公益財団法人日本バドミントン協会

結果

タイオープン2019

開催地タイ・バンコク
期間2019年7月30日~2019年8月4日

男子ダブルス

1回戦
1
  • 9-21
  • 22-20
  • 18-21
2
  • LI Jun Hui(中国)
  • LIU Yu Chen(中国)
0
  • 20-22
  • 19-21
2
  • ALFIAN Fajar(インドネシア)
  • ARDIANTO Muhammad Rian(インドネシア)

女子ダブルス

1回戦
2
  • 21-10
  • 21-11
0
  • BOLOTOVA Ekaterina(ロシア)
  • DAVLETOVA Alina(ロシア)
2
  • 21-14
  • 13-21
  • 21-6
1
  • SUPAJIRAKUL Puttita(タイ)
  • TAERATTANACHAI Sapsiree(タイ)
2
  • 21-16
  • 10-21
  • 21-13
1
  • DONG Wen Jing(中国)
  • FENG Xue Ying(中国)
2
  • 22-20
  • 21-9
0
  • HARIS Della Destiara(インドネシア)
  • PRADIPTA Rizki Amelia(インドネシア)
2
  • 21-14
  • 21-8
0
  • LEFEL Emilie(フランス)
  • TRAN Anne(フランス)


上記大会 1日目の結果を報告します。

本日から開幕致しましたタイオープン大会初日は各種目予選と男子ダブルス、女子ダブルスの本戦1回戦が行われました。
男子ダブルスでは井上金子ペアが第一シードの中国ペアと対戦しましたが、大接戦の末に敗れ惜しくも大金星とはなりませんでした。
また保木小林ペアも強豪インドネシアペアと対戦しましたが、競り負け1回戦突破とはなりませんでした。
女子ダブルスでは5ペア出場致しましたが、全てのペアが持ち味を発揮する内容で勝ち上がり明後日の2回戦に駒を進めました。

明日は男女シングルスと混合ダブルスの1回戦が行われます。

(日本選手団代表  中西 洋介)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-17
  • 21-11
0
  • KUNCORO Sony Dwi(インドネシア)
2
  • 23-21
  • 19-21
  • 21-5
1
  • VERMA Sourabh(インド)
0
  • 棄権
2
  • DEY Subhankar(インド)

女子シングルス

1回戦
0
  • 13-21
  • 18-21
2
  • CHOCHUWONG Pornpawee(タイ)
2
  • 21-8
  • 21-10
0
  • HARTAWAN Ruselli(インドネシア)

男子ダブルス

1回戦
2
  • 21-13
  • 21-13
0
  • GUTAMA Sabar Karyaman(インドネシア)
  • PUTRA Frengky Wijaya(インドネシア)
1
  • 21-11
  • 20-22
  • 17-21
2
  • CHOI Solgyu(韓国)
  • SEO Seung Jae(韓国)

混合ダブルス

1回戦
2
  • 21-11
  • 21-14
0
  • LABAR Ronan(フランス)
  • TRAN Anne(フランス)
0
  • 16-21
  • 13-21
2
  • CHOPRA Pranaav Jerry(インド)
  • REDDY N. Sikki(インド)
0
  • 10-21
  • 18-21
2
  • HE Ji Ting(中国)
  • DU Yue(中国)
2
  • 13-21
  • 21-19
  • 21-13
1
  • CHRISTIANSEN Mathias(デンマーク)
  • BOJE Alexandra(デンマーク)


上記大会 2日目の結果を報告します。

本日は本戦1回戦の残りの試合が行われました。
男子シングルスでは常山がインドの選手と対戦しました。
2ゲームを奪われ苦しい試合となりましたが、最後までフットワークが止まることなく動き続け競り勝つことに成功しました。
また男子ダブルスでは遠藤渡辺ペアが若いインドネシアペアと対戦しました。
終始安定したレシーブを見せ付け入る隙を与えず快勝しました。
また混合ダブルスでも渡辺東野ペアがフランスペアと対戦しましたがスピードで圧倒し勝利し明日の2回戦に駒を進めました。

明日は各種目2回戦が行われます。

(日本選手団代表        中西 洋介)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-17
  • 21-10
0
  • PRANNOY H. S(インド)
2
  • 18-21
  • 21-11
  • 21-12
1
  • THAMMASIN Sitthikom(タイ)

女子シングルス

2回戦
2
  • 16-21
  • 21-11
  • 21-14
1
  • NEHWAL Saina(インド)

男子ダブルス

2回戦
2
  • 21-9
  • 21-10
0
  • MAAS Jelle(オランダ)
  • TABELING Robin(オランダ)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 21-14
  • 21-14
0
  • HSU Ya Ching(チャイニーズタイペイ)
  • HU Ling Fang(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-15
  • 21-23
  • 21-11
1
0
  • 15-21
  • 9-21
2
  • CHANG Ye Na(韓国)
  • KIM Hye Rin(韓国)
2
  • 21-16
  • 21-19
0
  • BAEK Ha Na(韓国)
  • JUNG Kyung Eun(韓国)

混合ダブルス

2回戦
2
  • 21-12
  • 21-14
0
  • LEE Yang(チャイニーズタイペイ)
  • YANG Ching Tun(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-18
  • 21-6
0
  • ALIMOV Rodion(ロシア)
  • DAVLETOVA Alina(ロシア)


上記大会 3日目の結果を報告します。

本日は各種目2回戦が行われました。
男子ダブルスでは遠藤渡辺ペアがオランダペアと対戦しましたが、終始安定したプレーをみせ快勝しベスト8に進出致しました。
また男子シングルスでも、西本と常山の両名が粘りあるラリーを展開し相手を根負けさせる流れとなり勝利致しました。
女子ダブルスでは日本人対決となりましたが、米元田中ペアが櫻本髙畑ペアを破り明日の準々決勝に駒を進めました。
また混合ダブルスでは渡辺東野ペアがスピードある素晴らしいある攻撃をみせ勝利しました。

明日は各種目準々決勝が行われます。

(日本選手団代表   中西 洋介)

男子シングルス

準々決勝
0
  • 12-21
  • 16-21
2
  • CHOU Tien Chen(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-18
  • 21-12
0
  • SAI PRANEETH B.(インド)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 22-20
  • 15-21
  • 21-14
1
  • FITRIANI Fitriani(インド)

男子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-17
  • 19-21
  • 21-14
1
  • GIDEON Marcus Fernaldi(インドネシア)
  • SUKAMULJO Kevin Sanjaya(インドネシア)

女子ダブルス

準々決勝
1
  • 18-21
  • 21-18
  • 15-21
2
  • DU Yue(中国)
  • LI Yin Hui(中国)
2
  • 8-21
  • 21-12
  • 21-11
1

混合ダブルス

準々決勝
2
  • 21-13
  • 21-15
0
  • RANKIREDDY Satwiksairaj(インド)
  • PONNAPPA Ashwini(インド)
1
  • 13-21
  • 21-9
  • 15-21
2
  • TANG Chun Man(ホンコンチャイナ)
  • TSE Ying Suet(ホンコンチャイナ)


上記大会 4日目の結果を報告します。

本日は各種目準々決勝が行われました。
日本人対決となった女子ダブルスでは米元田中ぺアが1ゲームを失うスタートとなりましたが、
2ゲームから盛り返し髙橋松友ペアを逆転で下しました。
男子ダブルスでは遠藤渡辺ペアが先週、先々週と連続優勝中のインドネシアペアと対戦しました。
ファイナルゲームにもつれ込む接戦となりましたが、最後まで堅いレシーブを見せた日本ペアに軍配があがり金星を挙げました。
男子シングルスでは常山が先週のジャパンオープン2回戦で敗れていたインド選手に雪辱を果たしベスト4入りを決めました。

明日は各種目準決勝が行われます。

(日本選手団代表    中西 洋介)

男子シングルス

準決勝
0
  • 9-21
  • 21-23
2
  • NG Ka Long Angus(ホンコンチャイナ)

女子シングルス

準決勝
0
  • 16-21
  • 19-21
2
  • CHEN Yu Fei(中国)

男子ダブルス

準決勝
0
  • 13-21
  • 20-22
2
  • LI Jun Hui(中国)
  • LIU Yu Chen(中国)

女子ダブルス

準決勝
2
  • 21-19
  • 21-19
0
  • CHANG Ye Na(韓国)
  • KIM Hye Rin(韓国)

混合ダブルス

準決勝
2
  • 21-14
  • 21-9
0
  • TANG Chun Man(ホンコンチャイナ)
  • TSE Ying Suet(ホンコンチャイナ)


上記大会 5日目の結果を報告します。

本日は各種目準決勝が行われました。
女子ダブルスで唯一、準決勝まで進出した米元田中ペアが強豪韓国ペアと対戦しました。
1,2ゲームとも終盤リードを許す展開となりましたが、勝負強さをみせ逆転に成功しストレートで勝利しました。
また混合ダブルスでは渡辺東野ペアがホンコンチャイナのペアと対戦しました。
左利き同士のペアとの試合でしたが、終始スピードと正確なラリーで圧倒し決勝進出を決めました。
男子シングルスの常山と女子シングルスの髙橋と男子ダブルスの遠藤渡辺ペアは惜しくも敗れ決勝進出はなりませんでした。

明日は大会最終日となりますが、各種目決勝が行われます。

(日本選手団代表    中西 洋介)

女子ダブルス

決勝
2
  • 21-19
  • 14-21
  • 21-13
1
  • DU Yue(中国)
  • LI Yin Hui(中国)

混合ダブルス

決勝
0
  • 22-24
  • 21-23
2
  • WANG Yi Lyu(中国)
  • HUANG Dong Ping(中国)


上記大会 6日目の結果を報告します。

本日は各種目決勝が行われました。
女子ダブルスで決勝に進出した米元田中ペアは第8シードの中国選手と戦いました。
1ゲームは風上コートの利点を生かしスマッシュを主体とした攻撃で得点を奪い先制しますが、
2ゲームを落とし勝負はファイナルゲームへ持ち越されます。
長時間の試合となりましたが、最後まで集中力を失わなかった日本ペアに軍配があがり見事に優勝を果たしました。
続いて行われました混合ダブルス決勝では渡辺東野ペアが第2シードの中国選手と対戦しました。
序盤からスピードある攻撃で強豪相手に互角の展開をみせましたが、終盤であと1本が奪えず惜しくも敗退し準優勝となりました。

この試合を持ちまして、今大会における日本選手団のすべての試合が終了いたしました。

(日本選手団代表     中西 洋介)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター