公益財団法人日本バドミントン協会

結果

デンマークオープン2020

開催地オーデンセ市
期間2020年10月13日~2020年10月18日

女子シングルス

決勝
2
  • 21-19
  • 21-17
0
  • MARIN Carolina(スペイン)

女子ダブルス

決勝
2
  • 21-10
  • 16-21
  • 21-18
1


本日は各種目、決勝が行われました。
女子シングルス決勝には奥原選手が出場、スペインの強豪選手との対戦となった。スピードのある
相手に対し、打球をコートの四方に散らし大きな展開に持ち込むと、ラリー戦を制し奥原選手が2018
年11月の香港オープン以来となる国際大会優勝となりました。
日本人同士の対決となった女子ダブルス決勝は、第1シードの福島・廣田ペアに軍配が上がりました。
最終ゲームまでもつれる接戦となりましたが、最後は松本・永原ペアの追い上げを振り切り、福島・廣田
ペアが今年3月の全英選手権に続き、優勝を飾りました。
本日を持ちまして全ての日程を終了いたしました。 今大会で日本勢は全員がベスト4入りを果たしました。
皆様のご声援、誠にありがとうございました。

(日本選手団ヘッドコーチ 朴 柱奉)

男子シングルス

準々決勝
0
  • 14-21
  • 17-21
2
  • GEMKE Rasmus(デンマーク)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-10
  • 21-7
0
  • LI Michelle(カナダ)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-18
  • 21-6
0
  • BUSCH Christine(デンマーク)
  • SCHULZ Amalie(デンマーク)
2
  • 21-17
  • 21-8
0
  • STOEVA Gabriela(ブルガリア)
  • STOEVA Stefani(ブルガリア)


本日は各種目準決勝が行われました。
男子シングルスの西本選手は、地元選手と対戦。序盤からリードを奪われ、追いかける展開と
なり、必死に食らいついたものの最後まで流れをつかむことができず、準決勝敗退となりました。
女子シングルスの奥原選手は、世界ランキング10位の選手を全く寄せ付けず2-0で完勝。
明日の決勝にコマを進めました。
女子ダブルスの福島・廣田ペアは、地元の若手ペアと対戦しました。 勢いのある攻めに第1ゲームは
苦しんだものの、後半はしっかりと対応し決勝進出。松本・永原ペアは、ヨーロッパ1番手のペアと対戦。
一進一退の攻防が続いたが、日本ペアが先に抜け出し1ゲーム目を先取。 続く第2ゲームも勢いその
ままに大差で勝利を収めました。
明日は、各種目決勝が行われます。

(日本選手団ヘッドコーチ 朴 柱奉)

男子シングルス

準々決勝
2
  • 21-12
  • 21-12
0
  • VITTINGHUS Hans-Kristian Solberg(デンマーク)

女子シングルス

準々決勝
2
  • 21-6
  • 21-12
0
  • JAKOBSEN Julia Dawall(デンマーク)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 13-21
  • 21-16
  • 21-19
1
  • BIRCH Chloe(イングランド)
  • SMITH Lauren(イングランド)
2
  • 21-19
  • 21-15
0
  • FRUERGAARD Maiken(デンマーク)
  • THYGESEN Sara(デンマーク)


本日は各種目準々決勝が行われました。
男子シングルスの西本選手は、デンマークのベテラン選手と対戦しました。
大きなラリーで持久戦を展開し、終始試合を優位に進め相手を封じ込めストレートで完勝。
女子シングルスの奥原選手は、昨日同様安定した試合運びで危なげなく勝利を収めました。
女子ダブルス、福島・廣田ペアは攻勢に出てくる相手のショットへの対応に苦しみ
1ゲームを最終ゲームまでもつれる接戦を制し、ベスト4入りを決めました。
松本・永原ペアは、地元選手相手に1ゲーム目こそ競り合いましたが、徐々に制球も安定し、
こちらも準決勝にコマを進めました。
明日は各種目準々決勝が行われます。

(日本選手団ヘッドコーチ 朴 柱奉)

男子シングルス

2回戦
2
  • 21-19
  • 21-9
0
  • LEVERDEZ Brice(フランス)

女子シングルス

2回戦
2
  • 21-6
  • 21-12
0
  • HART Jordan(ウェールズ)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 21-12
  • 21-13
0
  • EFLER Linda(ドイツ)
  • HERTTRICH Isabel(ドイツ)
2
  • 21-6
  • 21-8
0
  • ANTHONISEN P. Natasja(デンマーク)
  • GRAVERSEN Clara(デンマーク)


本日は各種目2回戦が行われました。
男子シングルスの西本選手は、フランスのベテラン選手と対戦しました。
1ゲーム目後半は、相手の追い上げに苦しみましたが、2ゲーム目は落ち着いた試合運びで2-0で勝ちを収めました。
女子シングルスの奥原選手は、コートを広く使い相手を動かしていき。主導権を握り終始相手を圧倒しストレートで勝利。
第1シードの福島・廣田ペアは、2回戦から登場となり今日が久しぶりの実戦でしたが、安定感抜群の試合運びを見せ快勝。
第2シードの松本・永原ペアも同様に今日が初戦でしたが、持ち前の攻撃力を生かして、
地元選手を相手に隙を与えず短時間で勝利を収めて準々決勝に進出となりました。
明日は各種目準々決勝が行われます。

(日本選手団ヘッドコーチ 朴 柱奉)

女子シングルス

1回戦
2
  • 21-7
  • 21-19
0
  • GILMOUR Kirsty(スコットランド)


本日は各種目1回戦の残り全ての試合が行われました。
日本選手は女子シングルスの奥原希望選手が登場し、全英選手権以来となる公式戦に臨みました。
序盤から第2シードとしての実力を示し攻守共に冴えわたる展開で相手を圧倒し1ゲーム目を先取。
2ゲーム目は中盤以降、相手に粘られ競り合う場面も見られたものの、冷静に対応し初戦突破し2回戦へ進出しました。
明日は各種目2回戦が行われます。

(日本選手団ヘッドコーチ 朴 柱奉)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-9
  • 21-10
0
  • ZILBERMAN Misha (イスラエル)


本日は各種目1回戦のうち、半数の試合が行われました。
日本からは男子シングルスの西本選手のみの登場となりました。久しぶりの国際大会参戦に、緊張した様子も見られましたが、
終始落ち着いた試合運びで危なげなく勝利を収めました。
明日は各種目1回戦の残りの試合が行われます。

(日本選手団ヘッドコーチ 朴 柱奉)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター