公益財団法人日本バドミントン協会

結果

USオープン2018

開催地アメリカ・フラトン
期間2018年6月12日~2018年6月19日

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-15
  • 21-17
0
  • Jennie GAI(アメリカ)
2
  • 21-10
  • 21-17
0
  • Febienne DEPREZ(ドイツ)

本日、すべての種目で1回戦が行われました。

女子シングルス、佐藤・大堀ともに多少時差に悩まされていたものの、佐藤は得意の攻撃力を武器に粘る相手を振り切りストレート勝ち。大堀も序盤から積極的に攻撃を仕掛けストレート勝ちを収めました。明日はすべての種目で2回戦が行われます。

(日本選手団代表:大堀均)

女子シングルス

2回戦
0
  • 20-22
  • 9-21
2
  • LI Xuerui(中国)
2
  • 21-16
  • 20-22
  • 21-12
0
  • Jui JEON(韓国)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 21-13
  • 21-15
0
  • Chloe BIRCH(イングランド)
  • Jenny MOORE(イングランド)

女子ダブルス、福万/與猶ペアは正確なレシーブと力強い攻撃で優位に立ち、ストレート勝ちを収めました。

女子シングルス、大堀はスピーディーな攻めをベースに第1ゲームを奪ったものの、第2ゲームは逆転で失い、ファイナルはタフなラリーの応酬となったが、最後まで集中力を切らさず勝利。佐藤は怪我から復帰した元世界チャンピオンの中国選手との対戦。第1ゲーム中盤まで佐藤がラリーの主導権を握り優位に展開したが、終盤ミスが増え、第1ゲームを落とすと、第2ゲームは守勢にまわる場面が多くなりストレートで敗退しました。

明日はすべての種目で準々決勝が行われます。

(日本選手団代表:大堀均)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-7
  • 21-10
0
  • Busanan ONGBAMRUNGPHAN(タイ)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 17-21
  • 21-16
  • 21-17
0
  • CAO Tong Wei(中国)
  • YU Zheng(中国)

本日、すべての種目で準々決勝が行われました。女子シングルス、大堀は序盤からスピードで勝り、ネット際のプレーで優位に立ち強打につなげる展開で、相手に一度もリードを許すことなくストレートで勝利しました。

女子ダブルス、福万/與猶ペアは第1ゲーム終盤相手の強打をしのぎ切れず失うも、第2ゲーム以降は福万のゲームメイクと與猶の強打が噛み合い、ファイナルで勝利しました。

明日はすべての種目で準決勝が行われます。

(日本選手団代表:大堀均)

女子シングルス

準決勝
1
  • 22-20
  • 21-23
  • 13-21
2
  • Beiwen ZHANG(アメリカ)

女子ダブルス

準決勝
0
  • 16-21
  • 10-21
2
  • KIM Hye Jeong(韓国)
  • KIM So Yeong(韓国)

本日、すべての種目で準決勝が行われました。女子シングルス、大堀は積極的に攻撃を仕掛け第1ゲームを接戦でものにし、第2ゲームは常にリードする形でマッチポイントを握ったが、そこから粘り強いプレーに屈し逆転で失い、ファイナルはその流れを断ち切ることができず敗退しました。

女子ダブルス、福万/與猶ペアは福万の前衛でのチャンスメイクから與猶の強打につなげるものの、韓国ペアの堅いガードに阻まれ決定打を放つには至らず第1ゲームを落とし、第2ゲームは、逆に攻め込まれる展開が多くなりストレートで敗退しました。本日をもちまして、日本選手団の試合がすべて終了となります。ご声援ありがとうございました。

(日本選手団代表:大堀均)


日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー