公益財団法人日本バドミントン協会

結果

オーストリアオープン2020

開催地ウィーン市
期間2020年2月19日~2020年2月22日

女子シングルス

準決勝
  • 仲井 由希乃(再春館製薬所)
2
  • 21-19
  • 16-21
  • 21-16
1
  • Aliye DEMIRBAG(トルコ)
決勝
  • 仲井 由希乃(再春館製薬所)
2
  • 21-13
  • 21-18
0
  • Thuy Linh NGUYEN(ベトナム)

女子ダブルス

準決勝
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
2
  • 13-21
  • 21-16
  • 21-19
1
  • LEE Chia Hsin(チャイニーズタイペイ)
  • LIN Jhih Yun(チャイニーズタイペイ)
決勝
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
2
  • 21-19
  • 21-15
0
  • Bengisu ERCETIN(トルコ)
  • Nazlican INCI(トルコ)


上記大会 4 日目の結果を報告します。本日は各種目の準決勝・決勝が行われました。
女子シングルス準決勝、仲井選手は1ゲーム目を先取するも、2ゲーム目を競り合いから
奪われます。3ゲーム目からはスピードを上げ攻撃しリードします。後半少し追い上げられま
したが逃げ切り勝利しました。決勝では、1ゲーム目スピードを上げラリーし13点で奪います。
2ゲーム目相手のスピードが上がり5-12とリードされますがそこから逆転し勝利しました。
女子ダブルスの準決勝、横山・矢﨑ペアは1ゲーム目は相手のスピードある攻撃に押され
落としましたが、相手の勢いのあるプレーに対してよく我慢をして2ゲーム目中盤から自分
達のペースに持ち込みファイナルで勝利しました。決勝は、相手の特徴に対応し、攻撃の形
を作ることができ勝利しました。
本日をもちまして今大会の全日程が終了いたしました。ご声援ありがとうございました。 /p>

(日本選手団代表  丸岡 智子)

男子ダブルス

本戦2回戦
  • 市川 和洋(JTEKT)
  • 馬屋原 大樹(JTEKT)
0
  • 21-23
  • 16-21
2
  • Alexander DUNN(スコットランド)
  • Adam HALL(スコットランド)

女子シングルス

本戦2回戦
  • 仲井 由希乃(再春館製薬所)
2
  • 21-11
  • 21-11
0
  • Kristin KUUBA(エストニア)
  • 漆﨑 真子(山陰合同銀行)
1
  • 18-21
  • 21-12
  • 17-21
2
  • HUNG HUNG En-Tzu(チャイニーズタイペイ)
準々決勝
  • 仲井 由希乃(再春館製薬所)
2
  • 21-16
  • 21-15
0
  • Mariya MITSOVA(ブルガリア)

女子ダブルス

本戦2回戦
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
2
  • 21-17
  • 21-16
0
  • Vimala HERIAU(フランス)
  • Margot LAMBERT(フランス)
準々決勝
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
2
  • 22-20
  • 21-9
0
  • Amalie MAGELUND(デンマーク)
  • Freja RAVN(デンマーク)


上記大会3日目の結果を報告します。本日は各種目の2回戦・準々決勝が行われました。
男子ダブルス2回戦、市川・馬屋原ペアは、第1ゲーム20-18から逆転され落とすと、第2ゲー
ムはなかなかリズムに乗れず、ストレートで敗退しました。
女子シングルス2回戦、仲井選手はエストニア選手に快勝しました。漆﨑選手は相手のキレ
のあるショットに序盤は苦しみましたが、粘っていく中で徐々に相手のミスを誘い2ゲーム目
を奪いました。ファイナルゲームは最後競り合った場面をものにできず敗退しました。
準々決勝では、仲井選手がブルガリア選手に1ゲーム目序盤は競り合いますが、中盤から
抜け出しストレートで勝利しました。
女子ダブルスは横山・矢﨑ペアが2回戦・準々決勝ともに、第1ゲームの競り合いをものにし、
第2ゲームもしっかりとしたラリーで勝利しました。
明日は各種目の準決勝・決勝が行われます。

(日本選手団代表  丸岡 智子)

男子シングルス

予選3回戦
1
  • 18-21
  • 21-16
  • 13-21
2
  • Aryamann TANDON(インド)

男子ダブルス

本戦1回戦
  • 市川 和洋(JTEKT)
  • 馬屋原 大樹(JTEKT)
2
  • 15-21
  • 21-15
  • 21-16
1
  • Jeppe BAY(デンマーク)
  • Mikkel MIKKELSEN(デンマーク)

女子シングルス

予選2回戦
  • 橋詰 有紗(山陰合同銀行)
0
  • 21-23
  • 13-21
2
  • LIN Jhih Yun(チャイニーズタイペイ)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
0
  • 25-27
  • 25-27
2
  • HUANG Yu-Hsun(チャイニーズタイペイ)
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
2
  • 21-7
  • 21-7
0
  • LAI Tzu Yu(チャイニーズタイペイ)
本戦1回戦
  • 仲井 由希乃(再春館製薬所)
2
  • 21-17
  • 21-17
0
  • LIN Jhih Yun(チャイニーズタイペイ)
2
  • 21-17
  • 21-16
0
  • Ozge BAYRAK(トルコ)
  • 横山恵里香(山陰合同銀行)
0
  • 16-21
  • 22-24
2
  • Amalie SCHULZ(デンマーク)

女子ダブルス

本戦1回戦
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
2
  • 21-12
  • 21-15
0
  • Debora JILLE(オランダ)
  • Alyssa TIRTOSENTONO(オランダ)


上記大会 2 日目の結果を報告します。
本日は昨日から続く各種目の予選と、全種目の本戦1回戦が行われました。
男子シングルス予選3回戦、小本選手がインド選手にファイナルまでラリーで攻防するも、最後は相手の攻撃が勝り敗退しました。
男子ダブルス本戦1回戦、市川・馬屋原ペアがデンマークペアに1ゲーム目は固さから終盤れ離され取られるも、
2ゲーム目は持ち前の勢いで連続得点を重ね奪い取り、ファイナルは終盤追いつかれるも最後は勢いで取り勝利しました。
女子シングルス予選2回戦、橋詰選手がチャイニーズタイペイ選手に、終始相手ペースで試合が進み主導権を握れず敗退、
矢﨑選手もミスが目立ち敗退しました。
横山選手は危なげなく勝利しました。
続く本戦1回戦、仲井選手は序盤からリードを広げ第1ゲームを奪い、第2ゲームは14-16から逆転し勝利しました。
漆﨑選手はしっかりとしたラリーで相手を寄せ付けず勝利しました。
横山選手はデンマーク選手の長身からのショットに粘りを見せますが攻め切られ敗退しました。
女子ダブルスは、横山・矢﨑ペアが危なげなく勝利しています。

明日は各種目の本戦2回戦と準々決勝が行われます。

(日本選手団代表  丸岡 智子)

男子シングルス

予選1回戦
2
  • 21-11
  • 21-7
0
  • Simon Ofner(オーストリア)
予選2回戦
2
  • 21-15
  • 21-10
0
  • Tim SPECHT(ドイツ)

女子シングルス

予選1回戦
  • 橋詰 有紗(山陰合同銀行)
2
  • 23-21
  • 18-21
  • 21-4
1
  • Victoria Slobodyyanyuk(ロシア)
  • 矢﨑 月子(山陰合同銀行)
2
  • 17-21
  • 21-18
  • 21-19
1
  • Lee Chia Hsin(チャイニーズタイペイ)
  • 横山 恵里香(山陰合同銀行)
2
  • 21-7
  • 21-11
0
  • Shruthika Senthil(インド)


上記大会 1 日目の結果を報告します。本日は各種目の予選が行われました。
男子シングルスは小本選手が予選1回戦・2回戦共に序盤からリードを保ち危なげなく勝利しました。
女子シングルスは予選1回戦で、橋詰選手がロシア選手と対戦し、1・2セット目は硬さが目立ちましたが、
ファイナルセットは落ち着いたプレーで勝利しました。
矢﨑選手はチャイニーズタイペイ選手に序盤は足を止められましたが、粘り強く戦いファイナルセット競り合いを抜け出し勝利しました。
横山選手はインド選手相手に危なげなく勝利しました。

明日は、男子シングルスの予選3回戦、男子ダブルス・女子シングルス・混合ダブルスの予選2回戦終了後、
全種目の本戦1回戦が行われます。

(日本選手団代表  丸岡 智子)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター