公益財団法人日本バドミントン協会

結果

ジャカルタオープンジュニアインターナショナル2018

開催地インドネシア・ジャカルタ
期間2018年9月3日~2018年9月8日

U17男子シングルス

1回戦
  • 奥 優 汰(伏木中)
2
  • 21-14
  • 21-8
0
  • AMILY Bintang Rafi(インドネシア)
  • 井 上 翔 太(埼玉栄中)
2
  • 21-15
  • 21-7
0
  • PRATAMA.R Reoni(インドネシア)
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
2
  • Waikover
0
  • SIROJUDOIN Muhammad Ferdi(インドネシア)
  • 野 口 翔 平(埼玉栄中)
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • ROMANSYAH(インドネシア)
  • Reza Agung Gumelar(インドネシア)

U17女子ダブルス

1回戦
  • 杉 山 薫(富岡一中)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
2
  • 23-21
  • 21-15
0
  • FATASYA Ridya Aulia(インドネシア)
  • PRAMESTI Silvia(インドネシア)
  • 倉 島 美 咲(埼玉栄中)
  • 舛 木 さ く ら(北陽中)
0
  • 7-21
  • 10-21
2
  • KHATIMAH Khusnul(インドネシア)
  • SALWA Putri GianiNabila(インドネシア)
2回戦
  • 杉 山 薫(富岡一中)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
0
  • 15-21
  • 16-21
2
  • KELMANUTU Maria(インドネシア)
  • DevnyaaSARI Mayang Permata(インドネシア)

U17混合ダブルス

1回戦
  • 奥 優 汰(伏木中)
  • 舛 木 さ く ら(北陽中)
1
  • 9-21
  • 21-19
  • 12-21
2
  • PAMUNGKAS RenandhoMega(インドネシア)
  • KURNIALEK Angelika Olivia(インドネシア)
  • 野 口 翔 平(埼玉栄中)
  • 倉 島 美 咲(埼玉栄中)
2
  • Waikover
0
  • WIJYAYA Gabriel ChristopherWinta(インドネシア)
  • EFFENDI Nadelita Puspitanaya(インドネシア)
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
  • 杉 山 薫(富岡一中)
2
  • 21-18
  • 16-21
  • 21-14
1
  • CONNAVARD Rian(インドネシア)
  • MATIHO JovikaVandaria Ester(インドネシア)
  • 井 上 翔 太(埼玉栄中)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • SULUNG Jofianka Reymons(インドネシア)
  • PRATIWI Vania Dyla(インドネシア)
2回戦
  • 井 上 翔 太(埼玉栄中)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
0
  • 18-21
  • 8-21
2
  • HERFANDA Asghar(インドネシア)
  • MAHARANI Sang Ayu PutuKharisma(インドネシア)
  • 野 口 翔 平(埼玉栄中)
  • 倉 島 美 咲(埼玉栄中)
0
  • 13-21
  • 14-21
2
  • ALI Muhammad Haidir(インドネシア)
  • SANYOTO Gracia RuthTri Kusumastu(インドネシア)
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
  • 杉 山 薫(富岡一中)
1
  • 15-21
  • 21-19
  • 13-21
2
  • SANTOSA Crissandy(インドネシア)
  • MAMAHIT Melanni(インドネシア)

本日、U17男子単の1回戦、U17女子複の1,2回戦、U17混合複の1,2回戦が行われました。

男子単は出場した4名が危なげなく勝利し、2回戦に進出しました。混合複は経験の少なさもあり、サーブ周りで主導権を奪われると、守りの展開となり4組すべて2回戦までに敗退しました。

女子複の2組もサーブ周り及び固いレシーブを崩すことができずに敗退。

残された男女の単、男子の複に全力で臨みます。

明日も選手、スタッフ一丸となり全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

(日本選手団監督:名倉康弘)

U17男子シングルス

2回戦
  • 奥 優 汰(伏木中)
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • VALLEIRMEN Nathanae(インドネシア)
  • 井 上 翔 太(埼玉栄中)
2
  • 17-21
  • 22-20
  • 21-17
1
  • MARENO Fairus Salsabli(インドネシア)
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
2
  • 21-13
  • 21-11
0
  • RIDHOI Muhammad Fachmi(インドネシア)
  • 野 口 翔 平(埼玉栄中)
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • WIJAYA Massyura Bawonoadi(インドネシア)

U17女子シングルス

1回戦
  • 杉 山 薫(富岡一中)
2
  • 22-20
  • 21-13
0
  • ISWARI Ghintara Putri(インドネシア)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
2
  • 21-18
  • 21-8
0
  • FEBI Rahma Novita(インドネシア)
  • 倉 島 美 咲(埼玉栄中)
2
  • 21-8
  • 21-17
0
  • DZIKRULLAH Balqis(インドネシア)
  • 舛 木 さ く ら(北陽中)
0
  • 18-21
  • 13-21
2
  • SANYOTO Gracia RuthTri Kusumastu(インドネシア)

U17男子ダブルス

1回戦
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
  • 野 口 翔 平(埼玉栄中)
0
  • 13-21
  • 17-21
2
  • F.THIRAFI(インドネシア)
  • S.SYAIFULLOH(インドネシア)
  • 井 上 翔 太(埼玉栄中)
  • 奥 優 汰(伏木中)
0
  • 12-21
  • 16-21
2
  • G.DWIPUTRA(インドネシア)
  • G.WIJAYA(インドネシア)

本日、U17男子単の2回戦、複の1回戦、U17女子単の1回戦が行われました。

男子単の井上は、体調不良のため精彩を欠いたが、ファイナルの接戦を勝ち抜いた。他の3名は危なげなく勝利し3回戦に進出した。女子単は舛木が1ゲーム目の後半逆転されると、2ゲーム目もミスが先行し敗退した。他の3名は危なげなく2回戦に進出した。

男子複の1回戦は、2組ともインドネシア選手のサーブ周りの巧みさ、攻撃的な前衛、固い守りを崩すことができずに敗退。男女とも、今後ダブルスの強化にも力を入れる必要性を感じた。

明日も選手、スタッフ一丸となり全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

(日本選手団監督:名倉康弘)

U17男子シングルス

3回戦
  • 奥 優 汰(伏木中)
1
  • 9-21
  • 21-18
  • 16-21
2
  • BUDHIAWAN RwfaelDominique Jovan(インドネシア)
  • 井 上 翔 太(埼玉栄中)
0
  • 18-21
  • 15-21
2
  • LEE Zhiyuan(シンガポール)
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
2
  • 21-11
  • 21-13
0
  • LEE Yihui Benjamin(シンガポール)
  • 野 口 翔 平(埼玉栄中)
0
  • 19-21
  • 16-21
2
  • ANSYAHRI Rizki(インドネシア)

U17女子シングルス

3回戦
  • 杉 山 薫(富岡一中)
2
  • 21-7
  • 21-13
0
  • NUR KHOLIFAH Sekar Maji Bening(インドネシア)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
2
  • 21-16
  • 21-16
0
  • RACKETA Viyananda Bintang(インドネシア)
  • 倉 島 美 咲(埼玉栄中)
2
  • 21-19
  • 21-15
0
  • HAMKA Ribka Gadbriella(インドネシア)

本日、U17男子単の3回戦、U17女子単の2回戦が行われました。

女子シングルスの、杉山、久湊、倉島は危なげなく勝利し、ベスト16に入りました。

男子シングルスは、武井がシンガポール選手に安定したストロークで完勝したが、奥はファイナルまで持ち込むが、終盤に突き離され敗退。野口も終盤まで競り合うが粘り負け、井上も力及ばず残念ながら敗退。

明日は男女ともベスト8決め、及び準々決勝まで行われます。ベスト4目指して頑張ります。

明日も選手、スタッフ一丸となり全力で頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

(日本選手団監督:名倉康弘)

U17男子シングルス

4回戦
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
2
  • 22-20
  • 21-19
0
  • MAYANG Mohammad SultanMuhammad(インドネシア)
準々決勝
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
2
  • 21-17
  • 21-14
0
  • PRADANA MochamadFajar(インドネシア)

U17女子シングルス

4回戦
  • 杉 山 薫(富岡一中)
2
  • 18-21
  • 21-15
  • 21-13
1
  • RIFKA Haura Farhanna(インドネシア)
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
2
  • 21-16
  • 21-19
0
  • AZZAHRA Nurani Ratu(インドネシア)
  • 倉 島 美 咲(埼玉栄中)
0
  • 16-21
  • 12-21
2
  • FATETANI Aisyah Sativa(インドネシア)
準々決勝
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
2
  • 22-20
  • 21-15
0
  • DEWI Komang Ayu(インドネシア)
  • 杉 山 薫(富岡一中)
0
  • 17-21
  • 14-21
2
  • LEE So Yul(韓国)

本日、U17男子単の4回戦及び準々決勝、U17女子単の2回戦及び準々決勝が行われました。

男子シングルスの武井は、4回戦でインドネシアの選手と1,2ゲームとも終盤まで競り合うが、勝負所で思い切りよいショットで先手を取り逃げ切った。準々決勝も相手の戦術に対して対応し、常に先行する形でゲームをリードし危なげなく勝利。

女子シングルスの杉山、久湊は競り合いながらも準々決勝に進出。杉山は残念ながら韓国選手に敗れるが、久湊は1ゲーム目20-15とリードするが、連続失点で20オールと並ばれる、そこから再度集中し連続ポイントで先取すると2ゲーム目も、足をしっかり使い自分のバドミントンに徹し勝利した。

武井、久湊ともに決勝に残れるようしっかりとサポートしていきたい。応援よろしくお願い致します。

(日本選手団監督:名倉康弘)

U17男子シングルス

準決勝
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
2
  • 11-21
  • 21-13
  • 21-9
1
  • FIRDAUS Muhamad Akbar(インドネシア)

U17女子シングルス

準決勝
  • 久 湊 菜 々(桜田中)
0
  • 15-21
  • 15-21
2
  • LEE So Yul(韓国)

本日、各種目の準決勝が行われました。

男子シングルスの武井は、インドネシアの選手と対戦し1ゲーム目相手のスピード、切れのあるショットに対応できずに11本で失うが、2、3ゲームは相手のスピードが落ちたところを、足を止めずに常に先行する形でゲームをリードし、2,3ゲーム目を連取し勝利。

女子シングルスの久湊は、韓国選手と対戦、得意の足を使って勝負しようとするが、体格の良い相手のパワーあるショットに後ろに追い込まれ、甘くなった球を決められ残念ながら両ゲームとも15本で取られ、残念ながら敗退。

明日は、いよいよ武井が決勝戦。優勝目指して頑張りますので、応援よろしくお願い致します。

(日本選手団監督:名倉康弘)

U17男子シングルス

決勝
  • 武 井 凛 生(富岡一中)
0
  • 10-21
  • 19-21
2
  • TEGAR Sulistio(インドネシア)

本日、各種目の決勝が行われました。

男子シングルスの武井は、インドネシアの選手と対戦し1ゲーム目自分からのミスが先行し流れをつかめずに10本で失い、2ゲーム目も思うように自分のプレーができずに16-20まで追い込まれる。そこから本来のスピードと粘りで19-20まで追い上げるが、後1本が取れずに敗退。

しかしながら、1学年上の年齢の選手も数多くいる中での準優勝は立派であった。

今回参加した選手には、この経験を次回10月のアジアジュニアに生かしてくれるよう期待している。

応援いただいた皆様に感謝申し上げます。

(日本選手団監督:名倉康弘)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー