • OKTAVAN Giovani Dicky(インドネシア)
  • 東 野 圭 悟(JR北海道)
  • 渡 部 大(JR北海道)
0
  • 20-22
  • 17-21
2
  • FIKRI Muhammad Shohibul(インドネシア)
  • MAULANA Bagas(インドネシア)
0
  • 13-21
  • 23-25
2
  • KIM Jae Hwan(韓国)
  • PARK Kyung Hoon(韓国)
  • 塚 本 好 喜(日立情報通信 エンジニアリング)
  • 高 野 将 斗(日立情報通信 エンジニアリング)
2
  • 21-18
  • 21-12
0
  • RAMADIANSYAH Andika(インドネシア)
  • YACOB Yeremia Erich Yoche(インドネシア)

女子ダブルス

2回戦
  • 川 島 美 南(ACT SAIKYO)
  • 松 田 蒼(ウィルソン)
1
  • 19-21
  • 23-21
  • 17-21
2
  • KUSUMAH Tania Okataviani(インドネシア)
  • SUKOCO Vania Arianti(インドネシア)
  • 星 千 智(日本ユニシス)
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
0
  • 13-21
  • 13-21
2
  • CHANG Ching Hui(チャイニーズタイペイ)
  • YANG Ching Yun(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-17
  • 21-19
0
  • BANDASO Mychelle Crhystine KANI Serena(インドネシア)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
2
  • 21-14
  • 16-21
  • 21-15
1
  • FITRIANI Dian(インドネシア)
  • MELATI Nadya(インドネシア)

混合ダブルス

2回戦
2
  • 21-11
  • 20-22
  • 21-16
1
  • FEBRYTO Emanuel Randhy(インドネシア)
  • MELATI Nadya(インドネシア)

本日は男子シングルス3回戦とその他の種目の2回戦が行われました。男子シングルス小野寺選手はファイナルゲーム4-11からの逆転勝利しました。

女子シングルス中西選手は危なげない試合運びで、齋藤選手は第1ゲーム逆転で奪われたものの、第2・3ゲームは冷静に試合を進め、漆崎選手は第2ゲームの競り合いを奪われたもののそれぞれ勝利しました。

男子ダブルス塚本・岡村ペアは安定した試合運びでストレート勝ち。

女子ダブルス加藤・柏原ペアは第1・2ゲームともに中盤の競り合いを抜け出し、久後・横山ペアはファイナルゲームの末にそれぞれ勝利しました。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは第2ゲームを奪われたものの勝利しました。

明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準々決勝
0
  • 16-21
  • 19-21
2
  • YEOH Seng Zoe(マレーシア)
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
2
  • 21-12
  • 21-17
0
  • CHOIRUNNISA Choirunnisa(インドネシア)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • WINATA Aurum Oktavia(インドネシア)
  • 漆 崎 真 子(山陰合同銀行)
2
  • 21-16
  • 21-13
0
  • VU Thi Trang(ベトナム)

男子ダブルス

準々決勝
  • 塚 本 好 喜 (日立情報通信エンジニアリング)
  • 高 野 将 斗 (日立情報通信エンジニアリング)
0
  • 19-21
  • 16-21
2
  • GUTAMA Sabar Karyaman(インドネシア)
  • PUTRA Frengky Wijaya(インドネシア)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-18
  • 17-21
  • 21-10
1
  • MENTARI Pitha Haningtyas(インドネシア)
  • PUTRI SARI Rosyita Eka(インドネシア)
  • 久 後 あ す み(山陰合同銀行)
  • 横 山 め ぐ み(山陰合同銀行)
0
  • 19-21
  • 9-21
2
  • LAISUAN Ruethaichanok(タイ)
  • MINGCHUA Supamart(タイ)

混合ダブルス

準々決勝
2
  • 21-15
  • 21-14
0
  • LEE Fang Chih(チャイニーズタイペイ)
  • CHANG Ching Hui(チャイニーズタイペイ)

本日は各種目の準々決勝が行われました。女子シングルス中西選手はインドネシア選手と対戦。第1・2ゲームともに危なげない試合運びでストレート勝ちしました。齋藤選手はインドネシア選手と対戦。第1・2ゲームともに相手を寄せ付けない試合運びで快勝しました。漆崎選手は第2シードのベトナム選手と対戦。第1・2ゲームともに序盤からリードを奪い危なげない試合運びで快勝しました。

女子ダブルス加藤・柏原ペアはインドネシアペアと対戦。第1ゲームを奪いますが、第2ゲームを奪われます。第3ゲームは序盤で立て直して勝利しました。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアはタイペイペアと対戦。第1・2ゲームともに終始リードを奪い快勝しました。

明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準決勝
  • 中 西 貴 映(日本ユニシス)
0
  • 13-21
  • 7-21
2
  • AN Se Young(韓国)

女子シングルス

準決勝
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • 漆崎 真子(山陰合同銀行)

女子ダブルス

準決勝
2
  • 21-19
  • 24-22
0
  • LAISUAN Ruethaichanok(タイ)
  • MINGCHUA Supamart(タイ)

混合ダブルス

準決勝
2
  • 19-21
  • 21-12
  • 21-15
0
  • YACOB Yeremia Erich Yoche(インドネシア)
  • MENTARI Pitha Haningtyas(インドネシア)

本日は各種目の準決勝が行われました。

女子シングルス齋藤選手対漆崎選手の日本対決は第1・2ゲームともに有利に試合を進めた齋藤選手がストレート勝ちで勝利しました。

女子ダブルス加藤・柏原ペアは第2シードのタイペアと対戦。第1ゲーム中盤まで大きくリードを奪われたものの、終盤で追い付き逆転で奪います。第2ゲームは中盤の競り合いから抜け出して、先にマッチポイントを奪ったものの、20-20に追い付かれたものの逃げ切り勝利しました。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは第5シードのインドネシアペアと対戦。第1ゲーム中盤まで大きくリードを奪ったもののこのゲームを逆転で奪われます。しかし、第2・3ゲームは中盤からしっかり連続得点を奪い有利に試合を進めて勝利しました。

明日は大会最終日、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

女子シングルス

決勝
2
  • 21-12
  • 21-13
0
  • AN Se Young(韓国)

女子ダブルス

決勝
1
  • 22-20
  • 11-21
  • 11-21
2
  • KUSUMAH Tania Okataviani(インドネシア)
  • SUKOCO Vania Arianti(インドネシア)

混合ダブルス

決勝
2
  • 21-17
  • 24-22
0
  • MAULANA Adnan(インドネシア)
  • AULIA Shela Devi(インドネシア)

本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。

女子シングルス齋藤選手は韓国選手と対戦。第1・2ゲームともに冷静な試合運びで有利に試合進めてストレート勝ちで優勝しました。

ミックスダブルス権藤・栗原ペアは第6シードのインドネシアペアと対戦。第1ゲーム中盤から抜け出し奪います。第2ゲームは中盤の競り合いからお互い譲らず終盤まで競り合い、20-20から3度目のマッチポイントを奪い取り優勝しました。

女子ダブルス加藤・柏原ペアはインドネシアペアと対戦。第1ゲームの競り合いを奪い取ったものの、第2・3ゲームは序盤から離され、残念ながら敗退したものの、準優勝を果たした。

本日の試合をもちまして今大会すべての試合終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー