公益財団法人日本バドミントン協会

結果

2018ヨネックス/K&Dグラフィックスインターナショナルシリーズ

開催地アメリカ・オレンジ
期間2018年8月7日~2018年8月11日

女子シングルス

1回戦
  • 山 本 紗 椰(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-12
  • 21-5
0
  • Katherine WYNTER(ジャマイカ)

女子ダブルス

2回戦
  • 荒 木 茜 羽(岐阜トリッキーパンダース)
  • 今 井 莉 子(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-11
  • 21-5
0
  • Ines CASTILLO(ペルー)
  • Paula LA TORRE REGAL(ペルー)

本日はシングルス・ダブルスともに1回戦が行われました。

シングルス・ダブルス共にストレートで勝利しました。

(日本選手団代表:吉冨桂子)

女子シングルス

準々決勝
  • 山 本 紗 椰(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-12
  • 21-23
  • 21-6
1
  • Disha GUPTA(アメリカ)

女子ダブルス

準々決勝
  • 荒 木 茜 羽(岐阜トリッキーパンダース)
  • 今 井 莉 子(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-11
  • 21-11
0
  • Breanna CHI(ペルー)
  • Mirabelle HUANG(ペルー)

本日はダブルス・シングルスの準々決勝が行われました。

シングルスでは山本が第2シードと対戦し、ファイナルゲームまでもつれましたがファイナルゲームはしっかり立て直し勝利しました。

ダブルスの荒木今井ペアは危なげなく勝利しました。

(日本選手団代表:吉冨桂子)

女子シングルス

準決勝
  • 山 本 紗 椰(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-17
  • 21-13
0
  • 樽野 恵(アメリカ)

女子ダブルス

準決勝
  • 荒 木 茜 羽(岐阜トリッキーパンダース)
  • 今 井 莉 子(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-6
  • 21-11
0
  • Esther SHI(アメリカ)
  • Angela ZHANG(アメリカ)

本日はダブルス・シングルスの準決勝が行われました。

シングルスではアメリカから出場している樽野選手に、長いラリーになりながらも我慢し最後まで集中力を切らすことなく勝ち切りました。

ダブルスの荒木今井ペアは終始リードし快勝しました。

(日本選手団代表:吉冨桂子)

女子シングルス

決勝
  • 山 本 紗 椰(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-18
  • 21-13
0
  • Lauren LAM(アメリカ)

女子ダブルス

決勝
  • 荒 木 茜 羽(岐阜トリッキーパンダース)
  • 今 井 莉 子(岐阜トリッキーパンダース)
2
  • 21-15
  • 21-19
0
  • Annie XU(アメリカ)
  • Kerry XU(アメリカ)

本日はダブルス・シングルスの決勝が行われました。

シングルスは相手選手の攻撃に対し、しっかりと対応しデフェンスすることでエラーを誘い、終始落ち着いてプレーし優勝することが出来ました。

ダブルスはお互いに積極的に攻撃を仕掛け合う展開となりましたが、速い展開の中で最終的に打ち抜けたことで、優勝することができました。

本日で全日程終了致しました。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:吉冨桂子)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー