公益財団法人日本バドミントン協会

結果

HYLOオープン2021

開催地ドイツ・ザールブリュッケン市
期間2021年11月 2日~2021年11月 7日

女子ダブルス

決勝
2
  • 22-20
  • 21-18
0


「HYLOオープン2021(HSBC BWF World Tour Super 500)」大会6日目の試合結果をご報告いたします。
本日は大会最終日、各種目の決勝が行われました。
女子ダブルス決勝は星・松田ペア対中西・岩永ペアの日本ペア対決となりました。
第1ゲーム序盤の競り合いから中西・岩永ペアが抜け出し、20-16と追い込みます。
しかし、そこから星・松田ペアが6連続ポイントで追いつき逆転でこのゲームを奪い取ります。
第2ゲームも中西・岩永ペアが序盤の競り合いから17-12と抜け出したものの、星・松田ペアが追い上げ18-18に追い付きそのまま逆転で優勝を果たしました。
本日の試合をもちまして本大会すべての試合が終了致しました。
ご声援ありがとうございました。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

女子ダブルス

準決勝
2
  • 14-21
  • 23-21
  • 21-19
1
  • KITITHARAKUL Jongkolphan(タイ)
  • PRAJONGJAL Rawinda(タイ)
2
  • 21-17
  • 21-16
0
  • RAMADHANTI Siti Fadia Silva(インドネシア)
  • SUGIARTO Ribka(インドネシア)


「HYLOオープン2021(HSBC BWF World Tour Super 500)」大会5日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準決勝が行われました。
女子ダブルス星・松田ペアは第1シードのタイペアと対戦。第1ゲームを奪われ、第2ゲームも終盤までリードを奪われる苦しい展開が続きます。先にマッチポイントを奪われたものの20-20に追いつきこのゲームを逆転で奪い返します。第3ゲームも序盤で7-11、中盤で14-17までリードを奪われたものの、4連続ポイントで逆転すると勢いに乗り85分の大激戦を見事制しました。
中西・岩永ペアはインドネシアペアと対戦。第1・2ゲームともに中盤まで一進一退の競り合いとなったもののそこから連続ポイントで抜け出して2-0のストレート勝ちで勝利しました。
明日は日本対決の女子ダブルス決勝を含む、各種目の決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

女子ダブルス

準々決勝
2
  • 21-16
  • 21-9
0
  • MARWAH Nita Violina(インドネシア)
  • SYAIKAH Putri(インドネシア)
2
  • 21-15
  • 21-15
0
  • EFLER Linda(ドイツ)
  • LOHAU Isabel(ドイツ)


「HYLOオープン2021(HSBC BWF World Tour Super 500)」大会4日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の準々決勝が行われました。
女子ダブルス星・松田ペアはインドネシアペア、中西・岩永ペアはドイツペアとそれぞれ対戦しました。両ペアともに1・2回戦は飛ぶシャトルに悩まされていたものの、今日は通常の飛びのシャトルとなり、攻撃、守備ともに思い切ったプレーができ快勝で準決勝進出を決めました。
明日は各種目の準決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子シングルス

2回戦
1
  • 21-19
  • 20-22
  • 9-21
2
  • GEMKE Rasumus(デンマーク)

女子ダブルス

2回戦
2
  • 17-21
  • 21-7
  • 21-19
1
  • LAMBERT Margot(フランス)
  • TRAN Anne(フランス)
2
  • 21-12
  • 21-6
0
  • MOORE Jenny(イングランド)
  • SOMERVILLE Gronya(オーストラリア)


「HYLOオープン2021(HSBC BWF World Tour Super 500)」大会3日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の2回戦が行われました。女子ダブルス星・松田ペアはフランスペアと対戦しました。
第1ゲーム序盤のリードから連続失点で大きく引き離されこのゲームを奪われます。第2ゲームを奪い返すと、第3ゲームは中盤で抜け出し、最後は追い上げられたものの振り切り勝利しました。
中西・岩永ペアはイングランド・オーストリアペアと対戦。
第1・2ゲームともに序盤から大きくリードを奪い、有利に試合を進めて快勝しました。
男子シングルスの奈良岡選手は第5シードのデンマーク選手に第1ゲームを奪い、第2ゲームは20オールに追いついたものの奪われます。第3ゲームは序盤で大きく離され敗退しました。
明日は各種目の準々決勝が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子シングルス

1回戦
0
  • 15-21
  • 10-21
2
  • KIDAMBI Srikanth(インド)

男子ダブルス

1回戦
0
  • 17-21
  • 19-21
2
  • GIDEON Marcus Fernaldi(インドネシア)
  • SUKAMULJO Kevin Sanjaya(インドネシア)
0
  • 10-21
  • 15-21
2
  • TAN Kian Meng(マレーシア)
  • TAN Wee Kiong(マレーシア)
0
  • 15-21
  • 18-21
2
  • AHSAN Mohammad(インドネシア)
  • SETIAWAN Hendra(インドネシア)

女子ダブルス

1回戦
2
  • 22-20
  • 21-19
0
  • FRUERGAARD Maiken(デンマーク)
  • THYGESEN Sara(デンマーク)


「HYLOオープン2021(HSBC BWF World Tour Super 500)」大会2日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の組合せ下段とフランスOP決勝進出者の1回戦が行われました。
女子ダブルス中西・岩永ペアは第4シードのデンマークペアと対戦しました。第1ゲーム終盤まで一進一退の競り合いとなり20-20からこのゲームを奪い取ります。第2ゲームは中盤の競り合いから抜け出しマッチポイントをリードして奪い、最後は連続失点で追い上げられたものの振り切り勝利しました。
その他の試合は残念ながら敗れました。
明日は各種目の2回戦が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

男子シングルス

1回戦
2
  • 21-15
  • 21-14
0
  • COELHO Ygor(ブラジル)

女子シングルス

1回戦
0
  • 16-21
  • 18-21
2
  • TUNJUNG Gregoria Mariska(インドネシア)

女子ダブルス

1回戦
2
  • 25-23
  • 21-18
0
  • BIRCH Chloe(イングランド)
  • SMITH Lauren(イングランド)


「HYLOオープン2021(HSBC BWF World Tour Super 500)」大会1日目の試合結果をご報告いたします。
本日は各種目の組合せ上段1回戦の試合が行われました。
男子シングルス奈良岡選手はブラジル選手と対戦。第1・2ゲームともに序盤の競り合いから、中盤で抜け出してストレート勝ちしました。
女子ダブルス星・松田ペアは第3シードのイングランドペアと対戦。第1ゲーム終盤の競り合いを奪い取ります。第2ゲームは中盤の競り合いから抜け出してストレート勝ちしました。
女子シングルス川上選手は第6シードのインドネシア選手に0-2で敗れました。
明日は各種目の下段とフランスOP決勝進出者の1回戦が行われます。

(日本選手団コーチ 舛田圭太)

日本代表オフィシャルサプライヤー


日本代表オフィシャルスポンサー


日本代表オフィシャルサポーター

日本協会オフィシャルサポーター