公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンシドニーインターナショナル2018

開催地オーストラリア・シドニー
期間2018年9月19日~2018年9月23日

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-12
  • 21-8
0
  • REPUDI Aneeth Kumar(インド)
2
  • 21-12
  • 21-11
0
  • SCHUELER Jacob(オーストラリア)
2
  • 21-8
  • 21-6
0
  • LIU Yuki(オーストラリア)
2
  • 21-15
  • 21-6
0
  • YAN Peter(オーストラリア)
2
  • 21-14
  • 21-13
0
  • CHEN Cham(オーストラリア)
2
  • 21-1
  • 21-1
0
  • LIU Edward(オーストラリア)

男子ダブルス

1回戦
  • 金 子 真 大(トナミ運輸)
  • 久 保 田 祐 之 介(トナミ運輸)
2
  • 21-7
  • 21-6
0
  • CHEN Etuan(オーストラリア)
  • TANG Ricky(オーストラリア)
2
  • 21-13
  • 21-6
0
  • KWOK Bosco Lap Chi(オーストラリア)
  • WOON Kok Leong(オーストラリア)
2
  • 21-7
  • 21-9
0
  • AROLIVEETTIL Subhash(オーストラリア)
  • TRAN Phuc Nguyen(オーストラリア)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 21-13
  • 21-8
0
  • TAN De Jun Jackie(シンガポール)
  • ZHANG Yuran(オーストラリア)
2
  • 21-7
  • 21-12
0
  • AROLIVEETTIL Subhash(オーストラリア)
  • LAM Claudia(オーストラリア)

男子シングルス五十嵐選手、小野寺選手、奈良岡選手、大林選手、武下選手、下農選手ともに危なげない試合運びで勝利。

男子ダブルス金子・久保田ペア、古賀・齋藤ペア、岡村・小野寺ペアともに相手を寄せ付けず快勝。

ミックスダブルス浦井・宮浦ペア、権藤・栗原ペアも相手を寄せ付けず快勝で2回戦に進んだ。

明日は男子シングルス2・3回戦、女子シングルス1・2回戦、その他の種目の2回戦がそれぞれ行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-8
  • 21-11
0
  • LAPSIRIKUL Chindanai(タイ)
2
  • 21-11
  • 21-14
0
  • SIPANI Sahil(インド)
2
  • 21-9
  • 21-11
0
  • SUKASEM Chaiyasit(タイ)
2
  • 21-6
  • 21-14
0
  • GURUSAIDUTT R M V(インド)
2
  • 21-8
  • 21-4
0
  • CHIAN Chin Yong(マレーシア)
  • 棄権
  • SHAFEI MOHAMED Muhammad Sufiyuddin(マレーシア)
3回戦
2
  • 21-18
  • 21-6
0
  • GOONETHILLEKA Buwaneka(スリランカ)
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • KOH Jia Wei Joel(シンガポール)
2
  • 21-8
  • 21-12
0
  • PHAM Cao Cuong(ベトナム)
2
  • 21-12
  • 23-25
  • 21-10
1
  • LE Duc Phat(ベトナム)
2
  • 21-15
  • 21-10
0
  • LUDIK Milan(チェコ)
0
  • 26-28
  • 19-21
2
  • NGUYEN Tien Minh(ベトナム)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-7
  • 21-5
0
  • LIM Lauren(オーストラリア)
2
  • 21-11
  • 21-15
0
  • BARREDO Sarah Joy(フィリピン)
2
  • 21-4
  • 21-9
0
  • FU Sally(ニュージーランド)
2回戦
2
  • 21-6
  • 21-4
0
  • LI Shaunna(ニュージーランド)
0
  • 13-21
  • 10-21
2
  • LIM Yin Fun(マレーシア)
1
  • 19-21
  • 21-12
  • 20-22
2
  • YU Chien Hui(チャイニーズタイペイ)

男子ダブルス

2回戦
  • 金 子 真 大(トナミ運輸)
  • 久 保 田 祐 之 介(トナミ運輸)
2
  • 21-16
  • 21-19
0
  • LOH Kean Hean(シンガポール)
  • PRAKOSO Bimo Adi(シンガポール)
2
  • 21-12
  • 21-13
0
  • CURTIN Jonathan(ニュージーランド)
  • STEEGHS Christopher(ニュージーランド)
  • 11-1
  • 棄権
  • CHEN Zimin(オーストラリア)
  • SHEN Yang(オーストラリア)

混合ダブルス

2回戦
2
  • 21-9
  • 21-13
0
  • PHILLIPS Maika(ニュージーランド)
  • RAHARDJA Fransisca Angelica(ニュージーランド)
0
  • 13-21
  • 22-24
2
  • HEE Yong Kai Terry(シンガポール)
  • CITRA Putri Sari Dewi(シンガポール)

男子シングルス五十嵐選手は3回戦で相手の強打に第1ゲームやや苦しめられたものの勝利。小野寺選手は2試合を危なげなく勝利。奈良岡選手は3回戦で第3シード選手を寄せ付けず勝利。大林選手は第5・12シード選手をそれぞれ破った。武下選手は2試合を危なげない試合運びで勝利。

女子シングルス峰選手は2試合ともに相手を寄せ付けず快勝。

男子ダブルス金子・久保田ペアは第2ゲーム追い上げられたものの勝利。古賀・齋藤ペアは快勝。岡村・小野寺ペアは相手の途中棄権で勝利。

ミックスダブルスの浦井・宮浦ペアも快勝した。

明日は各種目の準々決勝・準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-18
  • 21-12
0
1
  • 21-23
  • 21-19
  • 15-21
2
  • SOO Teck Zhi(マレーシア)
2
  • 21-17
  • 21-10
0
準決勝
1
  • 12-21
  • 21-19
  • 20-22
2
  • SOO Teck Zhi(マレーシア)
2
  • 21-16
  • 19-21
  • 21-15
1
  • NGUYEN Tien Minh(ベトナム)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-19
  • 21-6
0
  • TANG Wan Yi(チャイニーズタイペイ)
準決勝
2
  • 21-17
  • 21-17
0
  • VU Thi Trang(ベトナム)

男子ダブルス

準々決勝
  • 金 子 真 大(トナミ運輸)
  • 久 保 田 祐 之 介(トナミ運輸)
2
  • 21-10
  • 21-10
0
  • BOYLE Jack(ニュージーランド)
  • PHILLIPS Maika(ニュージーランド)
2
  • 21-15
  • 21-14
0
  • MAGNAYE Peter Gabriel(フィリピン)
  • MORADA Alvin(フィリピン)
2
  • 21-5
  • 21-10
0
  • LEUNG Simon Wing Hang(オーストラリア)
  • WHELLER Mitchell(オーストラリア)
準決勝
  • 金 子 真 大(トナミ運輸)
  • 久 保 田 祐 之 介(トナミ運輸)
0
  • 19-21
  • 17-21
2
  • CHRISNANTA Danny Bawa(シンガポール)
  • HEE Yong Kai Terry(シンガポール)
2
  • 21-19
  • 22-20
0

混合ダブルス

準々決勝
2
  • 21-23
  • 21-11
  • 21-18
1
  • PRAKOSO Bimo Adi(シンガポール)
  • JIN Yujia(シンガポール)
準決勝
2
  • 22-20
  • 21-19
0
  • MAGNAYE Peter Gabriel(フィリピン)
  • POMAR Thea Marie(フィリピン)

男子シングルス武下選手は準々決勝で大林選手にストレート勝ち。準決勝では第2シードのベトナム選手に第2ゲームを奪われたものの、第3ゲームを奪い返した。

女子シングルス峰選手は準々決勝でタイペイ選手に第1ゲームの競り合いを奪い取り、準々決勝では第1シードのベトナム選手に第1・2ゲームともに中盤から抜け出して勝利した。

男子ダブルス岡村・小野寺ペアは準々決勝で第5シードペアに快勝。準決勝では古賀・齋藤ペアを第1・2ゲームともに競り合いを奪い取った。

ミックスダブルス浦井・宮浦ペアは準々決勝で第1ゲームを奪われたものの勝利。

準決勝では第1・2ゲームともに逆転勝ちした。明日は各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)

男子シングルス

決勝
2
  • 21-18
  • 21-11
0
  • SOO Teck Zhi(マレーシア)

女子シングルス

決勝
2
  • 21-15
  • 21-10
0
  • HUNG Yi Ting(チャイニーズタイペイ)

男子ダブルス

決勝
2
  • 21-6
  • 21-11
0
  • CHRISNANTA Danny Bawa(シンガポール)
  • HEE Yong Kai Terry(シンガポール)

混合ダブルス

決勝
2
  • 21-16
  • 21-17
0
  • CHRISNANTA Danny Bawa(シンガポール)
  • WONG Jia Ying Crystal(シンガポール)

男子シングルス武下選手はマレーシア選手と対戦。第1ゲーム序盤で4-11と大きくリードを許したものの、中盤で追い付くと、18-18の競り合いを抜け出してこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤から大きくリードした武下選手が有利に試合を進めて見事優勝を果たした。

女子シングルス峰選手はタイペイ選手と対戦。第1ゲーム序盤で5-10とリードを許したものの、11-10と逆転すると有利に試合を進めてこのゲームを奪います。第2ゲームは序盤から危なげない試合運びで見事優勝を果たした。

男子ダブルス岡村・小野寺ペアは第1シードのシンガポールペアと対戦。第1・2ゲームともに序盤から大きくリードを奪い、相手を寄せ付けない試合運びで、見事優勝を果たしました。

ミックスダブルス浦井・宮浦ペアは第2シードのシンガポールペアと対戦。第1・2ゲームともに序盤から大きくリードを奪い、相手を寄せ付けない試合運びで、見事優勝を果たしました。

本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。

ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ:舛田圭太)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー