公益財団法人日本バドミントン協会

結果

バドミントンアジアジュニアU17&U15選手権大会2019

開催地スラバヤ市
期間2019年12月11日~2019年12月15日

U17男子シングルス

1回戦
  • 大垣 空也(横川中)
0
  • 20-22
  • 14-21
2
  • KAO Hon En(チャイニーズタイペイ)
  • 池田 真那斗(ふたば未来)
0
  • 7-21
  • 5-21
2
  • GUNAWAN Jason(ホンコンチャイナ)
  • 斎藤 駿(ふたば未来)
2
  • 21-8
  • 21-6
0
  • SINGHA Mangai(バングラディシュ)
  • 岩野 滉也(ふたば未来)
0
  • 19-21
  • 17-21
2
  • RELLY Sanjeev Rao(インド)
  • 冨田 万南斗(名経大市邨中)
0
  • 18-21
  • 12-21
2
  • RANA Jayant(インド)

U15男子シングルス

1回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
2
  • 21-8
  • 21-11
0
  • HO YU Feng Julian(シンガポール)
  • 関根 翔太(ふたば未来)
0
  • 16-21
  • 12-21
2
  • LOW Han Chen(マレーシア)
2回戦
  • 松川 健太(ふたば未来)
2
  • 21-18
  • 21-9
0
  • ULLAH S.S.M Sifat(バングラディシュ)
  • 佐藤 瑠活(聖ウルスラ学院)
0
  • 15-21
  • 18-21
2
  • HO Wen-Hsun(チャイニーズタイペイ)
  • 谷岡 大后(ふたば未来)
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • NOOR Qayum(シンガポール)
  • 三浦 大地(埼玉栄中)
0
  • 19-21
  • 8-21
2
  • MONDAL Ankit(インド)
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • RUKCHAROEN Sarun(タイ)

U17女子シングルス

1回戦
  • 吉川 天乃(総社西中)
2
  • 21-16
  • 27-25
0
  • KLEEBYEESUN Tidapron(タイ)
  • 室屋 奏乃(九国大付属中)
2
  • 21-15
  • 14-21
  • 21-18
1
  • THAN Van Anh(ベトナム)
  • 志知 夕里菜(大垣北中)
0
  • 15-21
  • 17-21
2
  • SUKWATTHANAKARNWIT Piengpor(タイ)
  • 金廣 真季(柳井中)
2
  • 21-16
  • 21-9
0
  • ADHIKARI Panchali(スリランカ)

U15女子シングルス

1回戦
  • 田口 真彩(四天王寺)
2
  • 21-7
  • 21-6
0
  • ONG Chian Ying Alyssa(シンガポール)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 21-5
  • 21-11
0
  • LIEW Chloe(シンガポール)
  • 砂川 温香(豊四季中)
2
  • 22-20
  • 21-16
0
  • TAN Shi Bin(シンガポール)
  • 須藤 海妃(ふたば未来)
2
  • 21-18
  • 21-17
0
  • MAHESI Shandy Tirani(インドネシア)
  • 岩戸 和音(愛宕中)
2
  • 21-2
  • 21-9
0
  • HUNG Fu Kei(ホンコンチャイナ)
  • 樋口 吹羽(ふたば未来)
2
  • 22-20
  • 15-21
  • 21-18
1
  • ONG Xin Yee(マレーシア)

U15男子ダブルス

1回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
  • 谷岡 大悟(ふたば未来)
2
  • 21-6
  • 21-12
0
  • NAIM UDDIN Shopu(バングラディシュ)
  • ULLAH S.S.M Sifat(バングラディシュ)

U15混合ダブルス

1回戦
  • 三浦 大地(埼玉栄)
  • 樋口 吹羽(ふたば未来)
2
  • 21-14
  • 21-16
0
  • NOOR Qayum(シンガポール)
  • TAN Li Ting(シンガポール)


上記大会1日目の結果を報告します。
本日U15男子単の1・2回戦、他の種目の1回戦が行われました。
U17男子単の大垣、池田は相手のレシーブ力の高さに攻撃が通じず、ミスが先行して敗退。
岩野、富田はインド選手のタイミングを変えたプレー、巧みなネットプレーに勝負所でポイントが奪えずに敗退。
U15男子単の関根、三浦、佐藤も自らの攻撃をしっかりとレシーブされると、焦ってミスが続き敗退。
敗退した選手は、普段通用するプレーが通じなっかった時の、我慢強いプレーや、ゲームの中での対応力など、次の一手がなく
ミスが先行してしまう傾向にある。他の勝ち上がった選手は、次戦の中でこの辺りを課題に挑戦させたい。
後半になると試合予定時間より、かなり進行が遅れてくるのでうまく調整させたい。
応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表  名 倉 康 弘)

U17男子シングルス

2回戦
  • 斎藤 駿(ふたば未来)
2
  • 23-21
  • 21-19
0
  • DINATA Aria(インドネシア)
  • 井上 誠也(埼玉栄)
0
  • 17-21
  • 11-21
2
  • GUPTA Ayush Raj(インド)

U15男子シングルス

3回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
2
  • 21-16
  • 21-12
0
  • JEREMY Bryan(マレーシア)
  • 松川 健太(ふたば未来)
0
  • 15-21
  • 18-21
2
  • PRADANA Denis Farell(インドネシア)
  • 谷岡 大后(ふたば未来)
0
  • 15-21
  • 14-21
2
  • MA Cheng-Yi(チャイニーズタイペイ)

U17女子シングルス

2回戦
  • 吉川 天乃(総社西中)
2
  • 21-16
  • 21-13
0
  • MAREDDY Meghana Reddy(インド)
  • 室屋 奏乃(九国大付属中)
0
  • 20-22
  • 21-23
2
  • JIANTANET Krittaporn(タイ)
  • 金廣 真季(柳井中)
1
  • 22-20
  • 18-21
  • 18-21
2
  • AZZAHRA Siti Sarah(インドネシア)
  • 明地 陽菜(柳井中)
2
  • 21-19
  • 21-11
0
  • KIM Ae Lin(韓国)
  • 猿川 優香(八代第二中)
2
  • 21-9
  • 21-16
0
  • KUO Hui Hsin(チャイニーズタイペイ)

U15女子シングルス

2回戦
  • 田口 真彩(四天王寺)
2
  • 22-20
  • 21-19
0
  • SRISAWAT Patida(タイ)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 21-15
  • 11-21
  • 21-11
1
  • RUZANA Ruzana(インドネシア)
  • 砂川 温香(豊四季中)
2
  • 21-11
  • 21-10
0
  • NGU Sarah(チャイニーズタイペイ)
  • 須藤 海妃(ふたば未来)
2
  • 21-15
  • 18-21
  • 21-11
1
  • YANG Chu Yun(チャイニーズタイペイ)
  • 岩戸 和音(愛宕中)
2
  • 16-21
  • 21-14
  • 21-15
1
  • KIM Min Ji(韓国)
  • 樋口 吹羽(ふたば未来)
2
  • 21-16
  • 21-16
0
  • MEIDA Isyana Syahira(インドネシア)

U17男子ダブルス

2回戦
  • 井上 誠也(埼玉栄)
  • 大垣 空也(横川中)
0
  • 14-21
  • 8-21
2
  • JUSTIN HOH Shou Wei(マレーシア)
  • M FAZRIQ Mohamad Razif(マレーシア)
  • 池田 真那斗(ふたば未来)
  • 岩野 滉也(ふたば未来)
0
  • 17-21
  • 14-21
2
  • OH Jae Hyuk(韓国)
  • PARK Seung Min(韓国)
  • 斎藤 駿(ふたば未来)
  • 冨田 万南斗(名経大市邨)
0
  • 12-21
  • 15-21
2
  • BEH Chun Meng(マレーシア)
  • GOH Boon Zhe(マレーシア)

U15男子ダブルス

2回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
  • 谷岡 大悟(ふたば未来)
2
  • 21-15
  • 23-21
0
  • PRASERTPHETMANEE Adisak(タイ)
  • SOOTLAKE Chayakorn(タイ)
  • 今田 竜大(青森山田中)
  • 寺内 遥大(小山二中)
0
  • 8-21
  • 17-21
2
  • BORUAH Tanmoy Bikash(インド)
  • SHARMA Lakshay(インド)
  • 関根 翔太(ふたば未来)
  • 松川 健太(ふたば未来)
0
  • 17-21
  • 14-21
2
  • GOSAL Jonathan Farrell(インドネシア)
  • PRATAMA Adrian(インドネシア)

U17混合ダブルス

2回戦
  • 井上 誠也(埼玉栄)
  • 明地 陽菜(柳井中)
0
  • 17-21
  • 19-21
2
  • KIM Tae Rim(韓国)
  • KIM Ae Lin(韓国)
  • 池田 真那斗(ふたば未来)
  • 室屋 奏乃(九国大付中)
0
  • 23-25
  • 19-21
2
  • ARFIANSYAH Muhammad Gibran(インドネシア)
  • PRANATA Aisyah Salsabila Putri(インドネシア)
  • 大垣 空也(横川中)
  • 志知 夕里菜(大垣北中)
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • TEERARATSAKUL Panitchaphon(タイ)
  • LIKHITTSAN Natnicha(タイ)

U15混合ダブルス

2回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
2
  • 21-9
  • 21-16
0
  • KIM Myung In(韓国)
  • PARK Seul(韓国)
  • 関根 翔太(ふたば未来)
  • 曽雌 玲那(小山二中)
0
  • 15-21
  • 14-21
2
  • EFFNDI Zidane Attauba(インドネシア)
  • ARDELIA Alya(インドネシア)
  • 三浦 大地(埼玉栄)
  • 樋口 吹羽(ふたば未来)
0
  • 14-21
  • 15-21
2
  • MEECHAI Tanakorn(タイ)
  • BOONMEE Pobporn(タイ)


上記大会2日目の結果を報告します。
本日U15男子単の3回戦及び他の種目の2回戦が行われました。
U15男子単の沖本はマレーシアの選手を相手に常に試合の主導権を握り完勝。他の2名は相手に常にゲームをリードされる展開で完敗。
複も沖本、谷岡組は積極的な攻撃が相手のミスを誘い勝利したが、他の2組は守勢にまわり完敗。
U17男子単の齋藤は2ゲーム共に終盤まで競り合うが、勝負所での積極的な攻撃で競り勝った。
複は3組共にサーブ周り、攻撃力、レシーブ力すべての面で後手に回り、課題の多い敗退であった。
女子はU17の室屋、金廣共に各ゲーム終盤まで競り合うが、あと1点が先に奪えずに惜敗。他は順調に勝ち上がった。
明日も試合時間の進行が遅れ、遅い時間の試合が多くなる事が予想されるが、しっかりと調整して臨みたい。

(日本選手団代表  名 倉 康 弘)

U17男子シングルス

3回戦
  • 斎藤 駿(ふたば未来)
1
  • 21-17
  • 19-21
  • 19-21
2
  • HU Yu Chi(チャイニーズタイペイ)

U15男子シングルス

4回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
2
  • 21-10
  • 21-11
0
  • SHUJIWO Prahdiska Bagas (インドネシア)

U17女子シングルス

3回戦
  • 吉川 天乃(総社西中)
0
  • 12-21
  • 17-21
2
  • WARDOYO Ester Nurumi(インドネシア)
  • 明地 陽菜(柳井中)
2
  • 21-15
  • 21-16
0
  • LETSHANAA Karupathevan(マレーシア)
  • 猿川 優香(八代第二中)
0
  • 18-21
  • 15-21
2
  • PUSPITASARI Mutiara Ayu(インドネシア)

U15女子シングルス

3回戦
  • 田口 真彩(四天王寺)
2
  • 21-10
  • 13-21
  • 21-19
1
  • KIM Wen Tse(韓国)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 22-20
  • 21-19
0
  • PARK Seul(韓国)
  • 砂川 温香(豊四季中)
0
  • 18-21
  • 12-21
2
  • AULIA Aura Ihza(インドネシア)
  • 須藤 海妃(ふたば未来)
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • LEE Man Ki(ホンコンチャイナ)
  • 岩戸 和音(愛宕中)
2
  • 21-12
  • 21-17
0
  • UPADHYAYA Anupama(インド)
  • 樋口 吹羽(ふたば未来)
1
  • 21-8
  • 17-21
  • 15-21
2
  • OH Yeon Ju(韓国)

U15男子ダブルス

3回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
  • 谷岡 大悟(ふたば未来)
2
  • 21-17
  • 22-20
0
  • JEREMY Bryan (マレーシア)
  • LOW Han Chen(マレーシア)

U17女子ダブルス

2回戦
  • 猿川 優香(八代第二中)
  • 金廣 真季(柳井中)
1
  • 17-21
  • 22-20
  • 19-21
2
  • ANANTHAKUMAR (インド)
  • HEMANTH Tanya(インド)
  • 吉川 天乃(総社西中)
  • 志知 夕里菜(大垣北中)
1
  • 21-19
  • 17-21
  • 15-21
2
  • HSU Yin-Hui(チャイニーズタイペイ)
  • LO Yi Ju(チャイニーズタイペイ)
  • 明地 陽菜(柳井中)
  • 室屋 奏乃(九国大付中)
2
  • 21-7
  • 21-10
0
  • TANASEKAR Ilisha(シンガポール)
  • WU Chujia Joanna(シンガポール)
3回戦
  • 明地 陽菜(柳井中)
  • 室屋 奏乃(九国大付中)
0
  • 16-21
  • 17-21
2
  • IRAWAN Nethania(インドネシア)
  • RISMAWARDANI Jessica Maya(インドネシア)

U15女子ダブルス

2回戦
  • 田口 真彩(四天王寺)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 21-16
  • 11-21
  • 21-16
1
  • KUSUMA Intan Nabila   (インドネシア)
  • PASARIBU Felisha Alberta Nathaniel(インドネシア)
  • 岩戸 和音(愛宕中)
  • 曽雌 玲那(小山二中)
0
  • 18-21
  • 22-24
2
  • ARDELIA Alya  (インドネシア)
  • NAQIYYAH Ariella(インドネシア)
  • 須藤 海妃(ふたば未来)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
2
  • 21-19
  • 21-17
0
  • PHANICH Nonthaporn (タイ)
  • VITIDSARN Sarunrak(タイ)
3回戦
  • 田口 真彩(四天王寺)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 21-13
  • 21-18
0
  • LAI Yi Ting Elsa (シンガポール)
  • LEE Xinyi Megan(シンガポール)
  • 須藤 海妃(ふたば未来)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
0
  • 17-21
  • 16-21
2
  • OH Yeon Ju (韓国)
  • PARK Seul(韓国)

U17混合ダブルス

3回戦
  • 大垣 空也(横川中)
  • 志知 夕里菜(大垣北中)
0
  • 10-21
  • 17-21
2
  • ERWIANSYAH Muh Putra(インドネシア)
  • RISMAWARDANI Jessica Maya(インドネシア)

U15混合ダブルス

3回戦
  • 沖本 優大(埼玉栄)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
2
  • 21-14
  • 20-22
  • 21-15
1
  • LAI Po Yu(チャイニーズタイペイ)
  • DU Yi Chen(チャイニーズタイペイ)


上記大会3日目の結果を報告します。
本日各種目のベスト8を決める試合までが行われ、日本選手は6シングルス、3ダブルスが準々決勝に進出した。
U17のカテゴリーは、1歳年上の年齢まで参加している中での大会となり、
ベスト8に進出したのは、男女を通じて明地のシングルスのみとなり、厳しい結果となった。
U15のカテゴリーでは、沖本が3日間で9試合を勝ち抜き3種目でベスト8に進出した。
女子の単は4人がベスト8に進出し上位入賞が期待される。
U17男子単の齋藤は、台北の選手と対戦し、3ゲーム共に粘りのプレーを見せ終盤まで接戦となるが、
2,3ゲーム目は常に先行される形で残念な敗退となった。
昨日も終了時間が、午前0時を過ぎての試合となり、中学生にとっては大変ハードな日程となっている。
明日は準々決勝、準決勝と各種目2試合が予定されており、厳しい試合が予想されるが、しっかりとサポートしていきたい。
応援よろしくお願い致します。

(日本選手団代表  名 倉 康 弘)

U15男子シングルス

準々決勝
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
1
  • 19-21
  • 21-11
  • 13-21
2
  • WONGSUP-IN Wongsup(タイ)

U17女子シングルス

準々決勝
  • 明地 陽菜(柳井中)
2
  • 21-18
  • 21-16
0
  • AZZHRA Siti Sarah(インドネシア)
準決勝
  • 明地 陽菜(柳井中)
2
  • 21-16
  • 21-11
0
  • SAMIN Arena(マレーシア)

U15女子シングルス

準々決勝
  • 田口 真彩(四天王寺)
0
  • 11-21
  • 13-21
2
  • MIR Tashim(インド)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 12-21
  • 21-13
  • 21-11
1
  • AULIA Aura Ihza(インドネシア)
  • 須藤 海妃(ふたば未来)
0
  • 11-21
  • 17-21
2
  • SHAH Tara(インド)
  • 岩戸 和音(愛宕中)
2
  • 21-11
  • 21-19
0
  • OH Yeon Ju(韓国)
準決勝
  • 石岡 空来(ふたば未来)
0
  • 16-21
  • 11-21
2
  • MIR Tashim(インド)
  • 岩戸 和音(愛宕中)
0
  • 18-21
  • 14-21
2
  • SHAH Tara(インド)

U15男子ダブルス

準々決勝
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
  • 谷岡 大悟(ふたば未来)
2
  • 21-17
  • 21-13
0
  • KLAGOTLA Lokesh Reddy (インド)
  •  MONDAL Ankit(インド)
準決勝
  • 沖本 優大(埼玉栄中)
  • 谷岡 大悟(ふたば未来)
0
  • 18-21
  • 18-21
2
  • LAI Po Yu  (チャイニーズタイペイ)
  • TSAI Fu Cheng(チャイニーズタイペイ)

U15女子ダブルス

準々決勝
  • 田口 真彩(四天王寺)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
2
  • 21-9
  • 21-12
0
  • CARMEN TING Wei Wen (マレーシア)
  • ONG Xin Yee(マレーシア)
準決勝
  • 田口 真彩(四天王寺)
  • 石岡 空来(ふたば未来)
0
  • 10-21
  • 13-21
2
  • KIM Min Ji  (韓国)
  • KIM Min Seon(韓国)

U15混合ダブルス

準々決勝
  • 沖本 優大(埼玉栄)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
2
  • 21-19
  • 21-18
0
  • POON Chun Lai (ホンコンチャイナ)
  • CHAN Wing Lam(ホンコンチャイナ)
準決勝
  • 沖本 優大(埼玉栄)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
2
  • 21-18
  • 21-6
0
  • MEECHAI (タイ)
  • BOONMEE Pobpon(タイ)


上記大会4日目の結果を報告します。
本日各種目の準々決勝、準決勝と2試合が行われる厳しい日程となった。
U15男子単の沖本はタイの選手と対戦し1ゲーム目19-18の競り合いから相手のスマッシュを拾いきれずに連続で
ポイントを奪われ先取されたが、2ゲーム目はスピードを上げ奪い返す、3ゲーム目の序盤にスピードが落ちたところでポイントを離され敗退。
沖本、谷岡組は準々決勝はインド選手に完勝した。
準決勝は各ゲーム終盤まで競り合うが、勝負所で相手の前衛に捕まり悔しい敗退となった。
女子の石岡、岩戸は準々決勝を勝ち上がったが、準決勝でどちらもインド選手の巧みな球回しにつ いていけずに完敗。
明地は安定したストロークで相手を動かし完勝で決勝に勝ち上がった。
混合複の沖本、山北組は、コンビネーションよく準々決勝ホンコンチャイナの選手を下すと、
準決勝もタイの選手を寄せ付けずに決勝進出を決めた。
明日はいよいよ決勝です、優勝目指して頑張ります。

(日本選手団代表  名 倉 康 弘)

U17女子シングルス

決勝
  • 明地 陽菜(柳井中)
2
  • 21-11
  • 15-21
  • 21-16
1
  • WARDOYO Ester Nurumi(インドネシア)

U15混合ダブルス

決勝
  • 沖本 優大(埼玉栄)
  • 山北 奈緒(ふたば未来)
2
  • 19-21
  • 21-17
  • 21-18
1
  • PRASERTPHETMANEE Adisak(タイ)
  • DANSOONTHHORNWONG Warisara(タイ)


上記大会5日目の結果を報告します。
本日各種目の決勝戦が行われ、日本勢は2種目で決勝に進出し、どちらもファイナルの接戦を制し優勝の栄冠を勝ち取った。
今まで日本選手がなかなか勝ち上がれなかった混合複において、沖本、山北組がこの種目初の優勝を達成しました。
前半、決勝ということで固くなったのか、ここまでの試合ではなかったミスが出て1ゲーム目を失うが、
2ゲーム目後半、本来の動きを取り戻し奪い返すと、ファイナル後半まで相手リードで進むが、
終盤追いつくとワンチャンスを生かして勝利した。
U17の明地は、幸先よく1ゲームを先取するが、2ゲーム目相手のスマッシュを拾いきれずにファイナルに持ち込まれたが、
ファイナルは出だしからリードする展開で終始進み16本で振り切り優勝。明地は昨年のU15単優勝に続いての快挙である。
応援ありがとうございました。

(日本選手団代表  名 倉 康 弘)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター