公益財団法人日本バドミントン協会

結果

HSBC BWFワールドツアーファイナルズ2019

開催地中国・広州
期間2019年12月11日~2019年12月15日

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

男子シングルス

グループA
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • CHRISTI Jonatan(インドネシア)

女子シングルス

グループA
0
  • 14-21
  • 10-21
2
  • CHEN Yu Fei(中国)
グループB
2
  • 21-14
  • 21-12
0
  • INTANON Ratchanok(タイ)

男子ダブルス

グループA
2
  • 21-12
  • 21-11
0
  • LI Jun Hui(中国)
  • LIU Yu Chen(中国)
0
  • 16-21
  • 17-21
2
  • GIDEON Marcus Fernaldi(インドネシア)
  • SUKAMULJO Kevin Sanjaya(インドネシア)

女子ダブルス

グループB
2
  • 21-17
  • 21-18
0
  • KIM So Yeong(韓国)
  • KONG Hee Yong(韓国)
グループA
2
  • 21-10
  • 21-13
0
  • CHEN Qing Chen(中国)
  • JIA Yi Fan(中国)

混合ダブルス

グループB
2
  • 21-14
  • 21-12
0
  • FAIZAL Hafiz(インドネシア)
  • WIDJAJA Gloria Emanuelle(インドネシア)


上記大会 3日目の結果を報告します。

本日はグループリーグ第3戦が行われました。
女子ダブルスでは福島廣田が中国ペアを破り堂々の1位通過となりました。
また永原松本ペアも強豪韓国ペアを破り2位通過を決めました。
男子シングルスでは桃田がインドネシア選手と対戦しました。
昨日を疲れを感じさせないプレーで一蹴しグループ1位となりました。
また男子ダブルスでも遠藤渡辺ペアが強豪ひしめくグループで3勝をあげ1位突破となりました。
女子シングルスでは奥原が前回の対戦で敗れているタイの選手に雪辱を果たし全勝しました。
一方、山口は最終戦では敗れたものの2位を確保し明日の決勝トーナメントに駒を進めました。
混合ダブルスの渡辺東野ペアもインドネシアぺアを破り1位突破となりました。
明日はノックアウト形式の各種目準決勝が行われます。

(日本選手団代表 中西 洋介)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター